FC2ブログ

武相国境(上瀬谷通信施設跡〜三ツ境駅)

2017.02.26(Sun)

これは先週末の散策の記録です。

前の週に軽く辿ってみた武相国境の北側ルートを歩いてみました。

神奈中バス横04(間01)系統の「卸センター前」から散策開始。
20170219DSC03102.jpg

このバス停は、「長谷戸」→「上瀬谷通信隊入口」→「上瀬谷通信隊前」と名称変更を辿ってきましたが、2015年の上瀬谷通信施設および土地全体の日本返還にともなって、昨年末に現名称に変更されました。

ここからR16を東に向かって100m強、北側から坂を下ってきた車道がR16に交わる所が、かつての武相国境、現在の旭区〜瀬谷区の区界になります。
20170219DSC03105.jpg

この場所から南下して、前回のスタート地点だった三ツ境駅を目指します。


いきなり道がなくなります。
20170219DSC03109.jpg

返還された土地は今現在「天領」かと思いますが、未だフェンスが残って立ち入り禁止となっています。
20170219DSC03112.jpg

国境は一部この囲障区域の中を進みますが、もちろんフェンスに沿って進みます。
20170219DSC03111.jpg

KAMISEYA GYMNASIUM
20170219DSC03115.jpg

体育館の他、すっかり荒れたテニスコートも見られました。
異国の地でのガス抜き対策ですね。

ずっとフェンスの外側を歩いていたのですが、この荒れた農地を囲むように、さらに外側にも簡易なフェンスがあり、その外側に向けて立て看板が建っていることに気付きました。

この瞬間、密かに身を潜めていた残留米兵によって機銃掃射されるんじゃないかと背中を冷たいものが流れ、慌ててこの場から退去(;^_^A
20170219DSC03124.jpg

ここまで歩いてきた土地は、接収地でありながら両国の緩衝地として「できれば入らないでね❤️」って扱いだったようです。(本当か?)

ここからは農道を進みます。
20170219DSC03126.jpg

横浜市瀬谷区のサイトによれば、ここは「瀬谷の原」と呼ばれていて、、、
「小田原北条氏3代氏康が16才で、関東管領上杉軍と戦ったといわれている中丸山古戦場跡があり、また新田義貞が鎌倉の北条軍を攻めるため陣揃えをした場所」
とのことですが、、、
20170219DSC03135.jpg

ここが本当に武相国境なんでしょうか?
尾根道でもなし、川の流路でもなし、古道の風情全くなし、、、
20170219DSC03137.jpg

そして、割と唐突に国境は瀬谷市民の森に入ります。
20170219DSC03140.jpg

おっと、森に入った途端にいきなり古道の雰囲気が出てきましたよ!
20170219DSC03142.jpg

いい感じです。
20170219DSC03146.jpg

武相国境なので「野境いみち(のさかいみち)」と呼ばれています。
20170219DSC03145.jpg

森を横断する「なかみち」に出て来ました。
20170219DSC03147.jpg
20170219DSC03149.jpg

「なかみち」は現在の野境道路に瀬谷高校入口交差点で突き当たります。
国境は右手に曲がって野境道路を進みます。

この先は、慣れ親しんだ場所なので、写真もなし^^;
三ツ境駅北口前を通って、現在の厚木街道に入って相鉄線を跨いだ先が、前回のスタート地点だった三ツ境橋交差点ですが、、、

厚木街道合流直前、左に分岐する旧厚木街道(相州道)にぶらっと向かいました。
20170219DSC03152.jpg
20170219DSC03153.jpg

結局、相鉄線の希望ヶ丘駅まで歩いて、電車で帰宅。

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

上瀬谷通信施設跡の今後の動向が気になります。
大きなイベントの計画があるらしいのですが、、、
→はまれぽ『返還された上瀬谷通信施設で2026年に「花博」が開催されるって本当?』

懸念しているのは、イベントなんかよりも、今後どのように恒久的な土地利用を行うか。
周辺の農地を維持し、施設跡は中を流れる相沢川、大門川の水辺を整備し、植林を行い、大規模な自然公園に変身させると公約する横浜市長候補が現れたら、間違いなく清き一票を入れさせていただきますよ!
スポンサーサイト



1/830

2017.02.25(Sat)

現在市内某所に隠遁中。
この記事は秘密裏に入手した通信機器を使って発信してます( ̄^ ̄)ゞ

●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●―○―●

昨年買い換えたゴルフの話。
実は、過去に手を出したことのなかった限定特別仕様車ってやつです。

「ゴルフ5 GTI ピレリ」

タイヤメーカーのピレリとのコラボで、日本国内1000台限定で販売されました。
1000台中、830台がブラック、170台がサンフラワー(イエロー)。

何がノーマルGTIと異なるのか?

