FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

カンチ~!

2017.11.24(Fri)

トレンディドラマ(死語)でもブレーキの話でもありません^^;
このところかなり順調で、すっかり書き忘れていたネタになります。

例の右膝は、手術後2ヶ月おきに主治医の診察を受け、レントゲン写真で骨の再形成の状況を確認し、また膝の曲げ伸ばし具合を診ていただいています。

10月に術後8ヶ月経過の診察を受けてきました。

これがその時のレントゲン写真。
20171018KIMG0009.jpg

この通り、骨の形成が順調に進んで、骨を切った跡の隙間がほとんどなくなりつつあります。

こうして骨がしっかりしてきたためか、ここにきてようやく、階段を小走りで降りることが出来るようになりました。
まだ走る勇気はありませんが、生活への支障はほとんどなくなり、ここらで完治宣言をしたいと思います。
この先生に出会ってこの手術を受けたことは、私の人生で最も大きな幸運の一つだったなあ~

そこで、ここらで一区切り。
苦楽をともにした?このブログも幕を閉じて、場所や装いを変えてリフレッシュしてみようかと。

ブログのタイトル「輪行」は、2005年にしまなみ海道を訪れて魅了され「これから輪行で日本中を旅するぞ」の思いから名付けたものでしたが、この12年間で輪行したのは僅か3回(;^_^A
心の重荷になっていたこのタイトルも、この機会に店じまいすることにします。

新しいブログを、ここ↓でひっそりと始めました。

ほぼほぼ野外活動記@横浜

よろしかったら覗いてみてください。
装いは変わりましたが、中身は何も変わらんと思います(;^_^A

以上。。。 長い間ありがとうございましたm(_ _)m
これまでこんな駄文に付き合っていただいた方々には、本当に感謝感激雨あられでございます。
スポンサーサイト

Category: 健康管理

23:05 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

雨乞いポタ

2017.11.18(Sat)

今日は、10月の長雨で中止になったBBQのリベンジの日
・・・のはずでした。
週末の度に雨が降っていた10月から一転、11月は好天の週末が続いていましたが、何でよりによって今日雨なのだ・・・

昨日の夕方時点の天気予報。
午前中の降水確率70%、午後は80%、最高気温は10℃。
今回は当日まで粘るのをやめて、昨日のうちにさっさと中止を決定しました。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

今朝起きると、曇り空だけど雨はまだ落ちていません。

いつものように、布団の中で天気予報のアプリを確認すると、雨の降り出しは7:00から9:00に後退。
日中のBBQはやはり無理のようですが、早朝ポタは大丈夫そうです。

しかし冷え込みは厳しく、いよいよ冬用のシューズを履いて出発!

向かうは恩田川。

ところが、今朝は出だしから、EDGE500(GPS)が不調。
「Auto Pause」と「Auto Resume」を繰り返しています。
このトラブルは、今回で確か3回目。
前の2回は、スピード/ケイデンスセンサーのバッテリー消耗が原因でしたが、今回は家を出て10kmくらいの地点でハタと思い当たりました。

先日のポタで、ケイデンス測定用マグネットがセンサーに接近し過ぎてケイデンスが2重にカウントされていたので、センサーを大きく傾けて遠ざけたのですが、今度はスピード測定用マグネットが拾ったり拾えなかったして「Auto Pause」が働いてしまったようです。

センサー位置を調整することで解消されましたが、今度はまたもケイデンスが2重カウント。
どうすりゃいいの・・・

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

十日市場~長津田の中間地点の川沿いで、いつも横目で見ていたこの看板をキャッチ。
20171118DSC07578.jpg

先日、近辺の農道を車でウロウロと探したけど見つからなかった。
やっぱ川沿いの自転車歩行者専用道路脇だったか・・・
20171118DSC07582.jpg
今度、薪の値段を問い合わせてみよう。

ここからは、暗いし寒いので、淡々と自転車を走らせていました。

そして最近マイブームの鶴間~大和付近の裏道ポタリング。
境川と藤沢街道(r467)の間を縫っている古道の佇まいのある道を走っていると、深見でこんな場所が目に入って急停車。
20171118DSC07588.jpg

