FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

さらばニフティ

2015.09.29(Tue)

MNPした携帯キャリアの魂胆にまんまとはまって、いよいよプロバイダも乗り換えることにしました。
はっきりとは覚えていませんが、入会してかれこれ25~6年は経っているはずです。
私が入った頃は、ネットと言えばパソコン通信。
音響カプラこそ役目を終えていましたが、1,200bpsのモデムを使ってダイヤルアップで接続していました。
確かPCの色に合わせてTownsカラーだったと記憶しています^^;
これだけ長い間のご愛顧なのに、2年割プランの更新月でないため違約金を支払わなければいけないんですね・・・

あっ、いやいや、愚痴や嫌味が言いたいわけではなくて、、、

今のブログに移ってくる前の前世のブログは、@niftyのココログベーシックプランを利用していました。
@niftyを解約すれば消滅します。
傍からみればつまらん日記でも、自分にとっては大事な自転車の走行&メンテナンス記録だったりします。
また、実用面?ばかりでなく、たまに目を通すと、今にも増して未熟な自分がとても懐かしかったりして、葬り去るのも忍び難く出来れば維持したい。
と言って、この駄文集を残すために@niftyにお布施を払い続けるのはかなり抵抗あり。

「なくなってもまあいいか」
と諦めて、自転車の走行&メンテナンス記録だけは、記事を参考にEXCELのシートに整理していたのですが、ある時ピーン!ときました。
ココログにはフリープランなるものがあり、これならば年貢を納めなくてもブログが作成・維持できます。
同じココログ同士なので、きっと移行も簡単に出来るに違いないと思って調べてみれば、ああやっぱり、「ココログ引っ越しツール」なるものが提供されていました。
入ってくる人ばかりでなく、出て行く人の為にもなるツールを提供している@niftyに感謝して、違約金の件は不問に付すこととします(笑)
どうも長い間お世話になりましたm(_ _)m

あと一つ、お断りが。。。
このツール、画像も含めて簡単に移行してくれましたが、残念なことに皆様からいただいたコメントは移行してくれませんでした。
ココログにコメントを寄せていただいた方々には大変申し訳ありませんが、何卒ご容赦くださいm(_ _)m

なお、古くて新しいココログフリーのブログは、PCならば左欄のリンクからジャンプ出来ますが、URLは以下の通りです。
⇒旧ブログ「横浜発、輪行」の引越し先

まあ、、、自分以外には用がないと思いますが・・・(笑)
スポンサーサイト

Category: 電脳

22:36 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

夜と朝のあいだに♪

2015.09.28(Mon)

自分の週末ポタは、いつの頃からか、午前5時に家を出て、朝食(準備)のため8時を目処に帰宅するようになりました。
春夏秋冬、1年を通じて原則同じ時間です。

夏の間はライト不要でメインライトのバッテリーの充電に気を使う必要がありませんでしたが、ここにきて出だしはライトが欠かせなくなりました。

「すっかり日の出が遅くなってきたなあ~」
と、国立天文台サイトの「各地のこよみ」を見てみると、昨日日曜日の横浜は、、、

日の出:午前5時32分
日の入り:午後5時32分


およよっ、つまり昼と夜の長さが一緒?
ってことは、秋分の日って昨日だったのかな?

いやいや今年の秋分の日は9月23日(水)でした。
もしかして、経済活性化のために祝日を細工して大型連休を作っちゃった?

興味が湧いて、ちょっとだけ調べてみました。

上記の「各地のこよみ」には、
「出入りの時刻は太陽の上辺が地平線に一致する時刻です」
とあります。

一方で、秋分の日を決める昼夜の定義を探してみると、どうやら太陽の中心が地平線に一致するところが昼夜の境い目になるようです。
さらに、大気のしわざによる屈折(太陽の出入りが実際に目に届く時間のギャップ)が原因となって、以上を合わせると、太陽3個分ほど移動する時間が「昼」の時間に盛られるため、秋分の日は出入り時刻から算出する昼の時間が長くなるようです。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

のっけから大脱線。

そんな昨日のポタの記録です。

早朝外に出てみれば、お彼岸も明けて空気はヒンヤリ。
今にも降りだしそうな曇天ですが、雨はなんとかもっています。

昨日は、1097レをゼロロクが牽引する運用見込みとなっていたので、是非もなく鶴見川を下ります。
ただし、前回ポタと同じ道はさすがに飽きるので、旭区白根付近から鎌倉古道中道で一旦恩田川に出てから鶴見川に入ります。
(いくらも変わらん・・・)

ちなみに、いつもの注釈ですが、1097レとは新鶴見信号所を6:00に出発して稲沢に向かう定期貨物列車。
ゼロロクとは、JR貨物の電気機関車EF66の中の0番台の愛称です。

ちょいと遠回りしたため、時間がちょっとだけ逼迫しました。
鶴見川を下る時は、車・バイク侵入禁止の川沿いの土手道をまったり走ることが多いのですが、時間を稼ぐために、一部信号の少ない箇所で川沿いの一般道を進みます。

綱島の大綱橋を過ぎて、右岸に数軒あるホテル前を過ぎた所。
いい香りがしてつい足を止めてしまいました。
20150927DSC03455.jpg

金木犀の香る季節になりましたね~

ああ、いかん、時間がなかった!

