FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

ランタンスタンド完成!

2017.10.28(Sat)

うちにあったんですよ、ボール盤!

親父が持っていたので、早速拝借。
しばらく三脚作りも中断かと思ったので、早いリカバリに感動です。

いやあ、本当に便利ですね。
9mm径の6つの穴があっという間に空いて、ランタンスタンド完成!
20171028DSC07788.jpg

前回のキャンプ行で、地面に直置きにしたランタンが気になっていたので、スタンドを狙っていました。
20170910DSC07483.jpg

買えばそれなりにするので、ネットで自作例を検索。
某所のサイトを参考にさせていただきました。

あとは天気の良い日に塗装するだけですが、色を塗る前に使用することになりそうです。
スポンサーサイト

Category: キャンピング| Tag: キャンプ道具

22:10 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

三脚を作る(はずだった)

2017.10.28(Sat)

小雨そぼ降る中、家からちょっと距離あるホームセンターまで、歩数稼ぎのために歩いて買い物に行って来ました。

買って来たのは、24mm径×910mmの丸棒を3本と、、、
20171028DSC07782.jpg

デンデンボルト(M8×80mm×1個、M8×40mm×3個)と蝶ナット(M8×3個)
20171028DSC07784.jpg

これを使って三脚を作ります。

作ると言っても、丸棒に9mm径の穴を開けて、デンデンボルトで繋ぐだけ。

いつものアームが折れているハンドドリルを使って、、、
20171028DSC07785.jpg

そうだった!

うちのハンドドリル、9mmのドリルは噛めなかった・・・

この機会に、あの定番工具買っちゃおうかな^^;

Category: キャンピング| Tag: キャンプ道具

17:37 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

まるで冬空の港ポタ

2017.10.28(Sat)

10月に入ってからを境に、仕事の方に火が着いてしまいました。
しばらく健康ファーストの生活を送ってきたのに、短いレンジとは言え仕事ファーストの生活に逆戻り。

そして、せめてものストレス発散の機会としたい週末も雨降りが続いています。
どよーんとした気分の毎日。

この週末も、土日どちらかの出勤が必須です。
明日は朝から雨らしいので、自転車に乗れそうな今日休むことにしました。

ところがところが・・・
朝起きると、なんかかったるい。

自転車に乗るために休んだのに、目が覚めても一向に起きる気がしません。
例によって、布団の中でiPadの天気予報アプリを確認。
どう見ても、午前中は雨の心配なし。
ポタをサボる理由がどうしても見つかりません。

赤鬼A「さあ、行こう! そのために休んだんだろ?」

赤鬼B「何のための休みだよ。心身ともに疲れてるんだから休ませろよ」

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

グズグズと脳内問答を繰り返した挙句、いつもより20分遅れでポタに出発^^;

走り出してほんの50m。
足元に嫌な感触が!
20171028DSC07774.jpg
うわ~~~~~
ビリビリになってしもた(T_T)

今年初めてユニクロの暖パンをはいたのですが、こいつの装着を忘れていましたよ。。。
20171028DSC07776.jpg

慌てて取りに戻ってリスタート。
大事な暖パンの裾は、きっと配偶者がうまいことなにしてくれるだろう^^;

今朝は久しぶりに、落合橋でモーニングコーヒーを香りだけいただきながら、鶴見川の左岸を下りました。

新横浜公園の対岸付近は、堤防工事中。
工事がなかなか落ち着かない一帯であります。
20171028DSC07761.jpg

亀甲山跡に、忽然と姿を現した社。
20171028DSC07766.jpg
いつからここにあったかな?

いつもより30分近く遅れて鶴見川河口付近までやって来ました。
20171028DSC07769.jpg

人の少ない朝。
この時ちょうど7:00で、世間は朝食タイムだったのかな?

今日のお供はTOEIです。
20171028DSC07767.jpg

カンフル剤を投与!
20171028DSC07768.jpg
ジルベルトゥ(かつてのソローニュ)のサドルバッグを奮発しました。
ちょっと仕事が忙しくなると、買物でストレス発散するのは、昔からの悪い癖です。

いつものように臨港パークに向かいますと、、、
20171028DSC07770.jpg

おー!
20171028DSC07781.jpg

明日は横浜マラソンなんですね!
20171028DSC07779.jpg

台風は大丈夫なのかな?

