FC2ブログ

お寺にはザンムが鉄則

2015.11.29(Sun)

昨日、6時間の長丁場でお寺参りに行って来ました。
20151128DSC05349.jpg

留吉氏とサシで望みます。
20151128DSC05343.jpg

例によって開場6:00前に現地とうちゃこ。
先頭から10番目くらいの位置取りでした。

今回は、留吉氏の提案で、島回りを攻める作戦です。
20151128DSC05346.jpg

日が昇り水温が上がってきた頃、ニジマスが表層に浮いて来るチャンスを狙って一網打尽にやっつけよう!
って作戦なんだと思います(笑)

6時を回った開始時点で水温12.6℃。

ん?
この朝気温は10℃を大きく下回ってめちゃくちゃ寒かったのに、水温は以外と高いじゃあないですか。
これは、島回りの浅瀬で表層を狙う作戦が、最初から嵌りそうです。

例の金色に輝く秘密兵器でスタート!
ところが、NOA-B「早乙女」も「ノブ」も空振りを繰り返すばかり。
ではと、愛用しているNOA各サイズやLOOPERも使うも、アタリも時々、バイトには至らず、全く釣れる気配がありません。

確か1~2匹は先行していたものの、やはり苦労していた留吉氏から、「スプーンはダメ。クランクの方が良さそう」とのアドバイスがあり、それではと御当地クランクZANMUを投げてみれば、、、
20151128DSC05354.jpg

うっしっし!
流石は「OZENJI」ロゴ入りの30MR LLなのだ(笑)

その後もZANMUが好調です。
今年の2月にジャパンフィッシングショーで入手したプレミアムカラー3兄弟がいい働き!
DSC05898.jpg

ところがここから魔物に襲われます。

なんとなんと、3兄弟の兄貴2人を立て続けにラインを切られてロスト!
はあ~、これにはもうがっくりポンや

しかし、、、

お日柄も良く。
20151128DSC05359.jpg

いつか、種馬氏が与えた魚に見向きもしなかったニャンコも、おこぼれを待ちながら日向ぼっこ。
20151128DSC05356.jpg

放流も入りました。
20151128DSC05357.jpg

さあ、気を取り直してリスタートだ!

しかし、ZANMUはそこそこなのに、鹿留で大活躍したディープクラピーやパニクラは全然ダメ。
ちびっ子たちにはアクションが大きすぎるのでしょうか?

さりとて、再びスプーンに代えても反応イマイチです。

ところが、いよいよスプーンの切り札、私のお守りNOA-B2.6のオリーブを投げてみれば、これが何とニジマスよりももっとうれしい、さっきロストしたZANMUプレミアムカラー3兄弟の長男を回収してくれました!
危なくひとりっ子になるところ。これからは兄弟仲良く暮らすんだぞ。
それにしても流石はお守りルアー、この日最高の働きを見せます。

ただ、その後は、、、
次男は回収できず、ニジマスも釣果1匹で終わりました(笑)

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

手詰まり気味になったところで、恒例留吉氏とのコーヒーマッチの時間です。
この日一度も投げていないT-Spoonでの勝負を申し入れました。
魚もすれていないので、きっと釣果に結びつくはず。

自分は相性の良い魚鱗(と呼ぶらしい)をチョイスするも、全くアタリもなし。
やっぱりスプーンはダメなのかと諦めたくなりましたが、、、

そうだ、俺はイワシチャンピオンじゃあないか!
イワシだ、イワシを使おう!
・・・ところでイワシってどれだ?

留吉氏に教えてもらって(笑)慌ててイワシに切り替えましたが、タイムアップで終了。
その後もイワシで続けると、何と立て続けに釣れるじゃあありませんか!
くそっ、最初からイワシを使っていれば、、、(結果論)

それにしても留吉氏のルアーの製品知識と観察力には恐れ入ります。

静かになった頃、こそこそとS-roller2.2のリコピンクを投げてみれば、島の手前で着水同時ヒット!
結局バレてしまいましたが、横目で見ていた留吉氏から「S-rollerですか?」と当てられた時は本当にびっくりポンでした。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

天気が良くて暖かくなり、いい釣り日和になりました。
留吉氏はチェアを使ってリラックス。
20151128DSC05363.jpg

防寒に6枚重ね着してきた留吉氏、日が射してからは「暑い」を連発。
そのうち、、、
「フリースを脱ぎました」
「まだ暑いんで、インナーを一枚脱いでからフリースをまた着ます」