一目散にいつもの品鶴線橋梁に向かって走ります。
そして、1097レ通過見込み時刻2分前にとうちゃこ。

慌てて来た甲斐がありました。
20150927DSC03465.jpg

この頃からポツポツと雨が降り出します。

横浜中央卸売市場に停車していた小林幸子や、、、
20150927DSC03471.jpg

みなとみらい大橋の袂に建設中の建物に気をとられつつ、、、
20150927DSC03477.jpg

臨港パークの休憩時間も大いに巻いて、、、
20150927DSC03482.jpg

保土ヶ谷から今井街道を通って早めに帰宅。
ところが帰宅後は雨も上がって、結局雨が降ったのはポタの時間帯だけという、よくある1日でした。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

日中帯は、今にも降りそうでなかなか降らない空模様。

遠出する気分にもなれず、自宅を起点に2万歩目指して歩きました。
何か目標が欲しかったので、いつもの車屋さんを訪ねます。

ちょっとした相談をしてから、世間を騒がせているVWの不正ソフト事件の話題をふってみると、、、

店「○○○○○○○○○○○○○○○○○○」
赤「××××××××××?」
店「○○○○○○○○○○○○○!」
赤「××××××・・・」

書けません(笑)

一つだけ、ここにも書ける印象に残った言葉は、

店「アメリカを怒らすと怖いってことですね」

なるほど・・・

現在自分は、次の中古ゴルフを契約して納車待ちです。
こんなタイミングで、ショッキングなスキャンダルが発覚したものです。
そこで、自分に一問一答。

Q.もしも契約前に事件が報道されていたら?
A.やっぱ同じ車を買っただろうなあ~

Q.この次に車を乗り換える時、VWは選択肢に入る?
A.そんな先のことはわからないなあ~


o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

ガチャガチャした記事のついでに、、、
テレビのニュースでも「スーパームーン見ましたか?」とか言ってるので、外に出て撮ってみました。
20150928DSC03491.jpg

月を撮るのって難しいですね。。。^^;

・・・・・・・・・・・
【9/27の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 50.07 km
タイム: 2:15:29
平均ペース: 2:42 min/km
平均スピード: 22.2 km/h
高度上昇量: 270 m
カロリー: 555 C
平均気温: 22.1 °C

タイミング
タイム: 2:15:29
移動時間: 2:14:08
経過時間: 2:44:42
平均スピード: 22.2 km/h
平均移動速度: 22.4 km/h
最高スピード: 45.7 km/h
平均ペース: 2:42 min/km
平均移動ペース: 2:41 min/km
ベストペース: 1:19 min/km

高度
高度上昇量: 270 m
高度下降量: 276 m
最低高度: 0 m
最高高度: 77 m

心拍
平均心拍: 105 bpm
最高心拍: 127 bpm
平均心拍: 57 最大%
最高心拍: 69 最大%
平均心拍: 1.7 z
最高心拍: 2.9 z

ケイデンス
平均ケイデンス: 62 rpm
最高ケイデンス: 191 rpm

温度
平均気温: 22.1 °C
最低気温: 21.0 °C
最高気温: 25.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 3,681.09km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ

22:47 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

滝川踏切界隈の今昔

2015.09.26(Sat)

これは、国民の休日22日のポタの模様。

ん?
国民の日って何だっけ?(;^_^A

夜明け前は雲が多かった空も、日が昇るに連れて雲が切れてきました。
20150922DSC03265.jpg

やって来たのは、生麦のきたせん工事現場です。
20150922DSC03269.jpg

いや、凄いですねえ~
一体全体、何車線分の橋を架けようとしているのでしょうか?
20150922DSC03270.jpg

R15をオーバクロスする高島線も、こんなに窮屈そうです。
20150922DSC03272.jpg

ここからすぐ西側には、JR~京急の滝坂踏切があります。
20150922DSC03273.jpg

この踏切から、東側に位置する工事現場を写します。
20150922DSC03309.jpg
20150922DSC03374.jpg

きたせんが各線をオーバークロスするこの付近、昭和の時代に大きな鉄道事故が起きた現場です。
20150922DSC03356.jpg

鶴見事故。
昭和38年に発生したこの事故は、横須賀線の上下2列車と貨物下り列車の3編成による多重事故で、死者161名、重軽傷者120名を出す大惨事でした。(詳細はウィキペディアを参考にさせていただきました)
当時、通勤で京浜東北線を利用していた父が、事故のことを興奮して話していたことを今でも覚えています。