横浜誇りのこの企業もスポンサード。
20171028DSC07780.jpg

横浜で開かれる一大イベント。
台風が逸れることを祈っています。
20171028DSC07777.jpg

最後は、いつもの定点撮影で。
20171028DSC07771.jpg

気温はそんなに低くないものの、冬空のようなビジュアルの今朝の横浜でした。

・・・・・・・・・・・
【10/28の走行記録】 (TOEI)

距離
51.63 km 距離

カロリー
803 C カロリー

心拍数
104 bpm 平均心拍数
127 bpm 最大心拍数

タイミング
2:34:41 タイム
2:31:57 移動時間
34:43:21 経過時間
20.0 kph 平均速度
20.4 kph 平均移動速度
46.8 kph 最高速度

標高
246 m 高度上昇
230 m 高度下降
-32 m 最低高度
29 m 最高高度

ケイデンス
59 rpm 平均ケイデンス
80 rpm 最大ケイデンス

気温
16.0 °C 平均気温
15.0 °C 最低気温
23.0 °C 最高気温

◆2017年の積算距離◆ 1,623.66 km

Category: ポタリング| Tag: TOEIトーエイ

11:15 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

赤鬼四段誕生

2017.10.22(Sun)

この度、日本将棋連盟より、晴れて四段の段位を認定されました。
20171022DSC07758.jpg

今年2月の入院を機会に囲碁・将棋の魅力に再び目覚め、道場に通うまではいかないものの、毎日新聞で行われている紙上段位認定テストに取り組んで、この度将棋四段認定の基準をパスしました。

これで、将棋界の新たなスター藤井四段に段位で肩を並べたことになります。。。

なんつッ亭^^;

藤井四段を野球界の若きスター日ハムの大谷選手に例えるなら、私なんかは、町内会のソフトボール大会で運良くランニングホームランを打ったおっちゃん位の差があります。

将棋の段位について詳しくない方のために、同じ四段なのに何でこんなに違うのかを説明しますと、、、

何より、プロの四段とアマの四段は比べ物にならないほど大きな差があります。
若くしてアマの四段クラスあるいはそれ以上の実力があり将来を有望視される素材が、プロの奨励会という組織に概ね6級で入会し、そこから四段に這い上がっていった者だけがプロとして飯を食っていくことが出来ます。
四段と言ってもプロとアマとでは天と地ほどの実力差があるということです。

さらには、一重に「アマ四段」と言っても、これがまた強い四段から弱い四段まで様々。

最近のネット対局については全然事情がわかりませんが・・・

その昔大学で将棋を指していた頃は、町道場によって棋力のレベルがマチマチで、「これで三段?」なんて常連の段位がやたらとインフレだった道場もあれば、めちゃめちゃ強い「初段」がいる道場とか、段位は道場を跨った共通の物差しとはなっていませんでした。
一重に「道場で四段で指している」と言われても、どれだけの棋力なのかは指してみないとわからなかったものです。

それでは、町道場の段位ではなく、天下の日本将棋連盟のお墨付きは?

今回、私が段位を認定されたのは、日本将棋連盟が毎日新聞とタイアップして行っている段位認定テストで、毎週出題される問題の回答を葉書に書いて送付し、連続10回の回答が一定の基準点を満たすと認定されるというものです。

毎回2題出題され、10×2=20点満点。
10回連続分の合計点によって、

・200点 ・・・六段を認定
・190点 ・・・五段を認定
・180点 ・・・四段を認定
・170点 ・・・三段を認定
・160点 ・・・二段を認定
・150点 ・・・初段を認定

本来、段位は対局で決まるものであり、ある一定の時間内での勝負で結果を出す必要があります。
しかし、この段位認定テストは、日曜日の朝刊に出題された問題を解いて次の土曜日までに投函すれば良く、考える時間がたっぷりあります。
私のような、形に暗くてパッとした閃きがなく、またCPUも遅くてダラダラと考えるタイプでも、考える時間がたっぷりあります。

さらに、問題が3択なので当然まぐれ当たりする可能性も高い。
今回も、消去法で正解に辿り着いたり、最後2択となっても正解が見つけられず「えいっ」と選んで当たった問題もありました。

もしも、今の私が町道場に行って「四段に認定されました」なんて段位を自己申告して指したら、きっと同じ四段にコテンパンに負かされることと思います。
所詮はペーパー四段であります。

なお、今回四段の段位を認定されましたが、正式な認定の証である免状を日本将棋連盟に発行いただくためには、75,600円のお布施を納める必要があります。
20171022DSC07759.jpg

こんなこと言うと怒られそうですが、免状発行は日本将棋連盟の貴重な財源であるので、段位認定が町道場に比べて少々甘くても、とりわけ不自然なことでないのはおわかりいただけると思います^^;

