FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

猫を拾った神社

2017.05.30(Tue)

先々週末にポタを再開してみたのですが、どうもその後膝の調子がイマイチで、この土日は早速中止としました。
ちなみに、時間を延長して張り切っていたローラーも、先週は比較的膝の調子の良かった火曜日だけはやったものの、残りの日は様子見。
そんな簡単には回復してくれません。

そんな日曜日の朝は、行けなかったポタの代わりに、犬をお供に朝飯前の地元の散歩をのんびりと楽しんできました。

目的地は、あの森の中に。
20170528DSC05742.jpg

上白根稲荷社
20170528DSC05746.jpg

「稻荷社 除地、三段、村の西の方にあり、上屋一間半四方、巽向なり、鳥居をたつ」
(新編武藏風土記稿卷之八十二  都筑郡之二 神奈川領より)

ここ↑に記載された白根村の稲荷社が、「三段(=900坪)」「村の西の方」「巽向(=東南向き)」より、この神社を表していると素人目にも思われます。

鳥居をくぐって石段を登る途中に踊り場があります。
ここで、社殿へとまっすぐ伸びる石段(男坂)と、、、
20170528DSC05748.jpg

左に折れるゆるやかな回り道に分岐。
20170528DSC05749.jpg

未だ階段が天敵なので、こちらの女坂を進みます。

女坂の途中には、首を失った狐たちが・・・
20170528DSC05750.jpg

大きな句牌が現れます。
20170528DSC05751.jpg

夫ハ夫たり 婦ハ婦たりてぞ 松涼し
内藤鳴雪

この句に歌われた境内の夫婦松は、今はもうありません。
20170528DSC05747.jpg

社殿に出ました。
20170528DSC05753.jpg

その昔、ここで子猫を拾って家に連れ帰ったことがありました。
どういうわけか、その後の顛末がどうしても思い出せない・・・
20170528DSC05755.jpg

近隣の他の神社ほど周辺の開発が進んではいないものの、あの頃感じた現世と遮断されたあの厳かで怖い空気は、やはりもう感じることはありませんでした。
スポンサーサイト

Category: 散歩・ウォーキング| Tag: 神社仏閣

21:35 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

スキレットで初調理

2017.05.29(Mon)

昨日日曜日。
金曜日に買ってきたスキレットを使って、早速昼酒を呑みながらおつまみを作ってみました。

先ずはシーズニングの儀式から。
20170528DSC05761.jpg

メニューは、ネットで見つけたガーリックチキンです。

私を裏切ったことのないチキンだし、とにかく簡単なのだ。
下ごしらえは、カットしたアスパラとじゃがいもを下茹でするくらい。

【材料】
20170528DSC05765.jpg
鶏もも肉(岩手県産) 4切れ
アスパラ(栃木県産) 2本
新じゃが (長崎県産) 1個
ピーマン(生産地不明) 1個

普段は食材の生産地なんかいちいち気にしないで、とにかく安いものをスーパーのカゴに放り込むのに、、、
自分で作るとなると、冷蔵庫の中の余り物のピーマンどこで取れたんだ?なーんて気にして、本当馬鹿みたいです(笑)

蓋をして肉をある程度焼いてから、蓋を開けて野菜を投入して焼き上げるだけ。
料理未満です^^;
20170528DSC05768.jpg

直径僅か6インチのスキレット。
この分量じゃあ野菜が入りきらないぞと。

出来ました!
紹介されていたレシピのパプリカをピーマンに替えたので、色あいはイマイチか。
20170528DSC05770.jpg

でも、味はバッチグー!
やはりチキンは裏切らなかった

次回は、アサリの酒蒸しか、エビのアヒージョを作ってみちゃうよ^^;

Category: 料理

20:57 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

庭のお手入れ

2017.05.27(Sat)

やらなきゃと思っていてなかなか出来なかったのが庭の手入れです。

一番気になっていたのが、、、

生れた土地は荒れ放題
20170527DSC05703.jpg
琉球朝顔オーシャンブルーです。

例年は、GW頃には蔦をからませるネットを張るのですが、今年はやりそびれていました。
立水栓裏のラックにぶら下げられた道具類が取り込まれつつあります^^;

ようやく準備完了。
さあ、思う存分伸びてくれ(笑)
20170527DSC05726.jpg

もう一つの課題がジューンベリー。

枝が延びて隣家の壁に密着し、蟻を送り込む経路となっていました(;^_^A
BEFOREを撮り損ねましたが、AFTERはさっぱりこの通り。
20170527DSC05722.jpg

ついでに実を収穫。
これはジャムとスムージーになる予定です。
20170527DSC05723.jpg

伐採した枝は焚火用に確保。
20170527DSC05725.jpg

その他、半日かかりで掃除をしてようやく庭が復活しました。
20170527DSC05729.jpg

でも、まだまだ課題山積です。

Category: ガーデニング

21:22 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

第2のマイホーム購入!

