FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

いつものポタ

2016.01.31(Sun)

今朝のポタ。

冷え性対策に腹部にボディウォーマーとカイロを装着した以外は、特に変わったこともなく。
そんなんで、今回はそっと写真を3点貼り付けておくだけにしておきます^^

ペアでやってる姿しか見たことのないスタンドアップパドルサーフィン
20160131DSC01658.jpg

ユリカモメ
20160131DSC01649.jpg

朝飯調達。
20160131DSC01660.jpg

心拍数が記録されていませんでした↓
ハートレートモニターのペアリングが切れていた模様・・・

・・・・・・・・・・・
【1/31の走行記録】 (ALPS)

概要
距離: 50.03 km
タイム: 2:37:28
平均ペース: 3:09 min/km
平均スピード: 19.1 km/h
高度上昇量: 251 m
カロリー: 1,442 C
平均気温: 5.0 °C

タイミング
タイム: 2:37:28
移動時間: 2:36:03
経過時間: 3:06:43
平均スピード: 19.1 km/h
平均移動速度: 19.2 km/h
最高スピード: 45.8 km/h
平均ペース: 3:09 min/km
平均移動ペース: 3:07 min/km
ベストペース: 1:19 min/km

高度
高度上昇量: 251 m
高度下降量: 280 m
最低高度: -33 m
最高高度: 58 m

温度
平均気温: 5.0 °C
最低気温: 4.0 °C
最高気温: 13.0 °C

◆2016年の積算距離◆ 283.45km
スポンサーサイト

Category: ポタリング| Tag: ALPSアルプス

19:41 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

サンダーバード2号

2016.01.30(Sat)

家呑みを止めて2週間。
サントリーの「オールフリー」がすっかりお気に入り。
以前同様にスーパーでおつまみを買ってきては、こいつで一杯やっています。
すっかり慣れて違和感もなくなり、ビールを飲んでいるような気分で晩酌を楽しめます。

ビールと違うのは、、、

本物のアルコールなら杯を重ねるほどに勢いがついて、ついダラダラと飲み続けてしまいますが、ノンアルだと500ml缶を2~3本空けたくらいで「もういいか・・」と踏ん切りよく止められます(;^_^A

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

先日、仕事の移動中に本屋で偶然発見してしまったこんな奴。
ヤバイよ、これ・・・
20160130IMG_0429.jpg

50年間待ってたよ。。。(笑)

なんだ、このキャッチコピー!
おいおい、この本屋さん、俺のハートのど真ん中にずばりストレートを投げ込んで来たよ・・・

幼少のみぎり、自分も当時の少年のご多分にもれず、サンダーバードのギミックに大夢中になりました。
少ない小遣いや貴重なお年玉を握り締めて、プラモデルを買いに走ったものです。

◆1号ロケット:モーター駆動とゼンマイ駆動の2台ありました。確か前頭部が飛び出す仕掛けがあったような・・・
◆2号輸送機:4本の脚が伸縮しコンテナが取り外し可能。コンテナ内に納める救助用車輌の別売りオプションも確か2セットくらい持っていました
◆3号ロケット:小さくて動かないのでイマイチ。5号の宇宙ステーションを買うと合体できた筈だけど・・・
◆4号潜水艇:確かマブチの水中モーターを装着して水上を進んだはず。風呂で遊び倒したっけ
◆5号宇宙ステーション:当時高くて自分の小遣いで買えるようなシロモノではなかったし、確か稼働部がなくてお年玉を投入するほどの魅力を感じなかった記憶あり。と言いつつ、買ってもらった友達がいて羨ましかった
◆ジェットモグラタンク:一番のお気に入り。キャタピラで走行する下半部と地面をドリルで掘り進む上半部が脱着できるようになっていて、合体させると走りながらドリルがグルグルと回るところがもうたまらなくて、これは一生の宝物と当時大切にしていました(笑)

さて、このサンダーバード2号、思わず手にとって買う寸前でしたが、ふと昨年の前科を思い出して手が止まったのでした。
20160130DSC01645.jpg

「これだ!」と勢いで買ってはみたものの、後で冷静沈着に考えてみれば、全100巻を買い揃えるとおよそ19万円!の大出費となることに気付く。
結局初巻を買っただけで、レイアウト(ジオラマ)建設は未遂に終わったのでした^^;

