FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

土用雨

2016.07.31(Sun)

ずぶ濡れなのだ(笑)
スポンサーサイト

Category: なう

15:32 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

花粉症

2016.07.31(Sun)

先週末頃から、花粉アレルギーの症状が出ています。

突然、涙と鼻水が止まらなくなったかと思えば、くしゃみを連発。

いかにも花粉アレルギーと思われるこの症状、確か3月頃を最後に、その後記憶にありません。

不思議なことに、症状が表れるのは在宅時ばかりです。

この時期、何の花粉が飛んでいるんだろうとネットで調べてみれば、、、

久松製薬のサイトより借用 m(_ _)m
20160731花粉症カレンダー

7月はほとんど無風に近い時期であります。

一体全体、何に反応しているのか?
何か、生活パターンに変化がないか?

つらつらと考えてみると、、、

ん?

まさか?
20160731DSC00071.jpg

まさか・・・・・
20160731DSC00114.jpg

まさか!
20160731DSC00113.jpg

猫アレルギー!?

Category: 健康管理

10:20 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

梅雨明けた?

2016.07.24(Sun)

今朝のポタの記録です。

昨日に引き続き早朝は涼しかったので、今朝も長袖ジャージで家を出ました。
自分がラジオ体操に通った頃の夏休みの朝のような空気感。
もしかして梅雨明けた?
20160724DSC00038.jpg

例によって輪行パークへ。
20160724DSC00045.jpg

例によってお供はTOEI号。
20160724DSC00046.jpg

帷子川で、軽い人だかりを発見。
何かと川を覗いてみれば、テレビの撮影クルー。

そして釣り人。
20160724DSC00051.jpg

あれが鮎のちょんがけってヤツでしょうか。
竿先をちょんちょんと何度かあおっていると、結構あっさりと釣り上げました。

釣り人は、釣った魚をタモに入れると、私のすぐ下を通り過ぎ、、、
20160724DSC00057.jpg

テレビカメラのクルーに見せていました。
20160724DSC00058.jpg

帰宅後、朝食をとってテレビを観ていると、なーんとこの場所から中継していました。
TBSのサンデーモーニングで、1970年代に姿を消した鮎が、川が蘇って戻ってきたことをレポート。
地元にはいい話題ですねえ!

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

ポケモンGOが鳴り物入りで日本上陸しました。
20160724IMG_0794.jpg

海外からは、数々のトラブルが報道されました。

・池に落ちた
・崖から落ちた
・木に登って下りられなくなった
・原発に立ち入った
・運転しながらプレーしてパトカーに突っ込んだ
・ポケモンが現れる場所で待ち伏せする強盗事件が起きた
・テレビ番組放送中にキャスターがカメラの前を横切った

ちょっとした社会現象になっています^^;

「いい大人が何を夢中になっているんだ!」と苦々しく思っていましたが、軽ーく試して遊んでみれば、意外やこれが結構楽しかったりして(;^_^A

アイテムが入手できるスポットがあちこちに設定されているのですが、これが、地元にあるのにこれまで見過ごしていた馬頭観音だったり。
登場するポケモンも、うちの子供たちが夢中になっていた頃のポケモンだったり。
そう、子供たちに付き合ってテレビを観たり映画を観たり、誕生日のプレゼントを買いに奔走したりして、いつの間にか当時のポケモンキャラは自分にとっても懐かしい存在になっていたんです。
今日は久しぶりに家族でポケモンの話題で盛り上がりました^^;

せっかくの楽しいゲーム。
嫌な思いをする人が出ないように、気配りを忘れずに楽しみましょう!

・・・・・・・・・・・
【7/24の走行記録】 (TOEI)

距離
43.19 km 距離

カロリー
1,393 C カロリー

タイミング
2:03:44 時間
2:54:07 移動時間
2:55:53 経過時間
20.9 kph 平均速度
14.9 kph 平均移動速度
46.6 kph 最高速度

高度
215 m 高度上昇
194 m 高度下降
2 m 最低高度
69 m 最高高度

温度
24.4 °C 平均気温
21.0 °C 最低気温
28.0 °C 最高気温

◆2016年の積算距離◆ 719.92 km

坂登りたい?