線路北側の沿道を東に進み、きたせんを潜った先、、、
20150922DSC03410.jpg

線路際に、
20150922DSC03409.jpg

慰霊碑があります。
20150922DSC03408.jpg

およそ信心深さを持ちえない自分も、ここではそっと手を合わせました。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

何を思ったか、ここから久しぶりにノースピアに足が向きました。。。
20150922DSC03423.jpg

瑞穂橋の手前のこの店は、某友人が某カテゴリーの飲食店の従業員を業後の会合に誘うキラーコンテンツとか(;^_^A
20150922DSC03422.jpg

ここからの夜景は綺麗なことでしょう。
20150922DSC03424.jpg

かつては米タンが行き来したレール。
役目は終わりましたが、未だ撤去されずに残っています。
20150922DSC03420.jpg

年代物の三井倉庫群、まだまだ現役。
20150922DSC03417.jpg
20150922DSC03427.jpg

かつて、横浜線と高島線を結んでいた貨物支線の鉄橋跡も健在でした。
20150922DSC03416.jpg

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

いつもの臨港パークに寄れば、ちょうど「セレブリティ・ミレニアム」がベイブリッジを潜って入港するところでした。
20150922DSC03432.jpg

地元のパン屋さんで、ついふらふらとパンを買い込んで帰宅。
20150922DSC03437.jpg

結局、シルバーウィークは、それなりに身体を動かしたものの、それを補って余りあるカロリーを摂取していまい、リバウンドを加速!
今踏みとどまらないとこれまでのダイエットが台無しになるとの危機感から、先の木曜日から歯を食いしばって断酒中です。

・・・・・・・・・・・
【9/22の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 50.67 km
タイム: 2:30:12
平均ペース: 2:58 min/km
平均スピード: 20.2 km/h
高度上昇量: 251 m
カロリー: 578 C
平均気温: 23.3 °C

タイミング
タイム: 2:30:12
移動時間: 2:26:43
経過時間: 3:32:30
平均スピード: 20.2 km/h
平均移動速度: 20.7 km/h
最高スピード: 39.0 km/h
平均ペース: 2:58 min/km
平均移動ペース: 2:54 min/km
ベストペース: 1:32 min/km

高度
高度上昇量: 251 m
高度下降量: 262 m
最低高度: -7 m
最高高度: 69 m

心拍
平均心拍: 100 bpm
最高心拍: 120 bpm
平均心拍: 54 最大%
最高心拍: 65 最大%
平均心拍: 1.4 z
最高心拍: 2.5 z

ケイデンス
平均ケイデンス: 58 rpm
最高ケイデンス: 222 rpm

温度
平均気温: 23.3 °C
最低気温: 21.0 °C
最高気温: 31.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 3,631.02km

城南島海浜公園

2015.09.26(Sat)