まるで歪んだロータリーのようですが、ロータリーに非ず。
20171118DSC07583.jpg

何んとも不思議な空間を、石塔群が醸し出しています。
20171118DSC07586.jpg

「坊之窪三角地」と呼ばれるようです。
20171118DSC07584.jpg

すぐ東側を境川が流れています。
20171118DSC07587.jpg

この道をさらに南に進むと、住宅街の中に忽然と神社が現れる。
20171118DSC07594.jpg

随分とこざっぱりとした八坂神社にお詣りしました。
20171118DSC07590.jpg

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

道中、いつ雨が降り出すかと、むしろ歓迎する気持ちで雨を待っていました。
しかし、雨は一向に降り出さず、それどころか家に着く頃にはお日様が顔を出していました。

「しまった・・・ 慌てて判断ミスったか」

その後もなかなか雨が降り出さなくてやきもきしていましたが^^;
昼過ぎ頃にポツポツと雨が降り出して正直ホッとしました(笑)

・・・・・・・・・・・
【11/18の走行記録】 (Bianchi)

距離
50.54 km 距離

カロリー
721 C カロリー

心拍数
106 bpm 平均心拍数
155 bpm 最大心拍数

タイミング
2:27:40 タイム
2:24:01 移動時間
2:53:39 経過時間
20.5 kph 平均速度
21.1 kph 平均移動速度
57.9 kph 最高速度

標高
307 m 高度上昇
319 m 高度下降
10 m 最低高度
105 m 最高高度

ケイデンス
111 rpm 平均ケイデンス
234 rpm 最大ケイデンス

気温
9.2 °C 平均気温
8.0 °C 最低気温
15.0 °C 最高気温

◆2017年の積算距離◆ 1,724.35 km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ | Tag: 大和市

17:01 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

ALPS改造(プロローグ)

2017.11.15(Wed)

先日日曜日のこと。
ALPSを積んだ車を飛ばして厚木にGo!
20171112DSC07938.jpg

カーサイクリングではなく、、、
山音製輪所で、ALPS改造の相談です。
20171112DSC07937.jpg

本題が終わってから、厚木周辺のお勧めポタルートや、目をつけたキャンプ場の動向や、薪の入手箇所等、お話しを聞かせていただきました。

帰り際に、11月下旬にランドナー本(ムック?)が出るから是非どうぞと勧められました。
自転車関係の出版業界の冷え込みを心配されています。
そういえば、私もここしばらく自転車関係の本を買っていなかったなあ。。。

今回、ハートに火をつけたのも、以前に購入して読み返したこんな本。
20171115DSC07952.jpg

出版不況は自転車業界に限った話ではなく、雑誌の廃刊や書店の廃業は進む一方の印象です。
以前は毎日のように仕事帰りに立ち寄った少年時代以来のお付き合いだった地元の書店はとうになく、以前の愛読雑誌も随分と数が減りました。

でも、こうして書いていて気付いたのは、、、

馴染みの書店や雑誌がなくなった瞬間、私自身立ち会っていなかったこと・・・

帰り道にあった書店に立ち寄る機会はすっかりなくなっていたし(開店時間帯には帰宅できなかった頃ってこともあるけど)、一時は夢中になって購読していた雑誌もすっかり買わなくなっていた頃に廃刊を知りました。

こうした状況を嘆く立場ではなく、自分は加担した側だったんだと、今更ですが少々ショックを覚えました。

そうは言っても、ネットの方が桁違いに短い時間で確実に欲しい本を探して手に入るし、知りたい情報だってネットなら思いついた瞬間に検索可能な現実があります。

毎月、いつもの雑誌の販売日に書店にウキウキ足を運んだあんな時代は、少なくても私にはもう二度と帰ってこないような気がします。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

閑話休題

脱線しました(;^_^A

今回のALPS改造、当面尾坂さんのスケジュールが空いていなくて、3月に着手し4月の出来上がりになる見込み。
暖かくなってちょうどいい頃合いであります。

心配なのは、当て込んでいる冬のボーナスを来年春までとっておけるか^^;