2016.07.23(Sat)

朝のポタの記録。

いよいよ、リハビリポタも3週目。
脚の調子は、壊れる前の7~8割に戻った感触あり。
しかし、3週間の法則を守って、まだ坂のない超平坦コースを走っています。

登りが嫌いなくせに、刺激が少な過ぎて少々物足りなくなってきました(笑)

久しぶりの臨港パーク。
20160723DSC09985.jpg

地元付近の「気にスポ」
20160723DSC09992.jpg

脚に異変がなければ、来週は権太坂を登るつもり。

・・・・・・・・・・・
【7/23の走行記録】 (TOEI)

距離
46.28 km 距離

カロリー
1,482 C カロリー

タイミング
2:13:12 時間
2:42:46 移動時間
2:44:35 経過時間
20.8 kph 平均速度
17.1 kph 平均移動速度
44.5 kph 最高速度

高度
229 m 高度上昇
233 m 高度下降
1 m 最低高度
69 m 最高高度

温度
22.8 °C 平均気温
21.0 °C 最低気温
24.0 °C 最高気温

◆2016年の積算距離◆ 676.73 km

Category: ポタリング| Tag: TOEIトーエイ

19:02 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

This Is Honda

2016.07.23(Sat)

ナベサダは1976年に文化庁芸術祭の大衆芸能部門大賞を受賞しました。
この時受賞対象となったリサイタルを収録したアルバムがこれです。

「渡辺貞夫リサイタル」
20160723DSC00012.jpg
渡辺貞夫 (as,fl,sn)
峰厚介 (ts,ss)
福村博 (tb)
本田竹曠 (p,el-p)
渡辺香津美 (g)
岡田勉 (b)
守新治 (ds)
富樫雅彦 (per)
岡沢章 (el-b)

このアルバムを手に入れた当時から、ピアノを筆頭に疾走感溢れるA3と、ピアノが心に染み入るB2が、自分の大のお気に入り。
20160723DSC00021.jpg

初めて聴いた頃、「これが大人が聴くジャズってやつか」と、タバコを吹かし酒を飲みながらB2を聴いて、調子に乗ってトイレで吐きまくったことを思い出します(;^_^A

それからも、部屋の蛍光灯を消し白熱灯のダウンライトを灯して、ウィスキーグラスを片手に聴くこと数え切れず。
ナベサダのソプラニーノも勿論いいけど、ピアノのソロに入ると今でもゾクゾクします。

ピアノ奏者は本田竹曠。
本田竹曠の名はこのアルバムで覚えました。
だから、自分にとっての本田竹曠は、「竹広」でも「竹彦」でもなく「竹曠」なんです。

本田竹曠だけではなく、峰厚介、福村博、渡辺香津美、富樫雅彦・・・
日本における当時のジャズトップアーティストの名前を覚えた、自分にとっても記念碑的なアルバムです。

これだけのメンバーが出演しながら、「コンサート」ではなく、敢えて「リサイタル」と銘打ったのは、文化庁芸術祭を意識したからでしょうか?
それとも、その時点までのナベサダその人の音楽の集大成とすることを意識したからでしょうか?

閑話休題。

本田竹曠のピアノに痺れた自分が、その後初めて手にしたリーダーアルバムがこれ。
20160723DSC00029.jpg
本田竹曠(p)
鈴木良雄(b)
渡辺文男(ds)

ジャケットとタイトルのインパクトが凄くて身構えそうになりますが、オーソドックスで聴きやすい名盤です。
20160723DSC00026.jpg

ジャズのスタンダードナンバーをピアノが情感たっぷりに歌っています。

「ジャズピアノを聴いてみたいけれど、何から聴けばいいかわからない」
と、悩んでいる人がいれば、間違いなくこの1枚は推奨候補になるでしょう。

1979年に結成されたこのバンドも忘れられないですね。
20160723DSC00028.jpg
本田竹曠(p)
峰厚介(ts,ss)
大出元信(g)
川端民生(el-b)
村上寛(ds)

このジャケットも、一見するとちょっと変にヤバそうな感じですが、当時の実力者による正統派王道フュージョンです。
当時、ジャズとロックが融合した「クロスオーバー」が、「フュージョン」と呼ばれ始めた頃だったと思います。

このCMは、ナベサダのブラバスと同様によく覚えているなあ~


でも、当時購入には至らず。
フュージョンにやられてスパイロ・ジャイラや、その後シャカタクをよく聴いていた友人からレコードを借りてきてよく聴いたものです。

当時のことを思い出して、先日安い中古レコードを買って聴いてみました。
CMでも流れた印象的なB3以外は、あまりインパクトがなかった。。。
時を経ても、このアルバムは自分の趣味にはあまり合わない模様です。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

