FC2ブログ

蹊棋 第4号

2017.03.31(Fri)

「蹊棋」とは、その昔S大学囲碁将棋部が、学祭で配布していた冊子の名前です。
部屋を掃除していたら目について、思わず読んで笑ってしまいました。

第4号は、私が入学したての1年生の時の冊子です。
昭和56年11月発行。

今さらこんなもの披露したって誰も文句を言わないでしょう(;^_^A
以下は、新入部員の私と当時の親友Hを先輩が紹介した一文です。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

H(法1) 将棋部

MJQ(モダンジャズ)と兼部している変わり者である。
本人はミュージシャンのつもりなのだろうがちょっと信じ難い。
転んでもただでは起きぬ性格で、個人戦の時、初日で負けたくせに、赤鬼と二人で弁当はしっかり3日間分食べてきたほどである。
春のリーグ戦では勝ち越し、一躍ホープとなったが秋はどうしたことか5連敗しついに逃げ出してしまった。
将棋は独善の読みをやり、スタンドプレーを連発するため、勝手にころんでいる。
もう少し落ち着きがでれば強くなれるであろう。

得意戦法 ツノ銀中飛車 雁木
特技 ピアノ 赤鬼のマネ

赤鬼(文1) 将棋部

変人中の筆頭である。
家に帰るのは週に1日か2日、あとは友人の家、部室、駅前のベンチなどねぐらを転々と替え浮浪者か逃亡者のような生活をしている。
Hとともに極度のヘビースモーカーでアル中である。
禁煙を宣言して2日で止めたという意志薄弱の持ち主でもある。
こんな彼が秋のリーグ戦で何を血迷ったのか5勝2敗と怪進撃してしまった。(相手に恵まれたという説が有力である)
本人は将棋部のエースだとあちこちに吸聴しているようだが本当にそうなってほしいものである。
これ以上書くのは将棋部の権威にかかわるのでよしておく。
将棋は鋭さというものがまるでなく、勝つのは蛇の生殺しのような勝ち方である。
負ける時は簡単である。
また形勢が悪くなるとブツブツとつぶやき突然笑いだして相手を惑わす。

得意戦法 居飛車穴熊
特技 ○○笑い(アハアハ)

今年入部した1年生はvarietyに富みおもしろいが、やや知能の弱い人が多い。
特に文学部の2人の老人(S34生)と法(呆)学部のHあたりが数年後実権を握るとしたら、囲碁将棋部は落研になっていることであろう。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

残念なことに、自分は当時まだ棋力が相当弱くて、棋譜は掲載してもらえませんでした(笑)

H君は、鵠沼の実家を飛び出し上尾で一人暮らしをしていて、スクエアやジョー・サンプルのコピーを弾きこなすちょっとカッコいいピアニストでした。
何故か柔整の資格をとったりと不思議一杯の奴だったなあ~
スポンサーサイト

Category: 囲碁将棋

18:17 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

里山ガーデン

2017.03.30(Thu)

3月25日より始った「第33回 全国都市緑化よこはまフェア」の会場、「里山ガーデン」に早速行って来ました。
20170330DSC03307.jpg

今回横浜で開かれるまでに、過去32回も開催されていたなんてこと、全く知りませんでした(;^_^A

ここが会場になるなんてこと全く知らずに、造成中の森の中に踏み込んでしまったのが、僅か1年前のこと。
→過去記事『全国都市緑化よこはまフェア』(2016年1月18日)

あれから1年で、森は想像を大きく超えた変貌を遂げましたが、メスが入った自分の右膝こそ当時全く想像出来なかった大変貌であります(笑)

⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨
平常なら間違いなく歩いて行くところですが、今回は配偶車の運転する車でズーラシアの北門駐車場を利用して(1000円/日)アクセスしました。
20170330DSC03248.jpg

春休みとは言え、平日なのに結構な人出に驚きました。

さあ、正面入口広場から園内を右回りにざっとご紹介しましょう。

入口正面のウェルカムガーデン。
20170330DSC03256.jpg

アスレチックが楽しめるフォレストアドベンチャーよこはま。
20170330DSC03263.jpg

料金は1,000円。
脚が元気だったら、、、遊んでいたかな
20170330DSC03264.jpg

アウトドアが楽しめるグランピングサイト。
20170330DSC03272.jpg

こんなことが出来ます。
20170330DSC03275.jpg

通りかかった時は、ちょうど子供たちが薪割り体験中でした。
20170330DSC03271.jpg

この空中に張ったテントは何を楽しむものなんでしょう?
20170330DSC03268.jpg

園内二つの入口は、列車で結ばれています。
20170330DSC03280.jpg

菜の花が咲き誇る谷戸。
20170330DSC03286.jpg

こちらは、あやめ、しょうぶ、かきつばたが出番を待つ湿地帯。
20170330DSC03289.jpg

そして、園内一の見所となる大花壇と、
20170330DSC03296.jpg

併設するピクニック広場。
20170330DSC03290.jpg

イベントは6月4日まで続きます。
その後、この会場はどうなるんでしょうか?