あのさ、、、

ウェアを着たり脱いだりする度に、予告も報告もいらないから(笑)

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

これは昨日の最大サイズ、、、といってもギリギリ30cmってところ。
20151128DSC05360.jpg

終盤はActi1.2がいい感じでした。

これが昨日のヒットルアー。
20151128DSC05377.jpg

いつもの倍の時間でしたが、それでもあっと言う間に終了。
何時間やっても、感覚的に同じなのが不思議です。

釣果は18匹。時速3匹。
まあ、いつもの自分のペースです^^;
また次回が楽しみです!
スポンサーサイト

Category: 釣り| Tag: FO王禅寺

12:39 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

PEラインコーティング剤

2015.11.26(Thu)

昨日、会社の帰りに横浜のSANSUIに立ち寄りました。
SANSUIと言ってもオーディオメーカーではなく釣具屋の方です。

目的は2点。

その1は、前回釣行でロストしたお守りルアーの調達。

今週末のお寺行きに備えて、大事な大事なNOA-B2.6のダークオリーブ(マット)を補充するついでに、、、
20151126DSC05337.jpg

亜流?(笑)
20151126DSC05338.jpg

以前スタートルアーに決めていた同じくNOA-B2.6のハンマードゴールド(正式名称は違うかも)によく似たこんなのを見つけてゲッチューです。
20151126DSC05339.jpg

今度の土曜日の先発投手が決まりましたよ!

そして、もう一つの目的が、記事タイトルのPEラインコーティング剤です。

この店には2種の製品がありました。
2つの違い以前に、そもそもコーティング剤の使い方を全く知らないので、店員さんを捕まえて解説をお願いしました。

要約すると、こんな感じ↓

「2つはそれぞれ、表明に付着するだけで水で流れてしまう安い製品と、ラインに浸透してモチがいい製品である」
「前者はリールに巻きながら使う。例えば50m巻いて吹き付け、また50m巻いて吹き付け・・・って感じ」
「後者は、ラインを買ってきて糸巻きに巻かれた状態のまま浸透させる。そして1~2時間は乾燥させてからリールに巻きつける」

前者は大きい容器に入って3500円、後者は小さい容器に入って2800円、、、でした(うろ覚え)

その場で頭を抱えて考え込むこと数分。

結局、昨日は買うのを保留して帰宅。
帰宅してからネットでお勉強。
そして本日、会社の帰りにホームセンターに寄って、こんなん買ってみました。
20151126DSC05340.jpg

税込み365円。

あんな高い製品でなくても、これで十分ってインプレを多数見かけました。
さあさあ、乞うご期待!

Category: 釣り| Tag: 釣り道具

21:33 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

ポタ・ポタ・ポタ!

2015.11.25(Wed)

先の3連休のポタをおまとめ(手抜き)記事で記録しておきます。

11月21日(土)

大野山ハイキングの日。
待ち合わせに遅れないよう、時短のポタでした。

大綱橋の袂の釣り人。
20151121-23DSC04691.jpg

末吉橋下流側。
美しい朝でした。
20151121-23DSC04696.jpg

子安台の浅野学園前。
20151121-23DSC04714.jpg

眼下の「踏切寺」こと遍照院の銀杏に注目しました。
20151121-23DSC04721.jpg

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

11月22日(日)

大野山行きの翌日。
足の疲労感強し。
いつにも増して、のんびり走って来ました。

前日、上から眺めた子安通の遍照院に銀杏詣でに。
20151121-23DSC05007.jpg

銀杏ついでに、毎年恒例の日本大通りに行って来ました。
20151121-23DSC05041.jpg

横浜の王様!(直訳ロックに非ず)
20151121-23DSC05040.jpg

横浜開港資料館(ジャックは「横浜開港記念館」ですのでお間違えないよう)
20151121-23DSC05036.jpg

この日のお供、ALPS号。
20151121-23DSC05032.jpg

振り向けば象さん。
20151121-23DSC05021.jpg

赤レンガ倉庫で。
20151121-23DSC05044.jpg

新港パークで一休み。
20151121-23DSC05048.jpg

えっ?
「カップヌードルミュージアムパーク」だろうって?
何年経っても馴染まないんだよなあ~

これ↓は「はまれぽ」ネタです^^;
20151121-23DSC05052.jpg

横っちょ向いちゃって、恥ずかしがり屋のニノキンさん(笑)
20151121-23DSC05053.jpg

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

11月22日(日)