で、どうするのよ、これ・・・
20160130DSC01648.jpg

Category: 雑感

20:30 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

室内用専用自転車、チューブ交換

2016.01.26(Tue)

メンテナンスの記録です。

前輪のパンクをパッチを貼って修理した杉村商店のPROGRESSIVE SS-10。
昨夜ローラーに乗ろうと思ったら、すっかり空気が抜けていました。

◆昨夜までの経緯◆

1/21木 エアー充填
1/22金 エアー圧なし、空気入れて対応
1/23土 エアー圧なし、パンクを確認、パッチで修理
1/24日 未確認(ポタ日のためローラーお休み)
1/25月 エアー圧なし、チューブ交換

結局チューブ交換です。
これまでパッチ修理したチューブが継続して使えたためしがありません。

高圧タイヤってこんなもんなんでしょうか?
それとも修理の腕の問題?

本日はもちろん異常なし!
20160126DSC01644.jpg

歴史と緑の散歩道

2016.01.26(Tue)

これは日曜日の日中、鶴見区を歩いた散策の記録です。

この日は、午前中は雲が湧いたり切れたりと明暗繰り返す空模様でした。
家を出たのは確か11時頃。
この時、空の東側半面を雲が覆っていて、天気予報を覆して雪でも降りだすんじゃないかとちょっとだけ心配していました。

散策ルートは、横浜市鶴見区のホームページで提供している「歴史と緑の散歩道」で、自分にとって馴染み深いけれど意外や歩いた機会の少ない一帯であります。

東急東横線の菊名駅で下車。
20160124DSC01542.jpg

以前は、酒好きで碁敵の友人が住んでいたため、月に一度は、仕事帰りに訪れては、明け方近くまで酒飲んで語り合って碁を打っていました。
こんな馴染み深かった駅も、最後に訪れてから15年近く経ちます。

あの頃とは電車の行き先が、、、
20160124DSC01544.jpg

すっかり様変わりしています。
20160124DSC01545.jpg

駅前の狭い通りは以前のまま。
20160124DSC01548.jpg

綱島街道との交差点を渡って、斜め右の旧綱島街道を進みます。
20160124DSC01549.jpg

菊名神社の手前を右に曲がって、旧坂を登って尾根道へ。
20160124DSC01550.jpg

しばらくは眺めの良い尾根道を進みます。
20160124DSC01554.jpg

谷戸へ下りてしばらく行くと、ルートの出発点、みその公園の横溝屋敷が現れます。
20160124DSC01559.jpg

長屋門。
20160124DSC01560.jpg

江戸時代に建てられたという立派な主屋。
20160124DSC01579.jpg

昭和の遺構への郷愁は強いのに、何故かそれ以前の古の建造物には惹かれることがあまりないのですが、このお屋敷は別格です。

数々の農具が展示されています。
20160124DSC01575.jpg

古い屋敷の中に飾られたお雛様に怖さを感じるのは、昔見た映画とかコミックとかの影響でしょうか?
(雛人形に限らず、女の子の人形って怖くないですか?)
20160124DSC01569.jpg

ここからはマップに従って、獅子ヶ谷を進みます。

獅子ヶ谷せせらぎの小径。
20160124DSC01580.jpg

小川の上に石を配置して歩けるようにしてありますが、ちょっと足元が悪いような。。。
20160124DSC01584.jpg

向こうから人が来てすれ違いとなったらちょっと厳しいかと思いましたが、、、
安心してください!
他に通行人は皆無ですよ^^;

小径を進むと、獅子ヶ谷市民の森の西谷広場に突き当たります。
こちらも人影は皆無でしたが、噴水は休まずに水を噴き上げていました。
20160124DSC01587.jpg

公園裏手を登って行きます。
こうしてみると、鶴見区も尾根と谷の連続で、横浜なんだと実感します。
そしてせっかく登ったのに、またも勾配を下りていくと、二ツ池の目の前に出てきます。