Category: 自転車| Tag: ALPSアルプス

21:52 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

薪ストープ試運転

2017.11.14(Tue)

やっちゃいました。
衝動買いです。
火の点く道具は、どうして男子のハートをこんなにくすぐるんでしょう(;^_^A

キャンパーの皆さん、冬は薪ストーブをテントの中で使うのが定番で、下手すればテントが延焼したり一酸化炭素中毒でこの世にサヨナラするリスクを背負いつつ、これを上手に使いこなすことに楽しみを見出しているようであります^^;

「オープンエアを求めてキャンプに行くんじゃないんだっけ?」

なーんて疑問も正直湧きますが、きっとキャンプ初心者にはわからない醍醐味がそこにあるんだと思います。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

さあ、先ずは、格納・運搬する入れ物の確保です。
ネットを彷徨っていたところ、天馬のベランダボックス(120リットル)にピッタリ収まるとの情報をキャッチ。
早速、南米の大河に発注していました。

そして迎えた週末。
薪を買いにホームセンターを訪れたところ、
20171111DSC07836.jpg

たまたま同じ製品が目に入って目が点に!

1,490円也(税別)
20171111DSC07837.jpg

前日ネットで注文した時の価格が、商品2,980円+送料480円=計3,460円!
慌てて注文をキャンセルしたのは言うまでもありません。

安く早く入手できた喜びで涙にむせびながら帰宅し、早速薪ストーブを入れてみると、足が当たってギリギリ入らないじゃないか!
どうなってるんだ、責任者出てこーい!
ネットで確認すると、ピッタリ収まるのは、同社の姉妹製品でした(;^_^A
今度はあまりに残念で涙にむせびました。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

気を取り直して試運転です。

組み立てはチョー簡単。

ステンレス 時計1型薪ストーブセット ASS-60(ホンマ製作所)
20171111DSC07911.jpg

中が見えるように、別売りのガラス窓付替え扉に交換。
20171111DSC07908.jpg
ネットで見ると、この薪ストーブを購入した方はほぼ100%交換しています。
最初からこの扉を付けてくれれば、資源も支出も労力も無駄にせずに済むのに・・・

中に軽く砂を敷いて、買ってきたナラの薪と着火剤を投入して、点火!
20171111DSC07914.jpg
瞬く間に火が点きました。

やっぱり中が見えるといいんだなあ~
20171111DSC07925.jpg

煙突から煙が出てきましたよ
20171111DSC07921.jpg

全体に温まってきたところで、取り出すは、、、
20171111DSC07926.jpg

お手製ピザであります。
20171111DSC07927.jpg

庫内温度が意外と上がらず、少々心配でしたが、、、
20171111DSC07930.jpg

美味しく焼けました!
20171111DSC07934.jpg

この後も、燃える炎をぼんやり見ながら、暖かい至福の時を過ごすのでした。
20171111DSC07936.jpg

翌朝、薪が燃えきっているのを確認してから店じまい。

ベランダボックス格納問題は、このように付いている足を、
20171111DSC07943.jpg

このように向きを変えて付け替えることで、、、
20171111DSC07944.jpg

何てことなく無事に格納できました(ホッ)
20171111DSC07946.jpg
安定性も問題なさそうです。

使ってみて、これは暖房器具兼調理器具として結構使えると確信しました。
BBQをしながら、また焚き火をしながら、横でピザオーブンやダッチオーブンやスキレットが使えます。
とくれば、いつでも使えるように、薪をある程度確保しておきたくなります。
アンテナを張れば廃材を安く大量に仕入れることも出来そうだし、木切れを近所の森で拾ってくることも出来そうです。

そこでログラックだ。

なーんて、やばいぞ!
物欲の連鎖をこの辺で断ち切らないと・・・

Category: キャンピング| Tag: キャンプ道具

22:33 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

牡蠣飯

2017.11.14(Tue)

これは先週末の土曜日の話。
キャンプ道具の試運転が待ちきれずに迎えた週末でした^^;