本田竹曠 ※以下「ウイキペディア」より転記、一部編集

1945年8月21日誕生。岩手県宮古市出身。
1966年 プロとして渡辺明、武田和命などのコンボで活動開始。
1968年 自己のリーダー・トリオ初結成。また、グループ・サウンズザ・モージョ結成。この時期、弘田三枝子の伴奏者としても活動。
1973年 渡辺貞夫カルテットに抜擢。
1978年 峰厚介らとフュージョングループネイティブ・サンを結成。
1997年 脳梗塞の後遺症で左片麻痺となる。
1999年 リハビリテーションを経て音楽活動再開。この頃、ネイティブ・サンの再結成ライブも行う。
2006年1月12日 心不全で死去。満60歳。

Category: 音楽

18:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

衝動飼い?!

2016.07.22(Fri)

昨日の夕刻、配偶者からメールを受信しました。

タイトルは「運命の出会い」

そして、1匹の子猫の画像が・・・
20160721IMG_0785.jpg

えっ?

何?何?

何が起きてるの?

そして帰宅してみれば・・・
20160721DSC09942.jpg

何の前触れもなく家族が増えました(;^_^A
20160721DSC09924.jpg

Category: 雑感

21:03 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

脚のトラブル、その後

2016.07.19(Tue)

先週木曜日に総合病院で2度目の診察を受診。

6月に訪れた時に「椎間板ヘルニアが原因の坐骨神経痛と思われる」と診断され、ロキソニンに加えて神経障害性疼痛治療薬が処方されました。
また、その際にMRIを予約して後日撮影。

この日は、処方された薬を服用してからの経過とMRI結果を確認して、以降の治療方法を見定めるための再診です。

先ずは、6月当時に苦しんだ脚裏全体に拡がる痛みについて。

先生がMRIの画像を見ながら、

先「椎間板ヘルニアですね。ほら、ここ、、、あれどっちでしたっけ? 」
 「ああ右か・・・  ヘルニアは左に出来ているなあ」
赤「・・・・・(この先生、大丈夫?)」

そして、前回の診察以降の状況を聞かれたので、処方された薬を服用してから1週間で痛みが消えたこと。
ただし、代わって膝に痛みが出ていることを話すと、、、

先「梨状筋症候群ですね」
赤「それならネットで見ました。お尻の筋肉の硬直が原因とか」
先「そうです、それです」

・・・って感じで、とりあえず薬を飲んで治まった痛みは、消去法によって梨状筋症候群と診断が下りました(;^_^A

先「リリカ(神経障害性疼痛治療薬)にも副作用があり出来れば飲まないにこしたことはないので、痛みがなくなったのなら、一旦薬を止めて様子を見ましょう」
 
そして、現在深刻となっている膝の痛みの番です。

症状を伝えると、痛む位置や痛み方を確認して、、、

先「変形性膝関節症。典型的なやつですね。大丈夫です」
赤「あのー、歩くのが辛くて全然大丈夫じゃないんですけど」
先「重い病気とかではないから心配いらないです」
赤「今まで飲んでいた薬は、今度の痛みには効いていないけど、痛みを止める方法があるんですか?」
先「前回出したのは神経に効く薬ですから」
赤「いっしょにロキソニンも出していただきましたよ」
先「まず、レントゲンを撮ってからにしましょう」
赤「・・・・・」

そして、レントゲン撮影後、再び診察。
写真を見ながら、、、

先「やはり、変形性膝関節症と思われます」
赤「(素人目には一見普通に見えたので)この写真見てわかるんですか?」
先「僕らのように、若い人の正常な膝とかもたくさん見てきていると、骨と骨との間隔が狭いと一目でわかります」

でも、柔整先生からは、内側側副靭帯が痛んでいると言われているぞ。
それに、お年寄りの方が痛がるような慢性的な症状ではなく、2週間前に前触れもなく始まった急性の症状だし。