ここは大切な横浜「北の森」の一画です。
「元々の森のまま、手を加えないで欲しかった」と思わせないような維持管理を望みます。

⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨
このイベントでは、いくつかのスタンプラリーが行われています。

「POKEMON with YOUラリー」ではノートが。
20170330DSC03304.jpg

サカタノタネとクリアファイルとか。
20170330DSC03305.jpg

里山ガーデンの他、港の会場も全て回ればタンブラーが貰えます。
20170330DSC03306.jpg

今日は、この里山ガーデンの散策を挟んで、午前中は理学療法士のリハビリが、午後は柔整先生のリハビリがあり、杖を突いての歩行数は遂に1万歩に達しました。
(一度は使うのをやめた杖ですが、脚を庇って歩行姿勢が悪いと理学療法士からの指摘があり、当面は使用することになりました)
これは明らかにやり過ぎ、何とか家に辿り着くと、以降は痛みで脚が動かせなくなってしまいました。。。

コラ1

2017.03.28(Tue)

これまでどちらかと言えばアンタッチャブルだったカテゴリーですが、、、

入院中には、囲碁将棋や「子供の科学」の思い出話を書き、退院後は近所の神社まで紹介。
もはやこのブログに聖域はなくなってしまいました(;^_^A

そこで、これからは我が鉄道に増備する車輌についても簡単に紹介させていただこうと思います。

これは、入院中に国鉄から転籍入線してきた一台(;^_^A
20170327DSC03237.jpg

国鉄2軸貨車中、最大の車体長を誇るコンテナ車です。
20170327DSC03239.jpg

7000形コンテナ(11ft/5t)が3つ積載されていて、取り外しは出来ません^^;
が、実物も走行安定性を確保するために、コンテナ1個および2個積載での走行は禁止されていたようなので、まあ良しとしましょう。

この車輌が、コンテナ列車たから号に組み込まれたことはもちろんありません(笑)
20170327DSC03245.jpg

たから号は、私と同じ1959年生まれ。1969年には名称が廃止されました。

京都の鉄博に行けばコンテナ色に塗られたヨ5000に会えるようです。
当館は、こうした地味な車輌の保存にも力を注いでいて好感度大であります。

Category: 鉄道

07:42 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

二足歩行開始

2017.03.27(Mon)

退院して早や2週間が経ちました。

先週水曜日の主治医(執刀医)診察で、右脚100%荷重が解禁となりましたが、片方(左側)の松葉杖がなかなか離せませんでした。
が、昨日夜頃から随分と右脚が楽に感じたので、杖を使った歩き癖が染み付かないうちに、松葉杖を卒業することにしました。

今日は、接骨院へのリハビリ、内科受診のために外出。
平坦な道では、普段の半分くらいのスピードで何とか歩くことができました\(^o^)/

接骨院でのリハビリ筋トレメニューに、負荷をかけてのレッグカールとレッグプレスがありますが、当初は泣きながら頑張っても全然力が入らなかったのが、ようやく左脚の半分くらいは力が出るようになりましたよ!

リハビリメニュー覚書

◇理学療法士(週1回)
膝の屈伸、筋トレ、歩行練習

◇柔道整復師(週6回)
超音波治療器、手技、筋トレ

◇膝を伸ばすストレッチ
5秒×20回を1日3回

◇患部の癒着を防ぐマッサージ
5分を1日3回

◇(患部に負担をかけない浅〜い)スクワット
50回を1日3回

◇(ワンダーコアを使ったゆる〜い)腹筋
5分を1日3回

こんなんで、来週の社会復帰を目指しています。

Category: 健康管理

20:53 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

追分市民の森

2017.03.25(Sat)

本日「第33回 全国都市緑化よこはまフェア」開幕。
20170325DSC03215.jpg

早速、地元ズーラシア隣の里山ガーデンに繰り出したいところですが、今の状況で自宅から歩いて行くには遠過ぎるし、隣接するズーラシアの駐車場を利用するのは春休みに入って激混みが予想できる。