前回記事の続き。

飛行機好きの相棒に乗せられて、森ケ崎から城南島に足を延ばすことになりました。

旧呑川の河口水門。
20150921DSC02899.jpg

今では暗渠となって緑道が整備されている旧呑川ですが、この河口近辺だけは開渠となって、船溜まりとなっています。
20150921DSC02898.jpg

昭和島に向かって架けられた「見晴らしばし」
20150921DSC02901.jpg

正式には大森東避難橋。
この橋のお蔭で、徒歩や自転車なら昭和島へひょいと渡れます。
20150921DSC02904.jpg

ここから見た、先ほどの旧呑川の水門付近。
20150921DSC02906.jpg

昭和島は別名モノレールの島。
(たった今命名^^;)
20150921DSC02910.jpg

駅はもちろんのこと、、、
20150921DSC03245.jpg

東京モノレールのHPで「心臓部」と称されている昭和島車両基地があります。
20150921DSC02911.jpg

軌道戦士ならば当然のように足が止まって、なかなか先に進めません。
20150921DSC03238.jpg

剥きだしの台車も見れます。
20150921DSC03232.jpg

そして、、、
20150921DSC03241.jpg

なんだ、この怪しいレールは・・・
20150921DSC03242.jpg

構内トロッコ?
帰宅後に死に物狂いで検索しましたが、正体判明せず・・・

閑話休題。

目的は飛行機、先を急ぎましょう(;^_^A

昭和島から、京浜島→大井(島名不詳)→城南島へと橋を渡って行きます。

そして、お目当ての城南島海浜公園にとうちゃこ。
20150921DSC02913.jpg

早速、人工ビーチに繰り出して、、、
20150921DSC02941.jpg

旅客機見物。
20150921DSC02987.jpg

いや~、近い!
20150921DSC03136.jpg

そして、これがまた次々とやって来るものだから飽きません。
20150921DSC03077.jpg

なるべく大きく撮ろうと、デジタルズームを目いっぱい使って飛行機を追いますが、、、
20150921DSC02917.jpg

結構難しい・・・
後から考えれば、デジタルズームを使わずに余裕の構図で撮って、あとからトリミングした方が良かったのかも知れません。

遠目にも高いぞ、新管制塔。
20150921DSC02942.jpg

この構造物は一体何でしょう?
20150921DSC02925.jpg

飛行機好きの相棒は、いつまでも無邪気に写真を撮りまくっています。
20150921DSC02997.jpg

この公園からは、スカイツリーを始め、、、
20150921DSC03156.jpg

東京タワーや東京ゲートブリッジも遠目に見えたりして、小さい子供がいたらさぞかし喜ぶでしょう。

そして、、、
20150921DSC03161.jpg

この公園に限らず、この日はあちこちで釣りを楽しむ人たちに遭遇。
そろそろ、またやりたくなってきたのですが、何せ車が・・・

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

公園を後にして、この日の最終目的地を羽田に定めて、来た道を戻ります。

コンコルドがあしらわれた穴守橋。
20150921DSC03249.jpg

ここから北に流れる多摩川の分流、海老取川。
20150921DSC03258.jpg

橋を渡って羽田空港へ向かいます。

キティちゃん
20150921DSC03252.jpg

モノレール
20150921DSC03256.jpg

国際線ターミナルが見えたところで、、、
20150921DSC03250.jpg

Uターンして、帰路に着きます。

多摩川河口、弁天橋の袂、穴守稲荷と泣き別れとなった大鳥居の写真を撮ったところで、ちょうどデジカメのメモリーが満杯となりました。
20150921DSC03260.jpg

帰宅途中、相棒が生麦付近で落車。
交通量の多いR15での出来事。
肋骨の打撲で済んでああ良かった。。。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

今朝、天気予報では明け方止むと言っていた雨が残っていたため、早朝ポタは中止してのんびりブログなど書いています。
さてと、そろそろ歩きまわるとするかなあ~

・・・・・・・・・・・
【9/21の走行記録】 (TOEI)

概要
距離: 76.32 km
タイム: 3:52:41
平均ペース: 3:03 min/km
平均スピード: 19.7 km/h
高度上昇量: 396 m
カロリー: 831 C
平均気温: 26.4 °C

タイミング
タイム: 3:52:41
移動時間: 3:47:19
経過時間: 6:33:10
平均スピード: 19.7 km/h
平均移動速度: 20.1 km/h
最高スピード: 46.8 km/h
平均ペース: 3:03 min/km
平均移動ペース: 2:59 min/km
ベストペース: 1:17 min/km

高度
高度上昇量: 396 m
高度下降量: 412 m
最低高度: 1 m
最高高度: 79 m

心拍
平均心拍: 97 bpm
最高心拍: 126 bpm
平均心拍: 52 最大%
最高心拍: 68 最大%
平均心拍: 1.3 z
最高心拍: 2.8 z

温度
平均気温: 26.4 °C
最低気温: 20.0 °C
最高気温: 35.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 3,580.35km

Category: ポタリング| Tag: TOEIトーエイ | Tag: 東京都大田区

10:19 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

羽田可動橋

2015.09.23(Wed)

これは一昨日、敬老の日のポタの記録です。
敬老の日と言っても15日ではなく21日。
何だか馴染めない・・・

家を出て約1分の地点。
綺麗な東の空に見とれて早速自転車を停めました。
20150921DSC02868.jpg

いつものように落合橋から鶴見川を下りますが、この日は綱島から矢上を経由して新川崎へ。

新鶴見信号所で佇むEF65PF。
20150921DSC02871.jpg

平間からガス橋で多摩川を渡って、都道11号で海を目指します。

これは矢口の稲葉製作所前。
高圧線鉄塔を囲んでロータリーとなっています。
へえ~、大田区にこんな所があったんだ!
20150921DSC02873.jpg

JRと京急の蒲田駅界隈を通過してから、キネマ通りが現れました。
20150921DSC02874.jpg

かつては蒲田に松竹撮影所があって、その跡地が今ではニッセイアロマスクエアになっていることは仕事柄?知っていましたが、この商店街はアロマからちょっと離れています。
どうした経緯で名付けられたんでしょう?