いよいよ3連休最終日。

これは鶴見川左岸の亀甲橋付近。
20151121-23DSC05106.jpg

暗闇の中に光るキタセン地下道工事現場でした。
20151121-23DSC05107.jpg
20151121-23DSC05109.jpg

これまで何度も登場した鶴見川左岸エメロン付近。
20151121-23DSC05110.jpg

これはデジャブか!
20151121-23DSC05125.jpg

先日と同じ場所で同じ重連!
「既知との遭遇」
20151121-23DSC05116.jpg

いつもの臨港パークに、3連休最終日にようやくやって来ました。
潮が引いていたので、亀を探しましたが発見できず。
20151121-23DSC05156.jpg

これは何に使うフックだろう?
20151121-23DSC05144.jpg

いつものパン屋さんで朝食を仕入れて帰宅しました。
20151121-23DSC05171.jpg

毎度のことですが、あっという間に過ぎ去った連休でした。

・・・・・・・・・・・
【11/21の走行記録】 (TOEI)

概要
距離: 40.26 km
タイム: 1:58:22
平均ペース: 2:56 min/km
平均スピード: 20.4 km/h
高度上昇量: 251 m
カロリー: 444 C
平均気温: 11.2 °C

タイミング
タイム: 1:58:22
移動時間: 1:56:58
経過時間: 2:23:21
平均スピード: 20.4 km/h
平均移動速度: 20.7 km/h
最高スピード: 44.5 km/h
平均ペース: 2:56 min/km
平均移動ペース: 2:54 min/km
ベストペース: 1:21 min/km

高度
高度上昇量: 251 m
高度下降量: 263 m
最低高度: -4 m
最高高度: 69 m

心拍
平均心拍: 100 bpm
最高心拍: 124 bpm
平均心拍: 54 最大%
最高心拍: 67 最大%
平均心拍: 1.4 z
最高心拍: 2.7 z

温度
平均気温: 11.2 °C
最低気温: 10.0 °C
最高気温: 17.0 °C

・・・・・・・・・・・
【11/22の走行記録】 (ALPS)

概要
距離: 50.46 km
タイム: 2:42:05
平均ペース: 3:13 min/km
平均スピード: 18.7 km/h
高度上昇量: 196 m
カロリー: 612 C
平均気温: 14.5 °C

タイミング
タイム: 2:42:05
移動時間: 2:39:53
経過時間: 3:33:24
平均スピード: 18.7 km/h
平均移動速度: 18.9 km/h
最高スピード: 41.3 km/h
平均ペース: 3:13 min/km
平均移動ペース: 3:10 min/km
ベストペース: 1:27 min/km

高度
高度上昇量: 196 m
高度下降量: 210 m
最低高度: -2 m
最高高度: 69 m

心拍
平均心拍: 100 bpm
最高心拍: 117 bpm
平均心拍: 54 最大%
最高心拍: 63 最大%
平均心拍: 1.4 z
最高心拍: 2.3 z

温度
平均気温: 14.5 °C
最低気温: 14.0 °C
最高気温: 19.0 °C

・・・・・・・・・・・
【11/23の走行記録】 (TOEI)

概要
距離: 50.24 km
タイム: 2:33:38
平均ペース: 3:03 min/km
平均スピード: 19.6 km/h
高度上昇量: 315 m
カロリー: 626 C
平均気温: 13.0 °C

タイミング
タイム: 2:33:38
移動時間: 2:31:32
経過時間: 3:13:15
平均スピード: 19.6 km/h
平均移動速度: 19.9 km/h
最高スピード: 43.0 km/h
平均ペース: 3:03 min/km
平均移動ペース: 3:01 min/km
ベストペース: 1:24 min/km

高度
高度上昇量: 315 m
高度下降量: 322 m
最低高度: -10 m
最高高度: 66 m

心拍
平均心拍: 105 bpm
最高心拍: 126 bpm
平均心拍: 57 最大%
最高心拍: 68 最大%
平均心拍: 1.7 z
最高心拍: 2.8 z

温度
平均気温: 13.0 °C
最低気温: 12.0 °C
最高気温: 19.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 4,298.41km

Category: ポタリング| Tag: ALPSアルプス | Tag: TOEIトーエイ

22:56 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

大野山ハイキング

2015.11.24(Tue)