ビジュアル的に割と目立つのは、、、
20170121DSC02461.jpg

「P」のロゴをあしらったノーマルに比べ+1インチのホイール。
タイヤはもちろんピレリです^^;(P ZERO 225/40R18)

前後スポイラーやサイドスカートの形状はよーく見りゃ違いがわかる(笑)

そして、エクステリアのシンボルはこんな小物。
20170121DSC01914.jpg

どっちかといえば、インテリアの方が主張しています。

室内随所に、ピレリのコーポレートカラーの黄色いステッチが施されています。
20170121DSC02466.jpg

身体に触れるところに。
20170121DSC02469.jpg

GTIのイメージは赤だったり、チェック柄のシートだったりするので、最初は違和感もありましたが、今ではすっかり馴染みました。
20170121DSC02467.jpg

こんなところまで・・・
20170121DSC02465.jpg

なんつッ亭(;^_^A
これは、後付け社外品のベゼルです。

そして、タイヤに轢かれたシート^^;
20170121DSC02462.jpg

ランバーサポートはともかく、ヒーターのついたシートは、この歳になると嬉しいのだ。

しかし何と言っても、この車のハイライトは230ps/30.6kgmにパワーアップチューンされたエンジンでやんすヽ(´▽`)/
これは、ノーマル(K03)よりも一回りサイズアップして風量を増やしたK04タービンの恩恵であります。

以上、これまでちゃんと紹介していなかったので、この機会に(何の機会だ^^;)今頃ですが愛車のピロリじゃなかったピレリを紹介させていただきました。

この車でゴルフは卒業するつもり。
10万キロメートルもしくは10年間は乗り続けたいと、いつも乗り換えの度に考えることを、今回もまた考えています(笑)

・・・・・・・・・・・
2017年2月25日

累積走行距離:480km(35,375km)

・maniacsベゼル(TWELVE イエロー)(マニアックス)

Category: 四輪

15:44 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

噛みしめるポタ

2017.02.19(Sun)

関東では17日に昨年より3日遅れて春一番を観測。

そして昨日は、二十四節季の雨水。
ウィキペディアによれば、雨水とは「空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ」とのこと。
要は、寒さも峠を越えて、これから暖かい春に向かう頃ってことですね。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

今朝のポタ。

出際の準備に時間を要して、予定よりも20分遅れでスタート。
冬はいろいろ面倒くさいのだ。

鶴見川右岸、小机付近の河津桜。
まもなく満開!
20170219DSC03056.jpg

出発遅延のせいで、いつもはまだ真っ暗な新横浜公園通過時、既に薄明るくなってます。
20170219DSC03060.jpg

来月には車が走っているはずのきたせん。
既に道路灯が灯されて準備万端の様子。
20170219DSC03063.jpg

鶴見川に鳥山川が合流し、左に大きくカーブする辺りで、西に向かってカメラ(スマホ)を構える人あり。
何だろうと自転車を停めて振り向けば、、、
20170219DSC03064.jpg

な~るほど!
この瞬間、今朝のポタも権太坂にロックオン^^;

出だしが遅れた上に、あちこちで停まるものだから、いつもより全然手前で朝日を拝みます。
末吉橋付近より
20170219DSC03068.jpg

京急の新町検車区。
ワンボックスで乗り付けて三脚を据えた鉄ちゃんがいて、ご覧の通りです^^;
20170219DSC03072.jpg

アスファルトで埋められたレールが気になる。
20170219DSC03070.jpg

この検車区とJRに挟まれた一帯は神奈川区亀住町。
そして亀住町の浦島公園。
20170219DSC03071.jpg
そう、この辺りは浦島太郎ゆかりの地であります。