こんなわけで、四段と言ってもとても人様の前で公言するほどの実力はないのですが、まあそうは言っても天下の日本将棋連盟から四段を認められたのですから、私はこれから四段を名乗ることにします^^;

免状ないけど(笑)

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●

一方、囲碁の話。

実は将棋と併せて囲碁の段位認定も毎週葉書を出し続けてきました。
囲碁界では、日本棋院という組織が段位認定と免状発行を行っています。

ところがこれが、、、

詰碁が全く正解できず、出せども出せども0点の連続。
はじめのうちは「0点の葉書返ってきたよ」なんて面白がっていた配偶者も、何も言わなくなりました^^;

大学時代の囲碁の棋力は道場4級。
下手なのはわかっていながら、今回せめてペーパー初段をと思ったのですが、全くの実力不足でした。

これからは囲碁に絞って、少なくても初段を認定されるまで葉書を出し続けようと思います。

以上、赤鬼四段でした(;^_^A

Category: 囲碁将棋

21:52 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

人生最後のダイエット、9月を総括

2017.10.16(Mon)

うまくいってた8月から一転、9月はダメダメな月でした。
そして10月も・・・
比較

月末計測結果は、リバウンドまではいかなかったものの、ほぼ横ばい。
そして、摂取カロリーの一日平均は、7月当時に戻ってしまい、特に間食は先月の1.5倍と大悪化。
家呑み復活の影響が如実に表れています。

一方の消費カロリーも大幅減。
ポタとローラーの回数がほぼ半減したのが大きかった。
このままでは現状維持が精一杯。
毎日自転車に乗るのは、ダイエットにとても有効なのが証明されました。

7月当時の危機感が失われて、本音のところで実は現状に満足しているのでしょうか。
先日、高血圧で10年以上通院を続けている主治医の定例(1回/2ヶ月)診察を受診しましたが、脚の具合が好転しても一時の体重(77kg)に戻らない状況に対して、カンフル剤をいただきました。

「しばらく尿酸値が高めに出ている。そろそろ薬のコントロールを考える時期」
「尿酸値が高いと患者さんは通風を心配するけど、医師からすると足の痛みなんか関心ない。医師が心配するのは、高尿酸血症、糖尿病、高血圧症、高脂血症などとの合併によって心筋梗塞等を招く確立が高くなること。これらは足し算ではなく掛け算で効いてくるからね」

と脅しておいて、

「理想体重まで落とせば、降圧剤も止められる」

なーんて、ニンジンを鼻先にぶら下げられました。

理想的なBMIを21とすると、私の理想体重は61.4kg。
あり得ない・・・
理想体重に、10kgの米袋を2つ体に縛り付けて生活しているんだと考えると恐ろしいですね(;^_^A

まあ、これは無理としても、標準と呼ばれるBMI=25未満ぎりぎり(24.9)なら、体重72.8kgで達成です。
これでも、10kgの米袋に当たりますが、一時は77kgを維持したのだから夢物語にも思えません。

いつからかは忘れましたが、軽く10年以上は続けている降圧剤の服用をやめられるかも知れない。
動機付けには十分です。

10月後半、もう一度ネジを巻こう!

Category: 健康管理

22:22 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

Bianchi R3 雨中の初乗り

2017.10.15(Sun)

今朝起きてみると、雨はやんでいて路面も乾いていました。

「えっ、嘘だろ・・・」

中年(老年?)男子のハートは繊細です^^;
あんなにBianchiに乗るのを楽しみにしていた筈なのに、一夜明けると、雨が降っていなくて何故かガッカリ。

暗いし寒いし・・・

布団の中でiPadの天気予報アプリを見れば、6時から雨マークになっています。

「なーんだ、すぐに雨降るじゃん。やっぱ無理!」

何故かほくそ笑みつつも、

「あんなに楽しみしていたのにどういうこと?」
「まだ降ってないし。この先本当に降るかもわからないし」
「行かないときっと後悔するぞ」
「次に自転車乗れるのは今度の日曜日、いいのか?」

布団の中で逡巡すること30分。
慌てて着替えて家を出ました。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

いつもの十日市場農専付近で、早速雨がポツポツ降り出しました。
20171015DSC07477.jpg

見慣れない花を目撃。
20171015DSC07480.jpg
葉っぱはサボテンみたいだし。
日本の花じゃあないですよね?