さあ本番です。

JR御殿場線山北駅に11:00集合としました。
電車はこの時間帯、ほぼ1時間に1本しかないので、必然的に3人とも山北駅10:53着の電車で同時に到着。

久しぶりに会って積もる話もあるところです。
再会を祝して、先ずは駅近くの食堂で腹ごしらえ(笑)
これから行楽に出かける風情なのに、がっつり食事している私たちに、お店の方がちょっと興味をもたれたようです^^;
カツ丼を食べるじみーぺい爺さんに驚愕を覚えつつ、自分はチャーハンをペロリと平らげました。
ちなみに車掌さんは、確か野菜炒め定食。
今思えば、ここはコンビニおにぎりを1つ2ついただく程度にしておくべきでした。(いや、マジで)

お腹を膨らましていざ出発。
駅前の観光協会でルートを確認して、先ずは駅のすぐ隣りに静態保存されたD52を見に行きます。
20151121DSC04758.jpg
20151121DSC04762.jpg

駅横のここには、その昔山北機関区がありました。
20151121DSC04760.jpg

全盛期には、駅と機関区合わせて650人もの鉄道マンがここで働いていたというから驚きです。
20151121DSC04754.jpg

◆とっても大雑把な御殿場線の歴史◆ ※ウィキペディアより
1889年(明治22年) 国府津~静岡間開業
1934年(昭和9年) 丹那トンネル開通。国府津~沼津間の山越えルートは、東海道本線から地方路線「御殿場線」に格下げ
1943年(昭和18年) 山北機関区廃止。御殿場線単線化

この単線化にともなって今も残る単線撤去跡の遺構を見て歩くのが、この日の趣旨でした。

ここからは線路沿いを西に歩きます。
20151121DSC04802.jpg

三良橋。
いい感じです。
20151121DSC04767.jpg

桜の名所。
春は人だらけになるらしい。
20151121DSC04801.jpg

旧R246沿いに進んで樋口橋交差点で新道と合流する先、水力発電所用の放水路を潜るトンネルが二つ並んでいます。
左が現在のR246のトンネル。右はR246旧道のトンネル。
20151121DSC04832.jpg

観光協会で教えていただいた通り右側のトンネル(安戸隧道)を通って、出た先をすぐに右折。

だんだんと人里を離れてきますが、まだまだ舗装路。
20151121DSC04836.jpg

遠くに都夫良野トンネルの入口が望めます。
20151121DSC04848.jpg

さあ、やって来ました。
いよいよ登山口です。
20151121DSC04846.jpg

ん? 登山??
ハイキングですよね?

そして早速やってきた分かれ道。
共和小学校を経由するルートと経由しないルートの二者択一です。
所要時間に大きな違いはないため、とっかかりはより平坦に近い共和小学校経由ルートを安直に選びました。
20151121DSC04844.jpg

こちらは緩斜面かと思いきや、あっという間に勾配がきつくなりました。
20151121DSC04850.jpg

斜面に佇む集落の中、急坂を登ります。
20151121DSC04851.jpg

汗をたっぷりかき、ぜえぜえ言って登りながら、「もうどの位登ったかな?」「そろそろ半分くらい?」なんて思っていたのだから暢気なもんです。
この付近から遥か遠くに見えた、樹木が生えていない一帯がまさかこれから目指す山頂だったとは!
そうとわかっていれば、その場で引き返したかも知れません(笑)

ルート上で目安の拠点となっている共和小学校の近くで。
20151121DSC04860.jpg

この先、いよいよ本格的なハイキングコースとなりました。
写真はありません。
撮っている余裕もなくなり、ひたすら歩きます。

歩きます。。

歩きます。。。

一体どこまで進んだのでしょう?
もしかして、一度踏み込んだら二度と帰って来れない樹海に誤って踏み込んでしまったのか?

いや、すれ違うハイカーの数が、どういうわけか確実に増えて来ました。
そしていよいよクライマックスが近づいたようで、すれ違う方が「もう少しよ」「頑張って」と声をかけてくれます。

そんな中で、「最後に長~い階段を上ればゴール」って教えてもらった時は背中を冷たいものが流れました。
そしてそれはやってきました。。。
20151121DSC04868.jpg

長いよ。。。

堪え難きを堪え、忍び難きを忍んで、ようやく頂上へ!
20151121DSC04878.jpg

疲れたけど、こんなご褒美をいただきました!!
20151121DSC04872.jpg
20151121DSC04873.jpg
20151121DSC04888.jpg