そして、この公園が出来る前、ここには米軍の神奈川ミルクプラントがありました。
戦後に接収されて稼働を続けてきましたが、2000年に接収が解除され建屋も解体。

さて、今朝は港には向かわずに青木橋を渡って旧東海道を進みます。

かつての東横線とのアンダークロス箇所。
20170219DSC03075.jpg

以前にも紹介しましたが、軌道跡が東横フラワー緑道となっています。

横浜方面
20170219DSC03074.jpg

反町方面
20170219DSC03076.jpg

旧東海道を進んで、先週に続いて旧権太坂を登って、いつもの富士山ビューポイントにやって来ました。
20170219DSC03082.jpg

やっほ~
一点の陰りもなし!
20170219DSC03084.jpg

富士山がやたら映える住宅街を通って、、、
20170219DSC03086.jpg
環2経由で帰宅。

風が強いのには閉口でしたが、好天がこれを補って余りある、気持ちのいいポタになりました。

・・・・・・・・・・・
【2/19の走行記録】 (TOEI)

距離
50.54 km 距離

カロリー
746 C カロリー

心拍数
116 bpm 平均心拍数
166 bpm 最大心拍数

タイミング
2:34:13 時間
2:32:27 移動時間
3:17:30 経過時間
19.7 kph 平均速度
19.9 kph 平均移動速度
40.7 kph 最高速度

標高
413 m 高度上昇
438 m 高度下降
-13 m 最低高度
70 m 最高高度

気温
4.5 °C 平均気温
3.0 °C 最低気温
8.0 °C 最高気温

◆2017年の積算距離◆ 342.70 km

Category: ポタリング| Tag: TOEIトーエイ

23:09 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

武相国境(三ツ境駅〜大池公園)

2017.02.15(Wed)

神奈川県は、かつての相模国と武蔵国の一部から成り立っています。
従って、この2国の国境が県内にあり、自宅から割りと近くも走っています。
先日、散歩がてらに、この近所の国境線を歩いてみました。


相鉄線三ツ境駅をスタート。
20170211DSC02994.jpg

そう、この駅名もかつての国境を偲ばせます。
何で「三つ」なのかはさておき(;^_^A

駅前の・・・肉屋?
20170211DSC02995.jpg

厚木街道(r40)三ツ境橋からダイエー横を南進。
この道がかつての国境ですが、現在は旭区と瀬谷区の区界であります。
20170211DSC02997.jpg

しばらく、これといって何もありません。
住宅街に残る尾根道、狭いけど車の往来が多い、ちょっと歩きたくない道が続きます。

途中、ちょこっと道から外れて、西側の視界が開ける所があるも、富士山を遮る残念な雲。
20170211DSC02999.jpg

鴨居上飯田線(都市計画道路)と新幹線を跨ぐと、
20170211DSC03003.jpg

道は左に急カーブ。
ここからは広大な神明台処分地の縁を進みます。

※横浜市資源循環局HPより
20170211shinmeidai_picture_h20.jpg

「ねこ塚」なる史跡発見。
20170211DSC03010.jpg

これも古道の証しだろうか。
20170211DSC03005.jpg
20170211DSC03004.jpg

沿道は、この先荒涼とした光景が続きますが、やがて住宅街に。

民家の敷地と思しき所に、国境を示す道標が現れます。
20170211DSC03015.jpg

国境は北でも南でもなく東へ進みます。
20170211DSC03017.jpg

地下を相鉄が走る緑道と交差し、、、
20170211DSC03020.jpg

中田さちが丘線(都市計画道路)を渡ってしばし、右手に戸塚カントリー倶楽部。
ゴルフ場の敷地に食い込むように設置された庚申塔群。
20170211DSC03022.jpg