二ツ池は獅子ヶ谷と駒岡の境にあります。
一つは獅子ヶ谷池、もう一つは駒岡池と呼ばれ、両者は僅か数メートルの境で分かれて隣接していますが、それぞれ獅子ヶ谷と駒岡と別行政区に属しています。(要は町境で分かれている)
江戸時代に灌漑用に作られた人工池で、もともとは一つの池だったのを、獅子ヶ谷と駒岡と水を平等に分配するために二つに分断したそうです。
何やら隣町同士の抗争の歴史みたいですね。

ここ数年間で整備が進められているそうです。
獅子ヶ谷池は葦がぼうぼうと生えていますが、未着手なんでしょうか。
20160124DSC01598.jpg

駒岡池は整備が進んでいるようです。
釣りを楽しんでいる人も数名。
20160124DSC01600.jpg

ここからは、またも急坂を登っていき、今度は三ッ池公園へ。
20160124DSC01608.jpg

このブログでも、桜の季節に何度か登場しています。
市内でも屈指の大きな公園ですが、この日のルートは縁をかすめるだけ。

三ッ池公園を出ると、今度は梶山を進みます。
梶山橋で環二を跨ぎます。
20160124DSC01613.jpg

環二を跨いだ先は、古道同士が交わり、四辻の地蔵あり。
20160124DSC01614.jpg

四辻の先から来た道を振り返れば、このルートが古から使われてきた尾根道であり、環二が後年開削された切通しであることが、通りの佇まいでわかります。
20160124DSC01615.jpg

梶山地区のこの尾根道を進んでいくと、やがて前方及び左右がストンと平野部に落ちている尾根のどん突きになります。
東芝のグラウンドと「かぶと塚ふれあいの樹林」の間の坂道を降りて行きます。
20160124DSC01623.jpg
20160124DSC01619.jpg

途中に浅間神社あり。
20160124DSC01624.jpg

さらに下ると兜塚の石碑。
20160124DSC01625.jpg

兜塚とは何だろうと案内マップを見れば、、、

>江戸城を築いた太田道灌が、ある時加瀬山(現川崎市幸区、夢見ヶ崎公園)に支城を築こうとして一夜を過ごした時、白鷲が飛んできて道灌の兜をくわえて駒岡方面に飛び去り、丘の上に落とす夢を見た。道灌はこれを不吉なこととして加瀬山に城を築くのをあきらめ、この地を「夢見ヶ崎」と名付けるとともに、白鷲が兜を落とした丘に自身の兜を埋めたので、この地が兜塚といわれるようになった。(一部抜粋・追記あり)

なるほど、そうだったか。
この逸話は、以前に夢見ヶ崎を訪れた時に知りました。
→過去記事『金星と太陽のランデブー』

坂を下りきってr140(川崎町田線)に出たところが、ルートの終点です。
20160124DSC01626.jpg

ここから、江ヶ崎に向かうために鶴見川に出ます。
20160124DSC01629.jpg

末吉橋を渡りますが、下流側に目をこらせば、、、
20160124DSC01632.jpg

ついに撤去された水管橋の橋桁が。
これもいづれなくなるでしょう。

さて、江ヶ崎に来たわけは、aizさんのブログで紹介されたお蕎麦屋さんを訪れるためでした。
20160124DSC01633.jpg

冷たいお蕎麦を味わいたいところをグッと我慢して、屋号の鴨南ばんをいただきました。
美味しかった!
次の機会には、十割そばと二八そばの合もりを是非いただこうと思います。

店を出たら、JR新川崎駅へ。
かつての鶴見操車場も、跡地活用が進んでいます。

以前北加瀬に住んでいた頃は、操車場廃止後間もなくで広大な空き地が広がっていましたが、今では新川崎駅前にマンションが立ち並んでいます。
20160124DSC01636.jpg

しかし、駅から離れた小倉陸橋や江ヶ崎陸橋付近は相変わらず空き地も多く、あれから25年以上も経っていることを考えると、随分と遅い歩みに感じられます。
20160124DSC01639.jpg