そんなんで、イベント初日に無理して訪れるのは止めて、追分市民の森まで今が見頃の菜の花畑を見に行ってきました。
20170325DSC03214.jpg

訪れたのは、里山ガーデンの会場から、中原街道を約3km南下したロケーションにあります。
20170325DSC03236.jpg

予想に違わぬ美しさ、、、
と言っても、もう何度も見に来ていますが^^;
20170325DSC03235.jpg

黄色い河!
20170325DSC03226.jpg

いつも思うのですが、一体これだけの花を誰がどうやって育てるのでしょうか?
20170325DSC03224.jpg

松葉杖を突きながら、今日の歩数は7,000歩を超えました。

今宿神明社

2017.03.20(Mon)

いよいよ宗教や信仰に興味を抱いたってわけでもなく、身体を壊したから願をかけようってわけでもなく、ちょっと日本人らしく神社にお詣りしてみようくらいの気持ちで、地元の氏神様を訪れたのが昨日のこと。

好天につられて、今日も地元の神社を訪れてみました。

今宿の本立寺。
20170320DSC03201.jpg

新編武蔵風土記稿の都筑郡神奈川領今宿村の項には
「村の北にあり、日蓮宗、荏原郡池上本門寺末、感應山と號す」
とあります。

今日の目的地はこの寺の左隣り。
20170320DSC03202.jpg

今宿神明社
20170320DSC03203.jpg

某サイトによれば、「国之常立神」がご祭神であるとのこと。
「クニノトコタチ」とは、日本国土に現れた最初の根源神だそうです。
20170320DSC03204.jpg
20170320DSC03205.jpg
20170320DSC03208.jpg

小学生時代、この神域に密接する空き地は「お宮」と呼ばれて、自分らが草野球に興じる際の予備グランドでした。(周りに買い食いできる駄菓子屋がなかったためNo.1になれなかった・・・)
20170320DSC03210.jpg

自分には所謂「霊感」ってやつが全くありません。
でも、この神社を取り巻く雰囲気にはちょっと惹かれています。
20170320DSC03212.jpg

今頃になって・・・ なんでかな・・・

鶴ヶ峯神社

2017.03.19(Sun)

退院してちょうど1週間が経ちました。
術後の経過って双曲線を描くものと軽く考えていて、最初はみるみるうちに良くなって、そのうち「これ以上は良くならないのかあな・・」なんて諦めていると、忘れた頃に完治しているものと思っていました。

ところがぎっちょん

術後3週間で右脚100%荷重OKとなるはずが、痛みが強くて75%(左側の松葉杖使用)までしか耐えられず。
回復が思ったよりも遅くて「こんな筈では」と焦りつつ本日に至っています。

日曜日以外は柔道整復師の、また週に2回は理学療法士のリハビリを受けています。
このリハビリへの往復も歩く練習となっています。

今日は日曜日でどちらのリハビリも予定がなく、歩く目的が欲しいこともあって、手術が無事に終わったことを報告するために地元神社を訪れました。

こちら参道になります。
今でこそこうして開けていますが、ちょっと前までは両側は鬱蒼とした林で、昼間でも歩くのがためらわれるような細い一本道でした。(「ちょっと前」って中高校生当時の40年位前だったりして・・・)
20170319DSC03164.jpg

ここが私地元の氏神様を祀る神社です。
20170319DSC03166.jpg

57年の人生で、きちんとお詣りしたのはなんと初めて・・・
人は年齢とともに変わるんですね(;^_^A
20170319DSC03168.jpg

ウグイスが鳴いていました。
春だあ~
20170319DSC03170.jpg

さて、このすぐ先には、現在工事中の鶴ヶ峰配水池(以前は浄水場)があり、、、
20170319DSC03183.jpg

配水池に接するように、鎌倉時代の武将畠山重忠のゆかりの史跡があります。
20170319DSC03176.jpg
20170319DSC03177.jpg

畠山重忠は、武蔵国男衾郡畠山郷(埼玉県深谷市畠山)に居を構えた武将で、北条時政の策略によってこの地を通りかかった時に討死しました。
この地出身の英雄ってわけでもないのに、没後800年以上経った今でも語り継がれ、毎年慰霊祭が営まれるのですから、よほどの人物だったに違いありません。
20170319DSC03178.jpg

ここから、地元の桜の偵察に行ってみました。
20170319DSC03187.jpg

おやあ~、いつの間にやら散策ルートの案内板がリフレッシュしているじゃあーりませんか!
20170319DSC03188.jpg

桜道はムクドリ天国でした。
20170319DSC03189.jpg

つぼみはここまで膨らんでいます。
春近し!
20170319DSC03194.jpg

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
↑