赤「靭帯や半月板が傷んでいる可能性は?」
先「半月板なら、今のように脚が動かせません」
赤「・・・・・(ロッキングのことかな?)」

それでも訝しい気な私の様子を察したのか、ここにきて初めてベットに横たわって触診を行いました。

しかし、診断は変わらず。

そしてこれを解決するための方法を、優先順位を付けて以下の通り説明されました。

1.体重減少
2.筋トレ
3.薬(痛み止め)
4.注射
5.手術
6.IPS再生医療 ※20年未来の話(10年に縮まるかも)

注射については、この病院を紹介してもらった町医者で3度打ってもらったが全く改善が見られない旨を話すと、先生が「さもありなん」とばかりにこんな話をしてくれました。

アメリカで、膝の痛みをもつ40歳の被験者60人くらいを集めて、半数の人にはヒアルロン酸を、もう半数の人にはただの水(生理食塩水?)を、どちらも「薬」と伝えて注射したところ、改善したと感じた被験者の数はどちらも同じ割合だったいう実験事例があるそうです。

そして、「注射を打てば症状が改善する」と信じている患者には実際痛みが和らぐ効果が確認されているとのこと。

人の心理とは面白いものです。
「病は気から」とは正にこういうことなのか?

先「でも赤鬼さんには効かないでしょう」

何だか、自分は猜疑心が強いと言われているような・・・

赤「今も痛くて歩くのが大変。即効性のある痛みを止める方法はない?」
先「当病院には膝専門医がいますから、そちらを紹介しましょうか」
 「基本的には、長く患って手術まで視野に入れた患者さんが対象になるけど・・・」
 「う~ん、それより、先ずはリハビリを行ってみましょうか?」
 「この後お時間があれば、理学療法によるリハビリのやり方を受けていただいて・・・」

とか言いながら、私の膝の上、大腿四頭筋の辺りを手で触りながら、、、

先「赤鬼さんは筋肉量は問題なさそうだなあ。やっぱりリハビリは止めておきましょう」

と、あれこれ逡巡した後で、、、

先「赤鬼さん、すみませんけれど、もう一度私の外来を受けてもらえますか」
 「2~3週間様子見とさせていただいて、よろしければもう一度私のところに来てください」  

そして、ロキソニンに代わる別の消炎鎮痛剤を処方され、引き続き様子見となりました。
ここに来れば、きっと原因が判明し魔法の薬が処方されると思っていたので、かなりがっかりしたのは事実です。

ただ、、、

軟骨が磨り減って痛みが出ていること。
基本的には、体重を減らして筋肉を強くするしか解決法はないということで、整形外科の先生も柔整の先生も言っていることは一致しています。
概ね、どちらも外れてはいないんでしょう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あちこちで診察を受けたり見聞きしたことより、自分でこれまでの経緯と今後の対策を総括してみます。

これまでの経緯

◇2月末頃、膝裏~太腿裏に痛み発症
   【原因】ハムストリング肉離れにより膝裏~太腿裏に痛み
       ・寒い時期にウォームアップせずに、強い前傾・負荷でローラーを繰り返したことによる

◇6月始め、膝裏~太腿裏からふくらはぎにかけて強い痛み(歩けないことも)
   【原因】梨状筋症候群が原因の坐骨神経痛による
       ・ハムストリング肉離れを庇って歩くことによる姿勢の悪化
       ・自転車や歩くことを控えたことによる梨状筋の硬直
       ・ちょうど気圧の変動が激しい季節に入ったことによって痛みが顕著に

◇6月末、膝横(内側)の痛み
   【原因】内側側副靭帯を痛めたか、変形性膝関節症による痛み(現状判別出来ず)
       ・ハムストリング肉離れ~坐骨神経痛を庇って歩くことによる姿勢の悪化
       ・一昨年来、左膝の痛みにより右膝を手前にして歩いてきたことによる負担の蓄積
       ・長い間、骨格に比べて重すぎる体重を支え続けてきたことによる負担の蓄積

今後の対策

◆摂取カロリー<消費カロリーの厳守(目指せ、理想体重!)
◆プール通いを継続
◆ポタ、ローラーの復活・継続(ウォームアップ、クールダウンを念入りに)
◆散策はほどほどに(脚が痛んだら即中止)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

またも、超個人的な身体のトラブルの話となってしまいましたm(_ _)m

病は気から。

「痛い、痛い」と口に出しているうちは痛いのが治らないような気がしてきたので、脚のトラブルの話は今回をもって封印します^^;

Category: 健康管理

22:26 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。