新川崎駅からは湘南新宿ラインで横浜に向かい、帰路に着きました。
自分にゆかりある場所を紡ぐような散策になりました。

バカボンのパパになる

2016.01.25(Mon)

これは昨日日曜日のポタの記録です。

先日大寒を迎えて、寒の内も折り返し地点を過ぎました。
また、横浜の日の出時刻も、1月3日~13日の6:51をピークに、徐々に早くなってきました。
(まだ4~5分早くなっただけなので実感湧きませんが^^;)
暦の上から、猛烈な寒さは2月3日の節分まで(のはず)なので、あと10日の辛抱(のはず)です。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

いつものように鶴見川を下ります。
西の空に浮かぶ大きくて黄色い月が印象的でした。
(撮影するも失敗に終わる・・・)

神奈川の宝町踏切でブルサン+タキがやって来ました。
20160124DSC01508.jpg
20160124DSC01515.jpg
20160124DSC01516.jpg

前日の夜から雨か雪になる予報だったと思いますが、、、
20160124DSC01520.jpg

東の空の水平線沿いを除けば、ほぼ快晴の空模様。
20160124DSC01526.jpg

ならばと旧権太坂を登りましたが、富士山は霞んでほとんど目視もできず。

ヘトヘトになって帷子川分水路にとうちゃこ。
20160124DSC01537.jpg

いつものベンチで日向ぼっこ。
20160124DSC01540.jpg

すぐ傍にある愛宕橋の欄干に、ゆりかもめが整列しています。
20160124DSC01533.jpg

冬の間は、ここでこの姿を楽しめそうです。
20160124DSC01532.jpg

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

帰宅してから、いつものようにシャワーを浴びていて、身体の異変?に気付きました。

上腹部に赤みがあり、触るとかなり冷えています。
胸や下腹部には赤みや冷えがなく、その差歴然です。
上腹部だけに風が当たるような恰好をしていたわけもなく、ちょっと心配になってGoogle先生に尋ねてみると、どうも女性に多い冷え性の症状のようです。

えっ? 冷え性?!
これまで自分が冷え性なんて考えたこともなかった。
冬でも家の中では薄着で過ごすので、家人からは異常扱いされるくらい。
だいたい冷え性だったら、このクソ寒い中、早朝ポタなんてありえないじゃあないですか。

ただ、、、

そう言えば、今年は暖冬と言われる割には通勤用コートを出したのも早かった。
前日は、「ちょっと寒くない?」とエアコン温度を上げたりして、「いつもと逆」と配偶者が首をひねっていました。
加齢で体質が変わってきたのだろうか・・・

Google先生によると、男性の場合、冷え性ってEDや薄毛の原因になるとか?
おいおい、ちょっと待ってよ。。。
そっちに連れて行かないでよ。。。。。

そんなわけで、今朝の通勤時から、腰痛対策で腰にカイロを貼り付けるのと同時に、冷え性対策にみぞおちにも貼り付けました。
後ろから前からカイロの挟み撃ちです。(誰ですか? 畑中洋子を思い出しているのは^^;)

いやあ、暖かいこと!

しかし、この先春が来るまで、毎日毎日カイロを貼って過ごすことになるのでしょうか?
もしかしたら、いよいよ自分も腹巻のお世話になった方が良いのかな?
ついにバカボンのパパになるか・・・orz

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

※追伸※
グンゼの腹巻、南米の大河に注文しちゃいました。
人前では「ボディウォーマー」と呼ぶことにしよう(;^_^A

・・・・・・・・・・・
【1/24の走行記録】 (ALPS)

概要
距離: 51.65 km
タイム: 2:45:52
平均ペース: 3:13 min/km
平均スピード: 18.7 km/h
高度上昇量: 277 m
カロリー: 551 C
平均気温: 2.4 °C

タイミング
タイム: 2:45:52
移動時間: 2:44:06
経過時間: 3:33:52
平均スピード: 18.7 km/h
平均移動速度: 18.9 km/h
最高スピード: 47.8 km/h
平均ペース: 3:13 min/km
平均移動ペース: 3:11 min/km
ベストペース: 1:15 min/km