さて、この都道11号、ガス橋から目的地の森ケ崎への最短ルートとして選びました。
沿道は結構興味深いのですが、次から次へと信号地獄。
これまで、蒲田周辺は坂道がなくて自転車天国と思っていましたが、いやーとんでもなかった。

こうしてやって来たのは、森ケ崎水再生センター脇に併設される森ケ崎海岸公園。
20150921DSC02893.jpg

目的はこれです!
20150921DSC02876.jpg

首都高速1号羽田線の羽田トンネル渋滞解消のために作られた非常設の増設車線です。
20150921DSC02884.jpg

ご覧の通り、旋回橋として作られ、使用しない時は船の航行を妨げないように航路を開ける構造となっています。
20150921DSC02889.jpg

これがオペレータールーム?
20150921DSC02879.jpg

橋として利用すると、桁下を通過する船舶に4.5mの制限が出来るようです。
20150921DSC02891.jpg

定番となっていますが、Goole Earthを見ると、この構造物がどう機能するのかよくわかります。
20150921羽田可動橋

竣工当時の渋滞はその後解消して役目を終え、今ではオブジェとして私たちを楽しませて余生を送っています。

この橋が架かるのは海老取川という多摩川の分流です。
川を挟んで向こう側が羽田空港。
20150921DSC02890.jpg

これが川ってことは、対面の羽田空港がある場所は島(人工島)ではないってこと?
この付近には、運河を挟んで昭和島、京浜島等々の人口島があります。
今更ですが、島の定義って何でしょうか(笑)

さて、この旋回橋を見てすっかり満足して帰ろうかと思ったら、この案内板が目に入って、、、
20150921DSC02895.jpg

ちょっと遠いから別の機会にと思っていた城南島海浜公園が意外と近いことに気付きました。
20150921DSC02896.jpg

この日は、久しぶりにポタの相棒と繰り出しましたが、飛行機に目のない相棒がもうどうにも止まらなくなって、足を延ばすことに。
この模様は後編でご紹介します。

Category: ポタリング| Tag: TOEIトーエイ | Tag: 東京都大田区

22:48 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

川和富士から川和市民の森を歩くコース

2015.09.22(Tue)

続けて、、、

同じく、都筑区の発行する「都筑区水と緑の散策マップ」を見ながらの散策。
今度は、
⇒【Gコース】川和富士から川和市民の森を歩くコース

これは一昨日9月20日の、まだホカホカの記録です。

前回同様、スタート地点は都筑ふれあいの丘駅。
20150920DSC02799.jpg

今度は区役所通りを挟んで反対側、東側を巡って川和町駅までを歩きます。

コースのハイライトはいきなり出現!
20150920DSC02801.jpg

川和富士公園の川和富士は、ポタでも何度か訪れています。
20150920DSC02802.jpg

でも、目の前に富士があれば、これに登るのは日本人の性であります。
20150920DSC02803.jpg

「月出松公園」というロマンチックな名前の公園内にある遺跡。
20150920DSC02825.jpg
20150920DSC02824.jpg

これは妙蓮寺の墓地からの展望。
グリーンラインの川和町駅から川和車両基地までが一気に見渡せます。
20150920DSC02837.jpg

妙蓮寺のこの石碑がある場所は、あの一の谷の合戦で活躍したという熊井太郎基忠の館があった場所だそうです。
20150920DSC02838.jpg

これは、かつて酒・味噌・醤油・油を販売していた山王屋の蔵と、、、
20150920DSC02847.jpg

井戸
20150920DSC02848.jpg

案内によれば、川和町は旧都筑郡の中心地であったとのこと。
私の住む旭区も、かつては都筑郡の一部でした。
正直なところ、かつての面影を大いに残しているこの地が、緑区、青葉区、都筑区の全域、および旭区、保土ケ谷区、港北区、川崎市麻生区の一部を包含する広大な地域の中心地として栄えていたということが、どうにもピンとこないんですよね~

山王屋の次のポイント、「ヨコハマダケの碑」は、マップでは正面のマンションの敷地内を指しています。
20150920DSC02849.jpg

私有地だから入れないし、、、
地図の見直しお願いします>都筑区様

最後のポイントは、川和市民の森。
20150920DSC02851.jpg

この季節、スズメバチが脅威ですが、そおっと入って行きます。

グリーンラインが潜る所や、
20150920DSC02857.jpg

川和町駅が俯瞰出来ましたが、、、
20150920DSC02863.jpg

これと言った見所なく、蚊の大群から逃げるようにさっさと下山。
この日は、川和町駅から電車に乗ってサクサクと撤収しました。
20150920DSC02866.jpg

さあ、都筑区の残りマップも少なくなってきました。
あと3コースで都筑区を卒業です!