その前に、先ずは露払いの昼食から。

何故か自炊モード満々。
スーパーで生牡蠣を調達してきました。
他に用意したのは、もともと家にあった調味料だけ。
20171111DSC07889.jpg

先ずは、テンヨのビミサンを希釈した出汁に醤油と料理酒を加えて牡蠣を2分茹でます。
20171111DSC07894.jpg

茹でた牡蠣とつゆは、分けて冷ましておきます。

次にお米を1合研いで・・・

と思ったら、なっ、なんと米びつに米がない!
わずか1合も・・・
この時、既に1杯目のハイボールに口をつけた後で、米を買いに行くにも車が出せず。
隣家の妹に無心して事なきを得ました(;^_^A
20171111DSC07896.jpg

しかし、これが使い慣れていない無洗米。
「水を多めに」との妹の助言あり。

お米を30分水に浸したら、先ほどの煮汁と牡蠣から染み出た汁を投入して、炊飯開始!
水(汁)は、ネットを参考に大匙2杯分足し増しました。

炊きこぼれが出てきたら弱火にして、、、
20171111DSC07897.jpg

10分くらいでチリチリ音が聞こえ出したら、火から降ろして、牡蠣を投入。
天地をひっくり返して、弁当箱用の保温袋に入れて10分蒸らします。

出来上がり!
20171111DSC07905.jpg

激ウマでしたが、少々水が多かったか、若干ご飯にベタベタ感が出てしまいました。

メスティンでの炊飯もこれで4回目。
さて、次はどんなご飯を炊こうかな

Category: 料理| Tag: キャンプ道具

20:25 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

行きはよいよい 帰りは微妙 ポタ

2017.11.11(Sat)

つらいのは「途中」でした(;^_^A

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

昨晩は3日振りに酒を飲んで典型的な楽天家となり、天気予報を確認せずに眠りにおちました。

今朝起きると、ビュービューと吹く風が部屋の中まで聞こえてきます。

「木枯らし2号、来ちゃったか・・・」

いよいよポタも冬支度をする時がやって来ました。

上はインナー+長袖ジャージ+ウィンドブレーカー。
下はユニクロの暖パン。(裾止めを忘れずに^^;)
ウィンター用ソックスを履き、ネックウォーマーにイヤーマフを装着。
グローブも指切りのないウィンター用。

この装備に、

・長袖ジャージ1枚追加
・インナーグローブ装着(グローブ2枚重ね)
・シューズウォーマー装着またはウィンター用シューズに交換
・ソックスに靴用カイロ装着

で、1~2月用の厳冬期仕様となります。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

こんな出で立ちで家を出た瞬間、全身から汗が滲んだ気がしました。

暖かい・・・

いや、暑い・・・・・

今さら着替えたくない。
もしかしたら、これから夜明けに向けて冷え込むかも知れないと気を取り直して、とりあえずグローブだけは指切りの3シーズン用に替えました。

強い風で心配していましたが、鶴見川を下っていると、ところどころ横風で自転車を持っていかれるような感触もありましたが、概ねスムーズに進んでいきます。

いや、むしろ速い!

メーターを見ると、いつもこの辺りを走る時と異なる速度に少々驚きました。
いやあ、凄いじゃないか!
腹筋、スクワットやローラーを続けたきたかいがあったなあ~

これは小机付近。
ようやく薄明るくなってきました。
20171111DSC07846.jpg

いつもは向かい風に苦しむ新羽付近も楽ちんだあ~
なーんちゃって、もうわかってましたよ

お・い・か・ぜ

どうやら、いつもとは真逆の方向に強い風が吹いているようです。

ならば・・・
いつもは追い風となる末吉橋から先の下流側。
「もしや」とドキドキしながら進むと、ああやっぱり、ああ無常・・・
とんでもない向かい風で自転車がまともに進みません。