このすぐ先で、ゴルフ場の茂みからガサガサと物音が!
鎌倉でよく見かけるこの子でした。

台湾リス(多分)
20170211DSC03027.jpg

今度は左手に大池子供自然公園。

事前調査済みの国境案内板を探しに、目安のピクニック広場にやって来ました。
20170211DSC03036.jpg

「広場の近く」というだけで簡単に見つかるのか懸念していましたが、意外と簡単に発見。
20170211DSC03033.jpg

この先で国境は戸塚カントリー倶楽部の敷地内へと進みます。
20170211DSC03032.jpg

この日の国境散策はここで終了。

園内の梅をさらっと鑑賞しながら、
20170211DSC03038.jpg

公園を縦断して正面側へ。
20170211DSC03041.jpg

入口広場です。
工事中だったレストハウスが既に完成していました。
20170211DSC03046.jpg

最寄り駅の相鉄線二俣川駅へ。

二俣川駅南口は相変わらず工事中。
20170211DSC03048.jpg

前回通った時はほとんど更地でしたが、随分と進んでいました。

駅の反対側で遅い昼食を食べてから徒歩で帰宅。

階段や起伏さえなければ、また遅いペースを守っていれば、脚の痛みも極小化して、結構長い距離歩けるようになってきました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

武相国境をネットで検索していたら、面白いサイトを発見。
左にリンク(⇒「放浪神奈川」)を貼ったので、よろしかったら是非覗いてみてください。
かなり凄いです^^;

冬景色ポタ

2017.02.12(Sun)

Bianchiの前輪パンクが判明したのが先週のこと。
チューブと、この機会に合わせて交換するためにリムテープを入手。
20170210DSC02932.jpg

金曜日の夜。
翌日のポタに備えて、チューブとリムテープを交換です。

タイヤを確認すると、小さな穴が貫通していて、何か鋭利なものを踏み抜けたよう。
リム打ちではないと判明しましたが、リムテープもしばらく交換していなかったので、このタイミングで合わせて交換します。

使用していたリムテープを引っぺがしてみれば、、、
20170210DSC02933.jpg

明らかに幅が違う!
どちらもお気に入りのシュワルベ「ハイプレッシャーリムテープ」ですが、これまで使ってきたのが16mm幅、今回購入したのが18mm幅。
「やばい、入るのか?」とドキドキしましたが、
20170210DSC02935.jpg

「パチーン」とぴったり入りました。気持ちいいのだ!
各1mm両サイドに回る分、18mmの方が良さげな感じ。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

今朝は、目が覚めると、昨日のポタ&散策のせいか、久しぶりの庭呑みのせいか、身体がだるい。
勇気あるポタ中止をあっさりと決めて、二度寝を楽しみました。

これは昨日のポタの記録です。

出る時は、金曜日にパラついた雪の影響が少々心配でした。
軽く雪を被った愛車を横目に出発。
20170211DSC02940.jpg

人通りの少ない自宅周辺では、タイヤが氷粒をプチプチと踏む音に不安を覚えましたが、バス道に出てみれば雪の痕跡はほぼなく、不安払拭!

前半はいつものルートです。

鷹野大橋
20170211DSC02944.jpg

ほぼ日の出時刻(6:32)の鶴見川河口付近。
20170211DSC02948.jpg

鳥に餌をやる人あり。
20170211DSC02952.jpg

一羽のイソヒヨドリが、取り巻きに加わっていました。
20170211DSC02958.jpg

毎度、臨港パークです。
20170211DSC02972.jpg

お供はもちろんBianchi。
20170211DSC02978.jpg

ノースピアに「WESTPAC EXPRESS」停泊。
20170211DSC02982.jpg

この小さい船は何でしょう?
20170211DSC02975.jpg

この道に詳しい綾瀬の狂犬氏に聞いてみよう。
どうでもいいことですが、海兵隊で数々の重職を歴任した米マティス国防長官が「狂犬」と呼ばれているのには思わず笑ってしまいました(;^_^A

★狂犬氏のコメントを追記★
「タグボート(曳船)ですね。
後部甲板に曳綱を繋ぐフック状の装置が見えてます。
船名、船籍等は不明ですが、横須賀の所属でしょう。
米軍カラーですが、港湾作業用の作業船なんで、軍艦では無いから乗員は多分、日本人」
「日本の法律では、全長200mを越える船舶の入出港の際は、タグボートの支援が義務付けられています。
米軍の雇船が日本の国内法の適用範囲かどうかは解りませんが、慣れない外国の港で、狭い上に交通量の多い浦賀水道を通るので、船長はタグボートの支援は有難いでしょうね」