川和宿の昔を偲び今を歩くコース

2015.09.22(Tue)

ちょっと前の話。

いつものように、都筑区の発行する「都筑区水と緑の散策マップ」を見ながらの散策です。
⇒【Fコース】川和宿の昔を偲び今を歩くコース
昔を偲び今を歩く・・・
なんかタイトルがかっこよくないすか?(笑)

実は、ここを歩いたのは8月23日のこと。
既に1ヶ月前のこととは、、、日が経つのは早いものです。
記憶もかなり怪しいので、簡単に振り返りましょう。

スタート地点の都筑ふれあいの丘駅。
20150823DSC02143.jpg

Fコースは、都筑ふれあいの丘~川和町の駅間の西側を巡るコースです。

区役所通り、川和町交差点のすぐ傍。
無患子(ムクロジ)の古木。
20150823DSC02153.jpg

勉強不足で初めて耳にした樹木です。
アメリカ生まれ?のMS-IMEでも一発で変換できたから、おバカな私が知らなかっただけで割とポピュラーな木なのかも知れません。
黒くて丸い種が、羽子板の羽根や数珠に使われるそうな(なるほど、あれのことか!)

本コースの最南部、谷本川(鶴見川)の川沿い間際で見つけたシュールなウサギ。
20150823DSC02162.jpg

ここから北に向かうこの道筋が、かつての川和の宿場だったようです。
20150823DSC02163.jpg

川和の地理・歴史には全く暗いため、何故この場所に宿があったか皆目見当が付きません。
ここは交通の要所だったのでしょうか?
どこからどこへ向かう人たちが、ここの宿を利用したのでしょうか?

この地の鎮守、八坂神社の天王様。
20150823DSC02164.jpg

これが、コース案内に記されている90kgの力石と思われます。
力石(ちからいし)とは、力試しに用いられる大きな石のことで、力石徹とは直接の関係はありません。
20150823DSC02167.jpg

川和町の氏神として祀られる川和八幡神社。
20150823DSC02171.jpg

立派な参道です。
20150823DSC02169.jpg

境内の日露戦没紀念碑。
20150823DSC02172.jpg

ここには、この他にも忠魂碑や征清陣亡軍人之碑の戦争犠牲者を弔う碑がありました。

さてこのルート、狭い場所を行ったり来たりしながら、グリーンラインの川和町が終点となります。
20150823DSC02156.jpg

この日は何となく歩き足りなかったので、区役所通りを隣りの中山駅までテクテクと歩いて帰りました。
20150823DSC02181.jpg

湘南貨物駅

2015.09.21(Mon)

昨日は、現在マイブームの大船詣でポタ。
20150720DSC02699.jpg

9月に入ってこれで3回目となりました。

いつもの住友セメント包装所を、いつもと別の角度から。
20150720DSC02698.jpg

大船駅から住友セメント包装所への引込線の取り残されたレールが、夏草の陰に見え隠れ。
20150720DSC02695.jpg

笠間大橋に上ってこれらの写真を撮ってから、大船駅の笠間口~東口前を通って、、、
20150720DSC02702.jpg

横須賀線の田柳踏切。
20150720DSC02703.jpg

ここで、上り電車と、、、
20150720DSC02707.jpg

下り電車を見送りました。
20150720DSC02714.jpg

でも、本当に見たかったのはこれです。
20150720DSC02705.jpg

横須賀線と東海道貨物線を結ぶ連絡線の橋台跡。
廃線となった貨物用連絡線は、この先で大船電車区への入出場線、東海道線と平面クロスしていました。

大船駅近辺の配線の変遷はとても興味深いのですが、貴重な配線図を開示しているブログを見つけました!
懐かしい駅の風景~線路配線図とともに

紹介&リンクOKとのことなので、リンクさせていただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m >f54560zgさん

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

ここから、鎌倉踏切で東海道線とクロスし、線路沿いを西に進みます。

そして先々週にも潜ったJRのガード。
20150720DSC02734.jpg

わざわざ中央が凸んでいて変な構造だと思っていたら、この突き出た構造体の中には水が流れていた・・・
中津川の水を取水し逸見浄水場へと運ぶ横須賀水道でした。
20150720DSC02748.jpg

薄暗い歩行者用ガードを明るくしてくれたのは、地元中学校の美術部です(*^_^*)
20150720DSC02741.jpg

なお、超余談ですが、「凸む」は「つばくむ」と読み、突出している様を表します。
おそらく、99%の人が正しく読めないけれど、99%の人は意味がわかる漢字と思います(笑)

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

ガードを潜って南側に出ると、線路に沿って西方面、いつ来ても湧き水が流れている道を進みます。
20150720DSC02751.jpg

線路を挟んで反対側、フットサルの施設と、、、
20150720DSC02769.jpg

空き地が広がっている辺りが、、、
20150720DSC02759.jpg

以前は湘南貨物駅があり、これから旅客用の新駅ができるかも知れない一帯です。

更に西へと進むと、、、
20150720DSC02780.jpg

鎌倉古道の壊れた案内板が。
20150720DSC02781.jpg

これじゃあゴミです。
何で修復しないんだろう?