浜なし直売ののぼり旗が立つ農家前。
浜柿ののぼり旗が追加されていました。
20171015DSC07481.jpg

長津田のアートスぺース「赤い家」
20171015DSC07483.jpg

この辺りから雨は本降りに。

定番ルートで境川に出て、町田に着いた頃には、、、
20171015DSC07494.jpg

全身ずぶぬれです。
20171015DSC07487.jpg

卸したてのアテナもこの通り。
20171015DSC07493.jpg

雨の中、またしても上鶴間本町の泉龍寺を訪れました。
20171015DSC07500.jpg
20171015DSC07502.jpg

先日はフォーカスしなかった、大きな山燈篭。
20171015DSC07499.jpg

一葉観音。
20171015DSC07495.jpg

そしてお稲荷さんに、
20171015DSC07501.jpg

お詣りしました。
20171015DSC07497.jpg

雨も強くなってきたので、いつもの鶴間まったりルートではなく、南町田経由のショートカットで帰路に着きます。

南町田駅前は、
20171015DSC07504.jpg

この通り0ベースで再開発中。
20171015DSC07508.jpg

どんな街が出来上がるのでしょうか。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

そうそう、アテナの印象です。

新品を丁寧に組み付けていただいたので、もちろん変速・ブレーキングともにスムーズで何のストレスもありません。

チェーンリングのギヤの噛みが悪いあの嫌な印象がなくなり、踏み出しも遠慮することなく「えいっ!」と踏み込めます。
ダブルの変速は、トリプルに比べ本当にスムーズ。フロントも軽い操作でカチンと決まります。

ディレーラーハンガーの曲がりによるリア変速への影響は、全く気になりませんでした。
私レベルではこんなもんです^^;
交換するのは、次回オーバーホールの時でいいかも。

ブレーキがコントロールし易いのには驚きました。
雨の中でも何の心配も無用。
一度、対向から右折する車とちょっと危ないシーンがあり、濡れた路面で一瞬リヤがロックして流れましたが大事に至らず。
使いやすいブレーキです。

次回はもっといいコンディション下で乗りたいなあ~

※ケイデンス値が異常。
明らかに、1周で2回カウントしている。
マグネットがセンサーに近すぎるようです。
・・・・・・・・・・・
【10/15の走行記録】 (Bianchi)

距離
43.10 km 距離

カロリー
652 C カロリー

心拍数
107 bpm 平均心拍数
131 bpm 最大心拍数

タイミング
2:06:30 タイム
2:04:11 移動時間
2:40:37 経過時間
20.4 kph 平均速度
20.8 kph 平均移動速度
43.2 kph 最高速度

標高
181 m 高度上昇
198 m 高度下降
8 m 最低高度
85 m 最高高度

ケイデンス
118 rpm 平均ケイデンス
240 rpm 最大ケイデンス

気温
15.6 °C 平均気温
15.0 °C 最低気温
20.0 °C 最高気温

◆2017年の積算距離◆ 1,572.03 km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ | Tag: 相模原市 | Tag: 神社仏閣

12:06 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

日吉神社

2017.10.15(Sun)

これは昨朝のこと。

Bianchiのシェイクダウンを楽しみにしていたのに生憎の雨。
早起きしておさまらない気持ちを紛らわすために、雨の中散歩に出かけました。

思い付きで向かった先は、厚木街道沿いに建つ、、、
20171014DSC07465.jpg

二俣川の日吉神社です。
20171014DSC07461.jpg

寺社仏閣は旧道沿いに位置するの原則から外れています^^;

厚木街道を挟んではす向かい。
もう30年くらい前、私にとって2台目の車FFジェミニを買ったディーラーが、今ではこうなっています。
20171014DSC07464.jpg

ここのところ6台中古車を乗り継いでいますが、この頃は新車しか考えられなかった。
でも、購入価格は当時も今も同じくらいだったりして(;^_^A

お詣りを済ませると、、、
20171014DSC07463.jpg

相鉄線の二俣川駅に向かいます。
20171014DSC07466.jpg

駅前はただ今再開発中。
この通り、二俣川にもランドマークが出来つつあります。
20171014DSC07467.jpg

グレーシアタワー二俣川。
地上29階、高さ98.030m。

ふふふ・・・

同じ29階建てでも、高さ108.5mのココロット鶴ヶ峰には及ばないのだ(笑)

二俣川駅にはいつの間にやら自販機コンビニが!
20171014DSC07469.jpg

特急を始め全列車種別が停車する二俣川駅と、今後JRや東横線直通のハブとなる西谷駅に挟まれて、鶴ヶ峰駅の自慢は、ココロットの高さしかなくなってしまいそうですorz

秋の大花壇

2017.10.14(Sat)