さすが、狂犬!
メール出したら、音速でコメントが帰ってきました(笑)


o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

さて、以前にご紹介しましたが、運動メニューの負荷を上げるには「3週間の法則」があります。
同じメニューは最低でも3週間続けて、身体に異変がないことを確認してから負荷をあげるべし。

極力登坂のないルートに限定していたポタに、だらだらと緩斜面が続く今井街道を加えたのが1月頭のことでした。
それから1ヶ月強。
いよいよ、権太坂ルートを解禁です!

定番、富士山ビューポイントにやって来ました。
20170211DSC02990.jpg

濁りない快晴。
胸は大きく膨らんでいたのですが、、、
20170211DSC02987.jpg

ああ、何と、富士山手前にもやもやした小さな雲が。
まるでモザイクのように富士山の姿をぼやかしていました。

この先、環2を使って帰路に着きます。
現存する日本最古の現役鉄道トンネル「清水谷戸トンネル」の真上より。
20170211DSC02993.jpg

かなりささやかな冬景色でした^^;

・・・・・・・・・・・
【2/11の走行記録】 (Bianchi)

距離
53.82 km 距離

カロリー
627 C カロリー

心拍数
122 bpm 平均心拍数
178 bpm 最大心拍数

タイミング
2:38:06 時間
2:36:09 移動時間
3:27:36 経過時間
20.4 kph 平均速度
20.7 kph 平均移動速度
40.2 kph 最高速度

標高
338 m 高度上昇
356 m 高度下降
-15 m 最低高度
70 m 最高高度

ケイデンス
57 rpm 平均ケイデンス
231 rpm 最大ケイデンス

気温
1.4 °C 平均気温
0.0 °C 最低気温
10.0 °C 最高気温

◆2017年の積算距離◆ 292.16 km

京阪電鉄京津線

2017.02.08(Wed)

縁あって人生2回目の乗車です。

京阪山科駅。
20170208DSC02854.jpg

ここから興奮の10分劇場!

急勾配を駆け上がった這い上がったと思ったら、信じられないような急カーブをキーキー車輪を軋ませながら曲がって、また急勾配をゆるゆると下って行く…

残念ながら、今日は企業人の出で立ちなので、運転席後ろに貼り付くわけにもいかず、このハイライトの動画も撮れず…

そして、上栄町駅で降車。
20170208DSC02871.jpg

あれ?
下り線のホームしかないぞ?
なーんちゃって・・・
20170208DSC02861.jpg

上り線と下り線で、スペース確保のために、プラットフォームの位置をずらしたんですね。
萌え~

さらにこの先で、専用軌道から併用軌道に。
20170208DSC02874.jpg

関東では江ノ電と都電で見られる光景。
20170208DSC02878.jpg

たまらんですねえ~

思わず電車が来るまで、、、
20170208DSC02891.jpg

脚を止めてしまいました。
20170208DSC02898.jpg

キリがなくなるので、これを撮って現地を離れました(;^_^A
20170208DSC02925.jpg

Category: 鉄道| Tag: 滋賀県

21:06 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

鶏の丸焼き、リベンジ

2017.02.07(Tue)

昨年クリスマスに、鶏の丸焼きに初挑戦しました。

あの時、上から炭火を当てるためにダッチオーブンの蓋を、
20170205DSC02825.jpg

裏返しに使ったところ、、、
20170205DSC02826.jpg

蓋の取っ手が肉にあたって肉がえぐれる失敗があり、「もっと小さい肉を選ぶべきだった」と課題が残りました。
ところがところが、あの記事を書いた直後、自分の犯した大きなミスに気づいてしまった。

ダッチオーブンと一緒にしまってあったこの五徳。
20170205DSC02827.jpg

最初は、何のために買ったのかさっぱり思い出せなかったけど、全てが終わった時にメモリー回復^^;

こうやって蓋の上に炭を載せるために買ったんだった・・・
20170205DSC02828.jpg

どうして、蓋を裏返しにして使うなんてことを、当たり前のように思いつき、何の疑問も持たずに実行したのか?
思い込みの激しい性格に我ながら呆れてしまいます(;^_^A