上下に割れた案内板の案内を復元すれば、
「右線路を横断右前方村岡東二丁目に至る」

なるほど、地図を見ればすぐわかる。
東海道線で分断されて今や跡形もないけれど、ここから村岡東二丁目の交差点に向かって上道が続いていたんですね。

さて、ここから更に西に進むと、前回も渡った跨線橋に出ますが、、、
20150720DSC02787.jpg

前回は気付かずに痛恨の素通り!
20150720DSC02788.jpg

湘南貨物駅の遺構、半身となったダブルクロスです。

橋の上から。
20150720DSC02794.jpg

大船方面には、今や廃線となったレールが残っています。
20150720DSC02796.jpg

湘南貨物駅は1969年開業~1985年廃止。僅か16年の短命でした。
前回書いた通り、跡地が十分に有効活用されているとは言えないこの場所に、新駅構想がゆっくりと進んでいます。

以前は、大船駅間が短過ぎるといった反対意見があったそうですが、かつては近郊型車両が使われた東海道線も、今や4扉でロングシート主体の通勤型車両が使われており、駅間が短くても全然違和感を感じないですね。
ただし、大船~藤沢間に駅を新設しても、現利用者の大半は「所要時間が長くなるから嫌だ」と思われるんじゃあないでしょうか・・・

なお、ご参考までに、東海道線の東京~大船間の停車駅は、

【現 在】東京~新橋~品川~川崎~横浜~戸塚~大船
【SM分離前】東京~新橋~品川~(川崎)~横浜~大船
通勤時間帯(始発~9時頃)は川崎を通過していたため、以前に比べて2駅増えています。

ちなみに横須賀線は、

【現 在】東京~新橋~品川~西大井~武蔵小杉~新川崎~横浜~保土ヶ谷~東戸塚~戸塚~大船
【SM分離前】東京~新橋~品川~川崎~横浜~保土ヶ谷~戸塚~大船
3駅増えています。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

すっかり脱線しました(^^ゞ

ここからは、いつもように境川経由で帰還。
海軍道路から大山と富士山が望めて思わずパチリ。
20150720DSC02798.jpg

また、富士山がくっきりと見える季節が近づいてきましたね。

・・・・・・・・・・・
【9/19の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 53.02 km
タイム: 2:17:59
平均ペース: 2:36 min/km
平均スピード: 23.1 km/h
高度上昇量: 231 m
カロリー: 635 C
平均気温: 21.9 °C

タイミング
タイム: 2:17:59
移動時間: 2:16:16
経過時間: 2:53:58
平均スピード: 23.1 km/h
平均移動速度: 23.3 km/h
最高スピード: 42.9 km/h
平均ペース: 2:36 min/km
平均移動ペース: 2:34 min/km
ベストペース: 1:24 min/km

高度
高度上昇量: 231 m
高度下降量: 241 m
最低高度: 5 m
最高高度: 69 m

心拍
平均心拍: 110 bpm
最高心拍: 147 bpm
平均心拍: 59 最大%
最高心拍: 79 最大%
平均心拍: 1.9 z
最高心拍: 3.9 z

ケイデンス
平均ケイデンス: 61 rpm
最高ケイデンス: 201 rpm

温度
平均気温: 21.9 °C
最低気温: 21.0 °C
最高気温: 26.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 3,504.03km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ | Tag: 鎌倉市 | Tag: 藤沢市

17:19 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

趣味人

2015.09.20(Sun)

昨日の日中。

納車に向けて整備してもらっている車に関する相談があって、お世話になっている車屋を訪れました。

休日1万5千歩の歩数ノルマがあるので、もちろん歩いて行きます。
普通にR16沿いを歩いていけば約4.3kmの道のりですが、変化を求めて南側の尾根伝いを歩いてみました。
20150919DSC02691.jpg

我が地元なんですが、時空の歪みにうっかり足を踏み入れて、開発が進まなかったアナザーワールドに来たかのような・・・
20150919DSC02688.jpg

鉄塔番号がキリ番?で思わず写真を撮ってしまいました(笑)
20150919DSC02687.jpg

坂道を上ったり下りたりしながら1時半近くかかってショップに到着。

相談話が終わってから、マフラーフェチを自認する店長から、マフラー選びの心得を教えていただきました。
あれこれとアドバイスしてくれた店長自身は、どこのマフラーが個人的にお気に入りか聞いてみると、
「オオニシヒートマジック」
と、私が聞いたことのない名前が出てきました。

自分のポルシェのマフラーを3度変えても音に満足できなかった店長。
バイクのオオニシヒートマジックのマフラーが気に行っていたが、オオニシヒートマジックで車のマフラーも作ることを知ってワンオフ注文。
甲高いエグゾーストノートを実現するため、RRのポルシェにして等長エキマニをウネウネと引き回して距離を稼ぐ仕様。