ヘトヘトになって日の出時刻を回った頃、河口に到着。
左岸から、対岸の貝殻浜を望む。
20171111DSC07853.jpg

そして、対岸に渡って、ほぼ同じ地点で右岸から左岸を望む。
20171111DSC07857.jpg

一国(R15)を横浜方面に向かいますが、西方面からの向かい風をまともに受けて、スピードが全く出ず。
車道を走っていると迷惑になりそうなので、涙の歩道走行です。

こんなへたれオヤジを元気づけてくれたのが、子安で見えた、、、
20171111DSC07859.jpg
何やら見慣れたビルから虹が放たれ、もやもやとした雲(クラウド)の中に吸い込まれていきます。
これは何を暗示しているのでしょうか(笑)

ところがこの直後。
風が吹きやまない中、今度は雨が降り出しました。
結構激しいにわか雨です。
一体何の罰ゲームかと(;^_^A

半死^^;の状態でみなとみらいにやって来ました。
20171111DSC07862.jpg

しばらく、駐車場だったり臨時のイベント会場だったりした20街区に、MICE施設の整備が始まっています。
「MICE(マイス)」とは、Meeting(企業等の会議)、Incentive travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際機関等が行う会議)、Exhibition(イベントや展示会)の総称だそうです。
要は、パシフィコ横浜がもっと大きくなるみたいです(;^_^A

この週末は「東日本大震災・復興支援まつり2017 in みなとみらい」開催。
20171111DSC07865.jpg
天気が回復してきて何よりでした。

今朝のおともはTOEIです。
20171111DSC07868.jpg
雨が降るとわかっていればBianchiだったよ。

さきほどの20街区のすぐそば。
すずかけ通りにやって来ました。
20171111DSC07871.jpg

「すずかけ」ことプラタナスがお目当てでしたが、オヨヨ
20171111DSC07872.jpg

ならばと、天王町の横浜ビジネスパークにやってきましたが、、、
20171111DSC07874.jpg

こっちは、大半の樹々がようやく色付き始めたところ・・・
20171111DSC07875.jpg

横浜で紅葉を楽しむのはまだ早過ぎました。
20171111DSC07878.jpg

帰り道の水道道。
20171111DSC07888.jpg

雨は上がり、この頃風もようやくおさまってきました。
疲れきった脚の筋肉と濡れたジャージだけが、明け方の荒天を記憶しているかのようでした。

・・・・・・・・・・・
【11/11の走行記録】 (TOEI)

距離
50.15 km 距離

カロリー
703 C カロリー

心拍数
99 bpm 平均心拍数
133 bpm 最大心拍数

タイミング
2:34:35 タイム
2:32:06 移動時間
3:21:58 経過時間
19.5 kph 平均速度
19.8 kph 平均移動速度
46.2 kph 最高速度

標高
490 m 高度上昇
481 m 高度下降
4 m 最低高度
75 m 最高高度

気温
19.4 °C 平均気温
18.0 °C 最低気温
22.0 °C 最高気温

◆2017年の積算距離◆ 1,673.81 km

Category: ポタリング| Tag: TOEIトーエイ

12:12 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

張り綱

2017.11.08(Wed)

初めて手にした自分のテントを携えて乗り込んだ野反湖キャンプ場。
取説を忘れてどうしていいかわからず、留吉氏に設営してもらいました^^;
4本のロープと4つのペグが余ったが、使用方法はわからず必要性も感じず、この時使わずに温存。

翌日はソロでバラギ高原キャンプ場泊。
テントが張れるか密かに心配でしたが、幸いネットが4Gで普通に使えたので、このテントの設営方法とインプレを書いたブログ記事を見つけて、無事設営。
記事を参考に張り綱も使いましたが、この時使用目的はちゃんと理解できていません。

そして先日の道志の森キャンプ場行き。
前回の経験もあるので、テント設営は問題なく完了した・・・ような気がしていたのですが・・・

1箇所張り綱のペグが地面に入っていかない箇所あり。
「安いテントに付いてくる貧弱なペグはなるべく使わないで、しっかりしたものを別途購入したほうが良い」
と、ネットでよく目にする助言に従って用意した、いかにもヘビーデューティー(死語?)な全長30cmのスチールヘッドペグを、、、
20171106DSC07829.jpg
満身の力を込めて叩き込みました。