この事実に思い当たってから、リベンジのチャンスをずっと狙ってきました。

近所の肉屋やスーパーの前を通りかかると、覚えていた時は、丸鶏を販売しているか訊ねました。

・・・が、3軒NG。

4軒目の、普段買い物をほとんどしたことのないコープの精肉部で、予約すれば入手できることが判明。
さすが、あなたの街の生協なのだ、これからはちょくちょく利用させていただきますよ~

こうして、前日の土曜日に丸鶏ゲッチュウ~
20170205DSC02823.jpg

全体に、クレージーソルトとローズマリーを摺りこみ、オリーブオイルを塗ってから、冷蔵庫で一晩寝かせます。
この辺の仕込みはうろ覚えで行ったので、細かい部分で手順ミスあり(;^_^A
まあ、細かいことは気にしない!

そして翌日。
夕方から焼き始めて夕食にしようと思ったら、なんとこの日、天気予報は午後から雨マーク!
久しぶりの雨が、よりによってこの日に降らなくてもいいじゃん・・・


仕方なくお昼をターゲットに焼き上げることにしました。
買い忘れたニンニクを買ってきて、タマネギといっしょにお腹に収めて、脚をタコ糸で縛ります。
ダッチオーブンにアルミホイルを敷き、人数分のジャガイモを並べ、その上に丸鶏を鎮座。
20170205DSC02829.jpg

後は炭火で1時間くらい焼けば出来上がり。
20170205DSC02831.jpg

なんて簡単なんでしょう!
その間、火の番をするくらいで何もやる必要がないので、ついアルコールに手が伸びてしまいました^^;
20170205DSC02835.jpg

途中、パラパラと雨が降り出したので、、、
ビーチパラソル、低くして隠れろ~♪
20170205DSC02836.jpg

1時間20分経過。
結局、本降りにはならず、焼き上がりまで何とかもちました。
20170205DSC02841.jpg

お昼に家族で食べましたが、大好評!

仕込み段階で生肉をチラ見した長女が、
 「うわ~何これ、えっ? 犬? ウソでしょ? 無理!」
と、すっかりひいていたのに、ガッツリ食べていました

食後にダッチオーブンの手入れをしながら、パーコレータで淹れたコーヒーで締めました。
20170205DSC02849.jpg

こんなのんびりした休日もまた格別なのですが、体重増が待っていました。。。

Category: 料理

20:38 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

写真力

2017.02.04(Sat)

ジョンとヨーコのポスターにやられてしまった。
ペアのチケットを入手して、配偶者と篠山紀信展へ行って来ました。
20170204DSC02793.jpg

横浜駅から横浜美術館までのんびりお散歩。

横浜駅東口では、関西へ観光客を誘致するイベントが。

「ほんまにええとこ関西観光展」
20170204DSC02795.jpg

みなとみらいウォークを渡った先の、、、
20170204DSC02798.jpg

日産グローバル本社ギャラリーでは、家族向けのイベント開催中。

「家族で遊ぼう!mamagirlパーク supported by セレナ」
20170204DSC02800.jpg

空き地だらけのうら寂しい一画を見なかったふりをして通り抜けると、3月下旬に始まるフェアに向けて整備中のグランモールです。
20170204DSC02803.jpg

美術の広場にとうちゃこ。
20170204DSC02806.jpg

篠山紀信展の入口です。
人のいないタイミングで写真を撮っていますが、実際は結構な入場者数でした。
20170204DSC02809.jpg

撮影OKなのは、この1枚だけ。
20170204DSC02812.jpg

何で、この1枚だけは撮影フリーなんだろう?