途中から遅れたじみーぺい爺さんを待ちます。

待っている間に車掌さんと語る。

今でもFTRAINの活動が続けられていると聞いて驚きました。
もちろん車掌さんも参加しています。
「若い人の参加がなかなかなくて」と嘆いていました。

彼は、私から見れば、長いことFTRAINの活動に参加している筋金入りの鉄ちゃんです。
ところが、彼曰く、FTRAINには実際の鉄道の保存活動を行っている仲間もいて、工場見学とかやると、「○○に使う特殊な工具はあるか?」とか、「××の図面を見せてくれないか?」とか、関係者も理解できずにポカーンとするほどのディープな方もいて、自分とはレベルが全然違うと謙遜?していました(笑)

そうこうしているうちに、じみーぺい爺さんからメールが届く。

じ「もう1歩も歩けない。俺のことはいいから先に行ってくれ!」
赤「馬鹿野郎! 必ずいっしょに山から戻ると誓ったじゃないか!」

なんてメールのやりとりがありましたが(嘘)、しばらくするとじみーぺい爺さんも無事上がってきてホッとしました。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

ここまですっかり長くなったので、谷峨駅までの下山の模様は写真をご覧いただき想像してください。
20151121DSC04890.jpg
20151121DSC04910.jpg
20151121DSC04918.jpg
20151121DSC04921.jpg
20151121DSC04934.jpg

地元の方に教えていただいた、Googleマップにも出ていないショートカットを通ってr727に降りてきた時は、ちょうど日の入り、夜のとばりが降りる頃。
20151121DSC04946.jpg

皆、すっかり疲れていたので、川西橋バス停から谷峨駅までは富士急バスに乗車。
20151121DSC04948.jpg

谷峨駅にとうちゃこ。
20151121DSC04954.jpg

構内踏切がある谷峨駅から御殿場線に乗車し、、、
20151121DSC04959.jpg

松田駅→新松田駅で小田急に乗り換え、小田原に出て反省会。
今回は鉄分が少な過ぎたので、来月同じメンバーによる再戦を企画して別れました。
DSC04966.jpg
20151121DSC04968.jpg

この日はトータル3万歩強歩いて、早朝自転車にも40km乗ったのですが、帰りに地元駅で我慢出来ずに味噌ラーメンと半チャーハンで締めてしまい、消費カロリーばかりでなく摂取カロリーも大幅超過!
あんなに疲れた割りには体重減には寄与しない不思議な1日でした^^;

Category: 散歩・ウォーキング| Tag: 足柄上郡

21:06 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

大野山ハイキング -プロローグ-

2015.11.23(Mon)

ここ数年、11月の定番行事となっているじみーぺい爺さんとの鉄道イベントです。
今年は御殿場線の複線跡を訪ねて、山北近辺を散策することにしました。

具体的にどこを歩くか?

ネットで検索していて目に入ったのが山北町のホームページに掲載された大野山ハイキングコース。
→山北町ホームページ

説明はとっても簡潔ですが、全体マップやルート上の拠点間の目安時間が書かれており、地元行政機関の案内なので間違いなかろうと判断。
事前にじみーぺい爺さんに見せたところ、「徒歩:約3時間」ならちょうどええと採用決定!
ちょっと「鉄」からは外れますが、健康ブームの折?、まあ歩いてみようってことになりました。

「山」って名前は付いていますが、「家族連れやこどもたちに人気のハイキングコース」とホームページの紹介にありましたので、きっと鎌倉のハイキングコースに毛が生えたくらいだろう。

山北駅で落ち合い、早めの昼食をとり、駅前のD52や駅近辺の撮影スポットを冷かしてから、大野山ハイキングコースに沿って散策を楽しんでお隣の谷峨駅へ。
御殿場線と小田急線で小田原に向かい、反省会をやって解散。
なお、反省会への移動の際に、うまく時間が合えば、松田駅のJR~小田急短絡線を走るあさぎり号を撮影。

・・・っていう完璧な計画です(笑)

さて、今回のメンバーですが、じみーぺい爺さんと自分の他に、新たにN車掌さんが参戦。
車掌さんと言っても、本当の車掌職ではないし、銀河鉄道999の車掌のようにガスで出来た透明人間でもありません。
パソコン通信時代に自分もよくROMってた(笑)NIFTTY-ServeのFTRAIN車掌さんです。

以前に同じプロジェクトで働いていましたが、もう何年も顔を合わすこともありませんでした。
今回、じみーぺい爺さんのお声がけで、数年ぶりの再会を果たしました!

☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆

11月21日(土)、3連休の初日。
いよいよ大野山行きの日です。
雨の心配が全くいらない好天じゃあないですか!