この時、キャンプ経験は赤子同様のくせして

「ふっ・・ これでベテランキャンパーへの階段を1歩登ったかな」

くらいに自惚れていた自分が、今思えばとことん恥ずかしい。

自惚れが崩壊する瞬間は、翌朝、激しい下痢でボロボロになって撤収作業を行っていた時、止めを刺すようにやってきました。

地面に叩きこんだこのペグがどうやっても抜けない。
張り綱を力任せに引っ張ったり、周囲の土を軽く掘ってから頭を横に叩いてみたりしましたが、全く歯が立ちません。
思いっきり叩きこんだのだから、抜くのも大変なのは当然だ。

「基本、ヘビーデューティーなペグって使い捨て?」

そんなわけないと思いつつも、どうにもならない状況に遂に諦め、仕方なくロープともども現地の地中に残してきました。

帰宅してから、張り綱は突風等によってテントが飛ばされるのを防ぐだけでなく、フライシートとインナーテントとの隙間を確保することで雨や夜露がインナーテントに染み込むのを防ぐ役割もあることを知りました。

それまで、役に立っているようにも見えなかったから、一箇所くらいならなくてもいいかと思っていましたが、補充を決意。
そうなると、より使い勝手のいいものにグレードアップしたくなるのが人の常です。

脚をうっかり引っ掛けるのを予防する蛍光色で、しっかりしたロープと、、、
20171106DSC07830.jpg

滑りが良くて使いやすそうな小川キャンパルの自在金具を早速取り寄せ。
20171106DSC07827.jpg

テントの張り綱だけでなく、、、
20171106DSC07826.jpg

タープのロープ8本も全て交換しました。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

こうして経験を重ねながら、どんな状況にも耐えられるような自分のスタイルを固めていきたいもんです。
いつかは、自転車あるいはバックパッキングでキャンプ旅を行うのが今の自分の夢。
例のランチパックじゃなかった、ランチウェイもその一つ。

でも、、、こんなこと言ってる割には、車でしか運べないようなキャンプ道具が増殖しているぞ!
20171108DSC07832.jpg

まあ、これがキャンプという趣味のもつダークサイドなんでしょうね(;^_^A

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

そうそう!

ペグが抜けない時は、別のペグを穴に差し込んで、横に捻ると抜きやすいそうな。
自分のためのメモ書きです。

Category: キャンピング| Tag: キャンプ道具

21:03 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

神の使い

2017.11.05(Sun)

相変わらず下痢が治りません。
今日は折角の好天でしたが、近所を軽く散歩したくらいで、一日をほとんど家で過ごしました。
20171105DSC07804.jpg

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日になって思い当たったことがあります。

これまでキャンプ行では「キャプテンスタッグ」のキャンプ用品に少なからずお世話になっています。
「キャプテンスタッグ」即ち鹿のリーダーです。
今回、鹿の肉を切った時も、キャプテンスタッグの包丁とまな板を使いました。
20171105DSC07819.jpg
キャプテンスタッグは、良質のアウトドア・キャンプ用品を手頃な価格で販売している日本のブランドです。
コスパが高く、私もいろいろ使わせていただいています。
が、どちらかと言えばB級ブランドのイメージがあって、特別ブランド志向のない私でも、正直使っていることをわざわざ公言したくはない…(愛用者であることを白状したから許して^^;)

そして、今回持ち込んだお酒は、グレンフィディック。
ゲール語で「鹿の谷」の意。
20171105DSC07817.jpg
グレンフィディックの12年は安価で美味しいシングルモルトとして有名。
シングルモルトの中では最安値と言ってもいいウィスキーです。

そして、薪を買ったサービスで頂いた鹿の肉。
要はおまけ。

鹿は元来神の使いで神聖な動物とされてきました。
それを、手頃で安いイメージで捉えるようになっていなかったか。
これはもしかして、鹿を軽んじるなとの天の声ではないでしょうか?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

下痢の治りが悪く、つい変なことを考えてしまいます^^;

さて、外出を控えた今日、何をしたか?

