FC2ブログ

小川張り

2017.09.24(Sun)

小川張りとは、キャンプで設営するタープの張り方の呼び名です。
タープとテントを隣接させるために、タープの片方のポールを、テントを挟んだ反対側に立てる張り方、、、

なーんて言葉で説明されても、何だかさっぱりわからないですよね(;^_^A
と言って、私も経験がないため写真は当然ありません。
ネットでググっていただければたくさんヒットしますので、是非ご覧になってみてください。

「一人では満足にタープを張れないくせして、先ずは普通に張ってみろ!」と思ったそこのあなた。
まあ、ネットで見てみてください。
この小川張り、とっても便利そうで、何よりカッコいいのだ!
必要になるのは、タープとポールを結ぶ1本の「セッティングテープ」(要はロープ)とちょっとした小物だけっていうんで、見よう見まねで作ってみることに。

ホームセンターで道具を購入。
20170923DSC07659.jpg
必要なのは、ロープ、ハトメ、D環、カラビナだけです。
我が家にはハトメパンチがなかったので、これだけは少々の出費になりました。

帰宅して、早速配偶者がいそいそと作ってくれました^^;
ほんの一部ですがミシン縫いが必要なので頼んだら、全部やってくれちゃったm(_ _)m

完成図。
20170924DSC07663.jpg

3m長のロープの片方の端には、およそ50cmおき4箇所に2個づつハトメを取り付けました。

こちらがポール側となり、2つの穴をカラナビで束ねて、、、
20170924DSC07664.jpg
ポールに引っかけます。
4箇所あるのは、長さ調整のため。

そして反対側は、D環を通して折込んでミシンで縫ってもらいました。
20170924DSC07665.jpg
やはりカラビナを使ってタープに引っかけます。

いやー、思ったより全然簡単じゃあないですか! (°O゜)☆\(^^;) バキ!

こうして配偶者に作ってもらった一方で、こんな既製品も思わずポチッとやってしまいました(;^_^A

モトハシテープ
20170924DSC07667.jpg

本来は、たくさんついている輪っかに、カラビナでいろいろな道具をぶら下げる王様のアイデア的なテープですが、、、
20170924DSC07668.jpg

ちょうど2mで済むならば、これも小川張りのセッティングテープに使えます。
(これも人様のブログから拝借したアイデアです)

早くタープを張りたくてたまりません。
明け方の公園とかに行って、試し張りしてみようかな(笑)
スポンサーサイト

Category: キャンピング| Tag: キャンプ道具

13:21 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。