早朝、いつもより短めのポタに行って、帰って朝食をとってから出発。
海老名から小田急小田原線で新松田駅へ。

御殿場線松田駅への乗り換え時間は9分。
両駅間はいくらも離れていませんが、御殿場線松田駅への入場はSUICAが使えず。
切符の自販機は2台ありましたが、なかなか自分の購入順番が回ってこなくて少々焦りました。
1本乗り遅れると、次の電車は約1時間後です。

無事に切符を手にして入場。
DSC04746.jpg

いつもと違うサイズで富士山が見えます。
DSC04748.jpg

1番ホーム(真ん中の線路)はあさぎり専用。
DSC04750.jpg

駅の東側で、小田急への短絡線に分岐します。
DSC04751.jpg

定刻にやって来た普通電車に乗り込んで2駅先の山北駅へ。

さあ、山北駅で2人と落ち合って、いよいよ散策の始まりです。

(続く)

Category: 鉄道| Tag: 足柄上郡

19:20 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

都岡公舎

2015.11.23(Mon)

3連休も残り半日となりました。
横浜は雲に覆われて薄暗い空模様ですが、午前から雨マークだった天気予報はまたも外れて、何とか雨が降らずに今のところもっています。

今朝も朝飯を食べ過ぎたので(笑)、午後から軽く歩いて来るつもり。
今になって雨が降り出さないことを祈るのみです。

☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆

さてこれは、先週の木曜日の散歩の記録です。

前日の水曜日、久しぶりに3軒のはしご&吉牛特盛でヘロヘロになって帰宅し、最後の力を振り絞って風呂に入ったところで悶絶。
気が付けば早朝、すっかり冷え切ったぬるま湯の中で目が覚める。
とても仕事が出来るような状況ではなく、迷うことなく年休をいただきました。
久しぶりのポカ休であります^^;

布団から出られず午前中を過ごし、何とか動けるようになると、理由はどうあれ、せっかくとった休暇を寝て過ごしてはもったいないと、まだちょっとした罪悪感と軽い頭痛を引きずったまま近場の散歩に一人出かけました。

目的地は特に定めませんでしたが、最近歩きなれた旭区西部を酔い覚ましがてらのんびり歩くことに。

ブログの記事にすることなんか全く考えてもいなかったので、デジカメも持たずに家を出たのですが、歩いているうちに罪悪感は消え去り頭痛も忘れ、気が付けばすっかり休日モードに(笑)
我ながら、切り替えの早い性格であります。。。

☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆^^☆

歩いたのは川井~都岡界隈です。

先ずは川井本町の福泉寺へ。
20151119IMG_0155.jpg

寺社には特別な興味がないのでいつも素通りしていますが、平日のせいなのか、ふと気が向いて境内にお邪魔し、思わずのんびりしてしまいました。

次に訪れたのは、R16を挟んで反対側、上川井町の長源寺。
20151119IMG_0162.jpg

おおっ、崖っぷちのニャンコ!
20151119IMG_0167.jpg

長源寺からは古の神奈川往還の道筋を東に進みます。
神奈川往還は、八王子と横浜を結ぶR16のルーツであり、「八王子往還」「浜街道」「絹の道」等、時代や場所によっていろいろな呼び方をされたようです。

この道の途中で思わず目の留まった車2台。
20151119IMG_0179.jpg
20151119IMG_0189.jpg

2時も近くなってようやく腹が減りました。
20151119IMG_0201.jpg

この日の初飯です(笑)
20151119IMG_0200.jpg

昔ながらの素朴なラーメンと炒飯が旨かった!

腹ごしらえをしてから、さらに東進。

ここは、すぐ先で中原街道と交差する地点。
20151119IMG_0206.jpg

中原街道沿いには、かつてここが都筑郡の行政の中心地だったことを示す碑が立っていますが、、、
20151119IMG_0212.jpg

この場所から川和に都筑郡役所が移転したのは1879年(明治12年)のこと。

この近年の団地風の建物が当時の公舎のわけないし。。。
20151119IMG_0203.jpg

これは、何のために建てられて誰が使用していた建物だったのでしょう?
「はまれぽ」に調査依頼を出してみようかな(笑)

国民酒場

2015.11.17(Tue)

かつて横浜では「市民酒場」が栄えましたが、「国民酒場」とはまた大きくでたものです(笑)

じぃえんとるまん


ここ数年、我が地元で増殖しつつあるこの立ち飲み屋。
偵察チャンスを狙っていましたが、今夜ようやく潜入に成功です^^;


じぃえんとるまん

Category: 食飲室| Tag: 横浜市保土ヶ谷区/旭区

19:29 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
↑