午前中は車の洗車。
20171105DSC07802.jpg
ピカピカに磨いた後は気持ちいいですね。

その間に、テントやシュラフを日光で乾燥・消毒。
次回、気持ち良く使うために、面倒でも避けて通れない道です。

昼食は、朝に続いてお粥。
20171105DSC07807.jpg

家で大人しくしている代わりに、せめても庭でいただきました。
20171105DSC07808.jpg

しかし、なーんか物足りない。

ついつい・・・
20171105DSC07809.jpg

こんなものに手を出してしまったのだ。
20171105DSC07810.jpg

お粥を食べた意味がないじゃないか・・・orz

〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪

午後は、1976年頃の音楽を聴いてまったり過ごしました。

ECMの2枚と、、、
20171105DSC07816.jpg
20171105DSC07822.jpg

当時、爆弾が炸裂したかのように感じたこの1枚。(ジャケのせいだったかも)
20171105DSC07823.jpg

SJ誌のジャズ・ディスク大賞の受賞アルバムが並んでいます。
当時ジャズを聴き始めた頃で、何事も雑誌や書籍から入る自分は、ちょうどSJ誌の愛読者になった頃だったからであります^^;

脚が回復してからは、休みはほとんど家にいなかった。
たまには、こんな休日の過ごし方もいいですね。

レコードは、サブ機(JBL4311B+フォステックスGS90)で聴いていますが、早くメインのマルチアンプ+ホーンスピーカーで聴きたいなあ・・・

もうすぐオーディオの冬がやってくるし、そろそろ本腰入れてアンプの製作にかかろうか。

〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪〓♪

ところで、例の鹿肉。

生肉の他に、焼いて食べるように言われた冷凍肉を、現地で食べきれずに持って帰りました。

そのまま処分しようと当然のように考えていましたが、、、
20171105DSC07825.jpg
思い直して・・・
しっかりと火を通してから、全部は食べきれなかったけど、食べました。
神の使いを、ゴミのようには捨てられません。

ワイルドだろ?

なーんて、まだ下痢も治っていないのに懲りない馬鹿者でした(;^_^A

Category: 雑感

18:41 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

道志の森キャンプ場

2017.11.04(Sat)

道志村と言えばキャンプ場の聖地。
そして「道志の森キャンプ場」と言えば、聖地の中の聖地と言ってもいいくらい、評判の高いキャンプ場です。

噂のこのキャンプ場に1泊2日で行って来ました。

同行したのは、今回が初キャンプの会社の同期、通称「プリンス」。
ダイエー津久井店で待ち合わせて買い出しを行ってから、現地に向かいました
20171103DSC07533.jpg

この日のために、テントとシュラフを購入しての参戦。
気合いを感じます。

行楽日和に恵まれた3連休の初日。
道志みちは、車もバイクも自転車もビュンビュン行き交っています。
立ち寄ろうと思った道の駅どうしは、駐車場待ちの車が行列を作ってごった返していて、素通りしました。

現地に到着したのは13:00頃。
20171103DSC07564.jpg

道志川の支流、三ヶ瀬川の流域に広大なフリーサイトが広がっています。
20171103DSC07565.jpg

管理棟。
20171103DSC07568.jpg

見取図。
20171103DSC07569.jpg

ところが、これだけの広いフリーサイトが既にあらかたキャンパーで埋まっているじゃあないですか。
西沢林道脇を狙っていたのですが、何とか入れたのは、車からは少々距離のあって(と言っても150mくらいか)流木と石がゴロゴロしている場所。
20171103DSC07528.jpg
20171103DSC07514.jpg

小ぶりのツーリングテントが何とか2幕張れましたが、タープを張る余地がなくて少々残念ではありました。
小川張りを試してみたかったのですが、雨の心配もないし、まあいいか。
次回を楽しみにしましょう。

すぐ傍をなかなか神秘的な三ヶ瀬川が流れています。
20171103DSC07540.jpg
まるで聖域のようなこの川辺で、この夜プリンスが花を摘むことになるとは、この時誰も知る由がありませんでした(;^_^A