2017.05.27(Sat)

思えば長い道のりでした。

以前「子供の科学」誌にまつわる思い出を記しましたが、テントや生活道具を携えての自由気ままな旅は、少年時代の私にとっての憧れでした。

子供が出来てからは、アウトドアブームに便乗して、家族であちこちオートキャンプ場に出かけた時期もありましたが、いつも便利なケビンを利用。
テントで寝泊まりすることなんて全く考えもしなかった。

昨年から右脚に不調を来たし、保存療法に限界が見えました。
日常生活を送れないわけではなく、痛みを我慢してそのまま過ごす道もありましたが、自分が歩きたい所を自由に歩くために手術を決意。

そして、自由に歩くことへの憧れが募って出会った本。
20170527DSC05710.jpg

興味は歩くことからソロキャンプへ。
20170527DSC05714.jpg

そうだ。
昔からこんなことしたかったんじゃあなかったっけ・・・
20170527DSC05720.jpg

もう止まりません(笑)
20170527DSC05721.jpg

そして今朝、生まれて初めて手にするテントが、南米の大河を流れてやってきました。
20170527DSC05701.jpg

仕舞寸法がコンパクトなソロ用テント、ゲッチュウ!
20170527DSC05709.jpg

夏のデビューを目指して壁打ちしたいところですが、我が家の庭は狭くて張ることができません。

近所の公園で練習するか(冗談)
20170527DSC05704.jpg
20170527DSC05707.jpg

ソロキャンプを目指して準備する私の様子を見て、配偶者曰く、

配「一人でキャンプして、何やるの?」

赤「焚火たいて、料理して、ウィスキー飲むんだよ」

配「それで何か楽しいの?」

赤「何の束縛もない時間を火を見ながら過ごすんだ」

配「ふーん・・・ ブルーシートで暮らしている人たちって、きっときっかけはこんなんじゃないかな」

おいおい(;^_^A

Category: キャンピング| Tag: キャンプ道具

10:56 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

ニトスキ

2017.05.26(Fri)

仕事帰りに、ちょっとだけ遠回りして、みなとみらいの某家具店に寄り道しました。

目的は、、、
20170526DSC05694.jpg

スキレットです。

大小2種類がありますが、6インチ(15cm)の小さい方を2つ。
1つは蓋代わりに使います。

さすがはお値段以上の店。
2つ合わせても、1,000円出してお釣りがきました。

もちろん安くても本物^^;
ちゃんとシーズニングが必要です。
20170526DSC05696.jpg

さあ、この週末、これで何を作ったろうか

Category: キャンピング| Tag: キャンプ道具

23:16 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

きたせんレポ最終回

2017.05.20(Sat)

今週月曜日からローラーの時間を20分から30分に延長しました。

月・火と2日続けた後の水曜日は軽い膝痛あり。
そこで水曜日は休息日にしたところ、明けた木曜日はすっきりしたのでまたも30分。

3週間ルールの教えなんぞ何のその。
明らかに回復途上にあることを実感して、もう我慢できずに、今朝3ヶ月ぶりにポタってきました。
ただし、これまで行ってきたせっかくの手術~リハビリが水泡に帰さないように、慎重の上に慎重を重ねた走行に留意しました。

(注)3週間ルールとは、運動メニューの負荷を上げる場合は、最低でも3週間同じメニューを続けて問題ないことを確認してから負荷を上げるべしとの、お世話になっている柔整先生からの教えであーる。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

いつものルート短縮版です。

鶴見川左岸は雑草が刈り取られて気持ちよし。
早朝の空気が爽快でした。
20170520DSC03881.jpg

長い間工事を見守ってきた私が不在だった間に、きたせん(首都高横浜北線)が開通。

横浜港北JCをよく見れば、、、
20170520DSC03882.jpg

あれ、まだ工事中?
上の写真中央やや右、道路が新たな触手を伸ばしつつあります。

これは、、、
20170520DSC03884.jpg

右手に写っている橋脚に繋がっていくんですね。

東名高速道路の横浜青葉ICに繋がる「ほくせいせん(横浜環状北西線)」です。
いよいよ次のステージが始まりました。

いつもの大竹橋にやって来ますと、、、
20170520DSC03888.jpg

やややっ、この付近すっかり様相が変わっている。
20170520DSC03886.jpg

この先の亀の甲橋までのグラベル区間をバイパスする抜け道が、いつの間にやら新設された道で分断。
私と同じように、以前の抜け道を利用していたらしいサイクリストが、腰に手を当てて憤慨していましたよ。(笑)