高度
高度上昇量: 277 m
高度下降量: 334 m
最低高度: 19 m
最高高度: 125 m

心拍
平均心拍: 102 bpm
最高心拍: 162 bpm
平均心拍: 55 最大%
最高心拍: 88 最大%
平均心拍: 1.5 z
最高心拍: 4.8 z

温度
平均気温: 2.4 °C
最低気温: 0.0 °C
最高気温: 12.0 °C

◆2016年の積算距離◆ 233.42km

Category: ポタリング| Tag: ALPSアルプス

20:58 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

ハンドメイドバイシクル展:-)

2016.01.23(Sat)

ブレーキレバーのブラケットカバーが経年劣化で破損したことをきっかけに、ケーブル交換→オーバーホール→フレーム再塗装と話が大きくなっていったTOEI号。
厚木の山音製輪所に持ち込んだことを先日記事にしました。

再塗装にあたって一つ気になったのは、フレームに貼られたデカールです。
ヘッドバッチは再利用できても、ダウンチューブとシートチューブに貼られたTOEIの証しは一度剥がせば使えません。

まあ仕方ない、ヘッドバッチだけでも残ればいいか、、、と諦めていましたが、

そうだ!

なんのことはない。
直接東叡社に事情を説明して相談すればいいじゃないかと気が付きました。

で、思い立ったが吉日、昨日早速電話して要件を伝えたところ、山田社長不在のため意向を確認して明日連絡するとのこと。

さーて、どうなるんだろうと思って電話を待っていると、本日山田社長からお電話をいただきました。

今回、山音製輪所に再塗装を依頼しているが、デカールを販売いただけるならば山音製輪所に発送いただきたいという私の依頼は伝わっていました。

で、結果は、、、快諾!

社「じゃあ、山音の尾坂さんに渡せばいいのね。明日渡しておきますから」

うわー、話が速いなあ、明日渡してくれるのか、、、
えっ?
明日??
渡す???

赤「尾坂さんに東叡社からいつ届くかを伝えておきたいんですが・・ 明日どのように・・・」
社「今やってるハンドメイドバイシクル展に、うちも尾坂さんも参加しているから、その時に渡しておきますよ」

ビックリポンや!
何ちゅうラッキー。
コツコツ真面目に生きてきたかいがあったなあ(笑)
もしもデカールが入手できるなら、クリアを吹き付ける前に貼るために、外注されている塗装作業を待ってもらう必要がありますが、最短で済みそうです。

早速、尾坂さんに事の顛末を伝えるために電話を入れると、背後から賑やかな雰囲気が伝わってきます。
てっきリ電車の中かと思って、通話できるか確認すると、、、

尾「ハンドメイドバイシクル展の会場にいます」

とのこと。
ああ、なるほど!
お邪魔してすみませーんm(_ _)m

こうしてTOEIのデカールも無事に残ることとなりました。

山田さん、尾坂さん、ありがとうございました!

いや~メデタシメデタシ!

・・・なんですが、実はもう一つ色気を出して東叡社にお願いしたことがあります。
走り出したらもう止まれないのだ(;^_^A
完成したらお披露目させてください。

早く見たい、早く乗りたい。
もう春が待ちきれません。

室内専用自転車のパンク

2016.01.23(Sat)

ローラー専用に使っている自転車のメンテナンス記録です。

昨夜いつものようにローラーに乗ろうとしたところ、前輪の空気圧がやけに低いことに気付きました。
前日久しぶりで空気を入れたばかり。
状況的にスローパンクとしか思えませんでしたが、夜も遅いし、取り合えず空気を入れてそろそろと乗ってみたところ、特に異常なし。

明けて本日、もしかパンクなら日中に手当てしておこうと、先ほど空気圧を確認してみれば、もう間違いなくパンクでした。
20160123DSC01441.jpg

水に入れてみると、リムに当たる内側に漏れがありました。
20160123DSC01474.jpg

室内用なので、ケチってチューブ交換せずにパッチを当てて対処することに^^;
20160123DSC01497.jpg

それにしても、ローラーに乗っているだけで何でパンクしたんだろう?