設営が完了すると、ネットで見て気になっていた噂の一品を買いに行きました。
きこりのローソクです。
20171103DSC07522.jpg

「2年乾燥させてるんだ」と自慢のオヤジ。
「このサイズはいくら?」と値段を聞くと、その度に「2年乾燥させてるんだ」を繰り返していました。
おそらくは、
「普通の薪に比べると高く感じるかも知れないが、それだけ手がかかっているんだ」
と言いたいんだろうな^^;

サイズを決めて購入し、車に向かってエッチラオッチラと丸太を運んでいると、
「それ積んでからこっちにちょっと来ーい」
とオヤジが背中に声をかけてきました。

何事かと戻ってみると、業務用冷蔵庫から肉を取り出し、一片切ると差し出します。
醤油をかけていただくとこれが美味!

「何の肉?」

と聞けば

「人の肉だ」

とつまらないジョーク^^;

鹿の肉でした。

生食用の新鮮な肉と、焼肉用の冷凍された肉をたっぷりいただきました。
20171103DSC07548.jpg

これは、この店の看板猪?
20171103DSC07519.jpg
いつか、お客さんに振舞われるのでしょうか・・・

さて、サイトに戻ると、例によって、夜を待ちきれずに宴会を開始。
20171103DSC07546.jpg

夜のとばりが降りる頃、きこりのローソク着火。
20171103DSC07554.jpg

このように、丸太の内側から燃えていくので、安全だし見てて楽しいのだ。
20171103DSC07560.jpg

肉と野菜を食べつくし、締めの焼うどんを作って食べたところで、意識を失いました。
プリンスに起こされてテントに入ったのが10時頃だったか。

寒さを心配していましたが、何の苦も無く眠りにつきました。

これが一変したのは深夜。
お腹の不快感で目が覚めました。
真っ暗の中、サーチライトを携えて仮設トイレに急行。
酷い下痢です。
結局夜明けまでに2往復。

起きてきたプリンスに聞けば、彼も同様に酷い下痢とのこと。
これは間違いない。
あの鹿肉だ!

ただの下痢だけでなく、強い倦怠感があって撤収作業も捗りません。

尾籠な話と裏腹に、、、
20171103DSC07529.jpg

サイト内の紅葉の美しいこと・・・
20171103DSC07563.jpg

ほとんど朦朧としながらも写真はしっかり撮りました(;^_^A
20171103DSC07570.jpg

本当なら立ち寄り湯でも浴びてから帰ろうと思っていたところ、とてもそんな状況でなく、お互いの無事を祈って現地解散。

帰宅してから調べてみれば、鹿の生肉を食べると、E型肝炎やO-157感染他、多くのリスクがあることを知りました。
二度と肉を生では食べるのは止めておきます(;^_^A

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

さて、肝心の「道志の森キャンプ場」の印象は?

私ごときキャンプ初心者が口幅ったいのですが、、、

これだけのキャンパーが訪れるのに、トイレと水場がチープかな。
トイレは数が少なくて紙もない。
ティッシュの箱を持ってウロウロしましたが、皆どうしているんだろう?

料金は一人700円。
これに駐車料金が加わるのですが、この3連休は、通常の駐車料金1,000円が倍の2,000円に。
儲かりまんなぁ~

・・・と、つい文句が出てしまいますが、これだけのキャパがあること自体が素晴らしい。

今度は、人が少ない時を狙って来てみたい。
きっと印象も変わるでしょう。

Category: キャンピング| Tag: 山梨県

22:12 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

グレンフィディック12年

2017.11.02(Thu)

仕事が峠を越しました!

早速、明日はキャンプに出撃です。

既にキャンプ場はシーズン終盤。
山あいの夜は寒いことでしょう。

そこでこんな秘密兵器を用意しました。

適応温度:約0~15℃、下限温度:約−5℃を謳うシュラフ
20171102DSC07799.jpg

そして、、、これ^^;
20171102DSC07797.jpg

明日は、シングルモルトで夜を明かします。
20171102DSC07793.jpg

Category: キャンピング| Tag: キャンプ道具

22:37 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。