幾つかのテーマに沿って、自分の世代ど真ん中のモデルが被写体となった写真が展示されていました。
20170204DSC02822.jpg

しかし、正直言って、自分の印象に残ったのは、同時開催されている「コレクション展」の方でした。
20170204DSC02813.jpg

「篠山紀信展」は、モデルの存在感が大き過ぎて、、、
「こんなモデルなら誰でもそこそこ撮れるんじゃない?」って正直思っちゃんですが、そう思わせるところがきっと凄いんでしょうね。

ちなみに、やっぱり自分は人物像よりもこんな写真に惹かれちゃうんだなあ~
20170204DSC02819.jpg

さて、この後は、MARK ISでお昼を食べてから、配偶者の付き合いでキッチンシステムのショールームを見学。
予定していた赤レンガ倉庫の「ストロベリーフェスティバル」でのスイーツは、時間切れのためコンビニのイートインに予定変更(;^_^A
20170204DSC02804.jpg

ところで、このファミマ↑、何でこんなに力が入っているんでしたっけ?(笑)

Category: 散歩・ウォーキング| Tag: 横浜市西区

19:28 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

サグラダ・ファミリア

2017.02.04(Sat)

「ガッちゃん」こと愛猫「ガス」の避妊手術の予定が午前中入っているため、今朝は時短モードのポタとなりました。

今朝の日の出時刻は6時39分。
これは日の出25分前の森永橋付近。
20170204DSC02764.jpg

生麦は滝川のキタセン工事現場。
20170204DSC02766.jpg

いよいよ3月に開通です。
20170204DSC02767.jpg

京急の神奈川新町車庫を通り、
20170204DSC02771.jpg

青木橋を渡って、、
20170204DSC02772.jpg

横浜駅西口にやって来ました。
20170204DSC02774.jpg

ブログタイトルとは裏腹にこれまで横浜市内のポタを重ねてきましたが、横浜駅にフォーカスしたのは確か初めてです。
20170204DSC02776.jpg

現在の横浜駅は三代目。

日本に初めて鉄道が敷設された時に、現桜木町駅に作られたのが一代目横浜駅。
その後、東海道線が開通し、東京方面から横浜駅以西に向かうのに、いちいちスイッチバックしたり、短絡線を通って横浜駅をパスすることになり、こうした不便を解消するために、現在の地下鉄高島町駅付近に二代目横浜駅が開業。
そして二代目が関東大震災によって被害を受け、新たに場所を移設して作られたのが、現在の三代目横浜駅ということになります。

1928年(昭和3年)開業。
その後も常に工事が続いたまま、遂に89年目を迎えました。
20170204DSC02775.jpg

横浜市が中心となって進められている現在のプロジェクトの完成予定は2030年頃なので、100年以上続くことになります。
そして、きっと完成する頃には、新たな改善計画が出来て工事が更に続くんでしょうね。

「レイアウトに完成なし」とは、「鉄道模型趣味」誌の元主筆山崎喜陽氏(2003年没)の名言ですが、「横浜駅に完成なし」と私も呼ばせてもらいましょう^^;

この通り、延々と工事が続いているため、誰が呼んだか「日本のサグラダ・ファミリア」とか呼ばれているそうです。 


帰路。
新田間橋から望む新横浜通り(r13)。
20170204DSC02778.jpg

江戸時代に、東海道から横浜港に往来するためのショートカットとして作られた「横浜道」の道筋です。
20140125DSC07678.jpg

梅が真っ盛り。
20170204DSC02789.jpg

いつもの場所で一休みして帰宅。
20170204DSC02791.jpg

今朝はBianchiで走る予定でしたが、昨晩タイヤを確認すると前輪がパンクしていることが判明。
年初に後輪のチューブを交換したばかりなのに、今度は前輪か。。。
もう、うんざりだよ

・・・・・・・・・・・
【2/4の走行記録】 (TOEI)

距離
41.66 km 距離

カロリー
517 C カロリー

心拍数
119 bpm 平均心拍数
186 bpm 最大心拍数

タイミング
1:58:53 時間
1:57:49 移動時間
2:31:31 経過時間
21.0 kph 平均速度
21.2 kph 平均移動速度
48.6 kph 最高速度

標高
191 m 高度上昇
200 m 高度下降
-5 m 最低高度
70 m 最高高度

気温
4.6 °C 平均気温
2.0 °C 最低気温
11.0 °C 最高気温

◆2017年の積算距離◆ 238.34 km

Category: ポタリング| Tag: TOEIトーエイ | Tag: 横浜市西区

17:27 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
↑