鶴見川沿いをいつものように下って、末吉橋付近。
20170520DSC03891.jpg

こちらは生麦です。
20170520DSC03898.jpg

既に、通勤時の電車から眺めて「完成したんだ」と感慨に耽っていました。
私のきたせんレポもこれが最終回ですね。
20170520DSC03897.jpg

最後の記念に、きたせんレポを始めた2012年当時の写真を掲載しておきましょう。
20120820DSC08775.jpg
20120915DSC09290.jpg
最初、これが江川と大熊川を渡る高速道路のトラス橋になるとは思いもしなかった。

ここは、相鉄線と水道道が交差する星川2号踏切。
20170520DSC03899.jpg

こちらも、私の入院中に下り線高架が完成していました。

まあ、いいんですけど・・・
何かついていない感じ・・・

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

そんなことより脚の具合です。

40km弱走ってみて気付いたこと。

・走り出しで右脚を踏み下ろす時に、膝にズキッとする痛みあり。
・走り出せば気にならない。いや、ラスト7~8kmまでは気にならなかった。
・終盤は明らかに右脚が疲れて力が入らず、最後数キロは左脚1本でクランクを回していた感覚。
・(ちょっと嫌なんだけど)時折、左膝にも軽い違和感あり。。。

元来あった関節の痛みではなく、手術で生じたプレート付近の痛みと細った筋肉による疲労感
・・・と考えたい。

今日のお供はTOEI号でした。
20170520DSC03902.jpg

・・・・・・・・・・・
【5/20の走行記録】 (TOEI)

距離
39.11 km 距離

カロリー
1,187 C カロリー

タイミング
2:00:22 時間
1:58:55 移動時間
2:37:45 経過時間
19.5 kph 平均速度
19.7 kph 平均移動速度
46.1 kph 最高速度

標高
200 m 高度上昇
220 m 高度下降
-4 m 最低高度
69 m 最高高度

気温
20.6 °C 平均気温
17.0 °C 最低気温
25.0 °C 最高気温

◆2017年の積算距離◆ 381.81 km

Category: ポタリング| Tag: TOEIトーエイ

11:36 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

眠れない夜

2017.05.20(Sat)

明日から・・・っていうか今日から、ポタ再開を決意。
したところが全く眠れない。
子供ですか?

仕方なくネットを徘徊。
ソロキャンプ用のテントを物色。

血迷ってないでさっさと寝なはれ^^;

Category: 雑感

01:53 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

金麦成金

2017.05.18(Thu)

配偶者が、実家から誰も飲む者がいなくて放置されていた金麦を大量に持ってきました。

350ml缶の6缶パックが4セット入ったダンボール箱が2箱、都合48缶あります。

しかも賞味期限が、1箱が今月末、もう1箱に及んでは何と昨年の10月!

もうこれは頑張って飲むしかないでしょう。

出来るだけ美味しいうちに飲むには、先ず既に賞味期限が切れている24缶を速攻で飲み干し、続いて、かろうじて賞味期限が残っている24缶を今月中に飲むしかない!

と酒好きなら誰でもきっと同じ決意をもったことでしょう^^;

それを聞いた配偶者。

配「しまった。そんなんなら持って帰らなければ良かった。賞味期限が切れているのだけでも捨てちゃおうよ」

なんてこと言うものですから、

赤「なにい! 俺のいない時に絶対捨てるなよ! もらったからには俺のもの。勝手に捨てたら命はないぞ」

まるで自分の獲物を周りの動物から奪われないように威嚇する獣です。

そうは言っても、私だってこれ以上体重を増やしたくはありません。
先週末、友人との庭呑みで放出&お土産に持たせて、ようやく残り6缶になりました。

こんなんですから、新たに減量目標を定めて取り組むも、体重は減らないどころか徐々に増えている状況です。
ダイエットを進めるために、早く残り6缶を片付けなきゃ(笑)

Category: 雑感

22:22 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

一文字略語

2017.05.17(Wed)

もう随分前から、配偶者から「り」と本文一文字のみのメールが届くようになった。

流れから「了解」の略とすぐに気づいたが、随分と手を抜くもんだと正直苦々しく思っていました。

しかし、これは配偶者があみだした手抜き術ではなく、若者中心に主にLINEでのメッセージのやりとりで使われている一文字略語と知ったのは先日のこと。

ちなみに、、、

「り」→了解
「け」→OK
「い」→今から行く

わかるか、こんなの!(笑)

勘弁してよと思っていたのですが、、、

もう数ヶ月前からiPhoneが不調で、液晶のタッチパネルが挙動不審です。
全く反応しなくなったり、タッチしていないのに、次々と勝手に入力が進んだり・・・
所謂安心パックの類のオプションを付けていないので、機種変するまではひたすら辛抱するしかありません。

こんな時に便利なのが一文字略語^^;
とにかく一文字で連絡できるので、iPhoneがご機嫌斜めの時のストレスが激減します。

JKの皆さん、メールで使用頻度が高い慣用句を、かな五十音に割り当てて布教してくれないかな(笑)

Category: 電脳

22:38 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。