今週末は生憎のお天気ですね。
Bianchiに乗るのが待ち遠しかったのですが、今朝はこの雨の前に屈しました。
そして昼から予定していたBBQも、既に雨天中止を決定し、関係者に連絡したところです。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

これは、先週末の日曜日のこと。

ポタから帰還して朝食を済ませると、春に「全国都市緑化よこはまフェア」の会場となった、ズーラシアのお向かいにある里山ガーデンに行って来ました。
20171008DSC07429.jpg

フェア終了後、跡地の開放に向けてしばらく準備していたので楽しみにしていましたが、期間限定でのイベント開催になるとは思っていませんでした。
20171014DSC07471.jpg

とにかく天気が良くて、絶好のお出かけ日和でした。
久しぶりに、いつもは閉ざされているズーラシア北門駐車場が満車になっているのを目撃。
また、中原街道は、ズーラシアの入口交差点を起点に、上下線に長い車の列が出来ていました。

私は、数珠繋ぎの車を横目に徒歩で到着。

春のお祭り当時に比べちゃうと、会場エントランスはキッチンカーや催し関係が少なくてちょっと寂しい印象。
そんな印象も、主役の花が目に入った瞬間に雲散霧消!
20171008DSC07432.jpg

竹林の間を縫って作られた森の空中散歩道の先に、
20171008DSC07442.jpg

秋の花々が咲き乱れていました。
20171008DSC07436.jpg

これだけの人が訪れていたのかと、この時始めて知りました。
20171008DSC07441.jpg

ピクニック広場には、お弁当を広げた家族連れ。
20171008KIMG0002.jpg

以前、菜の花が咲き乱れていた湿地帯は、菖蒲類が植わったままの状態。
20171008DSC07445.jpg

今回のイベントが終わった後、この地はどうなるのか?
大事な横浜北の森の一角です。
祭りの後がどうしても気になってしまいます。

ここからは、四季の森公園に抜けて、
20171008DSC07446.jpg
20171008DSC07447.jpg

ランチを食べてから、歩いて帰宅しました。

高齢化が進んで、晴れた日の公園で子供が遊ぶ姿がなかなか見つからない我が地元ですが、この日はあちこちで家族連れや子供たちが遊ぶ姿が見られました。

深層心理で、、、

自分が子供だった頃を思い出すのか
自分の子供たちを遊ばせた頃を思い出すのか

とっても幸せな気分を感じた散歩になりました。
20171008DSC07748.jpg

Bianchi SL3 ALU/CARBON R3

2017.10.12(Thu)

MY2004のBianchiロードは、コンポーネント一式を交換していよいよ第3世代に進化しました。

作業完了の連絡をいただいて、山音製輪所に引き取りに行ったのが10月9日の体育の日のこと。
20171009DSC07719.jpg
20171009DSC07718.jpg

一見しただけではそれほど古さを感じないアルミフレーム(カーボンフォーク、カーボンバック)に、ピッカピカのアテナをまとったビ号が待っていました。
20171009DSC07731.jpg

尾坂さんから2点注意をいただきました。

・ディレーラーハンガーが内側に少し曲がっている。
20171009DSC07734.jpg

このため、変速に軽い影響あり。
ギアを上げていく方に合わせて調整すると、下げていく時に多少スムーズさが欠ける。逆も同様。
曲がりを矯正するのは怖い。
Bianchi用のハンガーを入手して交換した方がいい。

・クランクにねじ込むペダル軸の先に装着してあるケイデンス計測センサー用のマグネットが、クランク変更をしたためチェーンステーと干渉する。(Qファクターが小さくなった)
20171009DSC07733.jpg
20171009DSC07735.jpg
  
薄いマグネットに交換が必要。
これまでの10mm長のものから7mm長のものに交換しました。
20171009DSC07743.jpg

いつもの二六製作所に注文。
二六製作所は、たった一つの磁石の個人注文でも送料無料で対応していただけるとても良心的な会社です。
20171009DSC07740.jpg

問題はディレーラーハンガー。
Bianchi固有の形状のものを探さなければいけません。

現行モデルと互換性があるのか?
同じ形状を採用する他のメーカーが存在するのか?

全く知識がなくてわかりません。
Bianchiの直営ショップに持込むのが一番確実かな。

でも、これまでチェーン落ちが頻発して悩ましかったフロントに対して、リアの変速は全然気にならなかったので、当面このままでもいいかって気もします^^;

それにしても、この中空のパワートルククランク。
20171009DSC07722.jpg

メンテナンス性が悪く、一部からすこぶる評判が悪いです(笑)

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。