空気圧を上限一杯に入れた次の日の出来事。
腹八分目ではないけれど、タイヤの空気圧も八分目がいいのかな?

もう一度タックルを見直そう!

2016.01.23(Sat)

今朝は、意気揚々と3つのタックルを携えてお寺行き~💛
いつものように、6時集合~3時間勝負です。

スタート時の水温は7.4℃。
朝一の魚たちは、まだ警戒心が薄くのびのびとしているかも知れませんが、寒くて動きたくないだろうなあ~
いつものLooper1.7のゴールドで始めますが全くアタリなし。

ならばとNOA-B2.6を島の際に向かって投げると、、、
20160123DSC01387.jpg

あわわ・・・
大事なスプーンが島の植え込みのオブジェになってしまった。
この立ち上がりのコントロールミスでリズムが狂ったわけでもありませんが、前半戦は全然ダメ。

この日は、留吉氏、種馬氏といつものメンバー。
20160123DSC01384.jpg

6:30頃に留吉氏が何やら格闘しています。
どんな大物かと見ていたら、、、
20160123DSC01381.jpg

50cmサイズのイトウ!
初めて見ましたよ。

それから1時間。
ようやく自分の竿も大きく曲がりました!
しかし、何故か鯉のような鈍重な引きです。
いや、水底に沈んでいる枝を引っ張っているようなあの感触・・・
20160123DSC01383.jpg

ああ、せっかくのアルビナなのにスレじゃあーりませんか・・・orz
スレ掛かりを見て、待ち構えていたニャンコも心なしかがっかりしているようです^^;
20160123DSC01382.jpg

同行の2人は、3時間を通じて淡々と釣り上げていましたが、、、
20160123DSC01389.jpg

自分は全然ダメで、ついにスプーンを諦め、いつものZANMUに切り替えてようやく2匹。
しかし続かず。

最後は「オレンジが良さげ」との種馬氏のアドバイスに乗ったところ、NOA1.8のオレンジで1匹ゲッチュウ、続けてもう1匹と思いきや手元でばらしてしまったところでタイムアップ。
何とも不完全燃焼でお寺を後にしました。
20160123DSC01390.jpg

釣果3匹。
今日のヒットルアー。
20160123DSC01499.jpg

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

大きな反省点は、細すぎるラインを選択したこと。

NOA-Bをロストした後で、タックルの準備をするも、フロロ0.3号のラインを何とガイドに通せずにリカバリ出来ず。
細すぎるよ、おっかさん。。。

軽いルアーを少しでも遠くに飛ばしたくて選んだラインでしたが、私のようなぶきっちょ&老眼親父には取り扱えないシロモノでした。
次回再び使うか、巻き替えるか、考えどころです。

もう一つ

ZANMUって何であんなにラインアイが小さいんだろう?
スナップを付けるのに手こずった挙句、スナップが歪んでキチンと嵌らなくなってしまった・・・
リング(アイレット)を使うのが正しい使い方?
でも、確か購入時にはスナップが付いていた。
もしかしてあの付属スナップでないとダメってこと?

変なところで苦労してしまったのだ。
今のタックルを、上から下までもう一度見直してみる必要がありそうです。

Category: 釣り| Tag: FO王禅寺

18:16 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

タナハシ製作所の神対応

2016.01.22(Fri)

タックルボックス兼ロッドスタンドのカスタムスタンドミニ。

ロッドホルダーの先っちょのプラ製品が、どこかで外れてサヨナラしてしまいました。
タナハシ製作所に相談すると、製品を送れば無償修理して送り返してくれるとのこと。
明日の釣行には間に合わないだろうと、水曜日集荷の宅配便で送付したところ、木曜日11時頃に到着した製品を修理いただだいて即日発送していただきました。
もう、大感謝であります!

そして、ついでに念願のジョイントツインホルダーを購入して、、、
20160122DSC01378.jpg

やったあー、3タックル体制!
20160122DSC01375.jpg

これで、クーラーボックスを持参しない釣行でも、3本のロッドで楽しめるぞ~

Category: 釣り| Tag: 釣り道具

21:53 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。