注文してから4ヶ月。
60万円で手に入れたマフラーはとてもいい音で、マフラー探しの旅もピリオド。

で、私に勧めてくれたマフラーはこの1社のみ。
もっとポピュラーでお手頃価格のマフラーを進められたらホイホイ買っちゃうかも。
私には手の届かない価格で良かったです(笑)

あれこれ話をして、気が付けば2時間弱。
どんな分野でも、半端なく嵌っちゃう人の話は面白いなあ~

Category: 四輪

18:48 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

生見尾踏切の去就

2015.09.20(Sun)

5連休初日の昨日土曜日は、前輪を刷新したBianchiで雨上がりのポタに出動!

鶴見川の左岸を下りますが、港北インター近くの川向町界隈をぶらっとしました。
20150919DSC02544.jpg

崎陽軒の横浜工場の看板は、いよいよ目立たなくなってしまいそうですね。
20150919DSC02542.jpg
20150919DSC02543.jpg

久しぶりに西方寺に立ち寄りました。
20150919DSC02545.jpg

お目当ては、お彼岸に咲くこの花。
20150919DSC02546.jpg

曼珠沙華(彼岸花)
20150919DSC02547.jpg
20150919DSC02548.jpg

以前は全く好きでなかったのに、昨年の今頃ここで見た時からすっかりこの花に魅せられてしまいました。
過去の記事⇒『秋彼岸の西方寺』(2014年9月)

新羽橋から再び鶴見川の左岸を進みます。

鷹野大橋に接近した頃、晴天と曇天との境界線を見つけたり!(笑)
20150919DSC02553.jpg

次に足を止めたのは、生麦の生見尾踏切。
20150919DSC02562.jpg

「生見尾踏切」って名前は知らずとも、新子安と鶴見の間、京急生麦駅の傍にある、JR横須賀線~京浜東北線~東海道線を渡る開かずの踏切と言えば、「ああ、あそこ」という方も多いのでは。

「生見尾」は「うみお」と読みます。
「生見尾(うみお)」とはこれまた聞きなれない地名ですが、それもその筈。
生麦の「生」、鶴見の「見」、寺尾の「尾」と繋げて作った造語とのこと。

この踏切では、2013年8月に杖をついた88歳の男性が渡り切れずに電車にはねられて死亡する痛ましい事故が起きました。
これをきっかけに、エレベータの付いた新たな跨線橋を新設し、踏切を廃止することを市が決めましたが、地元商店街が強く反対しているようです。
20150919DSC02644.jpg

マスコミによると、「JR横須賀線、京浜東北線、東海道線を横断する延長約40mの踏切」と紹介されていますが、横須賀線~京浜東北線と東海道線は別の踏切に分断されており、一挙に3路線を渡り切れなくても、途中に退避領域があります。
20150919DSC02568.jpg

自分も、この場所で脚を止めて、北側を走る京浜東北線をカメラに収めてみました。
20150919DSC02597.jpg

引き続きやってきた横須賀線。
20150919DSC02620.jpg

北側から望む。
20150919DSC02622.jpg

この踏切のすぐ西側で、高島線は京急・R15をオーバークロス、京浜東北線は東海道線をオーバークロスするため、両線は勾配途中にありますが、高島線は立体交差、京浜東北線は盛り上がりつつも踏切となっています。
DSC02577.jpg

父親の実家が鶴見の末吉にあったため、幼少の頃横浜~鶴見間の国電に乗る機会が年に何回かありましたが、高島線のD51に遭遇するのが楽しみで、電車がこの付近に差し掛かる度に、目は高島線に釘付けになっていたことを覚えています。

本当に廃止してしまうんでしょうか。
もしも廃止されたら、、、自分も大きな喪失感を覚えることになるでしょうね。

次に通りがかった京急の新町検車区で、、、
20150919DSC02652.jpg

未だに乗車機会のないイエローハッピートレイン。
20150919DSC02656.jpg

ここを通る度に気になっていた、沿道の新町変電所横にある踏切警報器。
20150919DSC02654.jpg

変電所にトラブルが発生した時に警報が鳴るんでしょうか?

この後、いつものように臨港パークへ。
20150919DSC02680.jpg

夏空が戻って来たかのようでした。

・・・・・・・・・・・
【9/19の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 50.57 km
タイム: 2:23:44
平均ペース: 2:51 min/km
平均スピード: 21.1 km/h
高度上昇量: 248 m
カロリー: 562 C
平均気温: 23.2 °C

タイミング
タイム: 2:23:44
移動時間: 2:20:01
経過時間: 3:11:46
平均スピード: 21.1 km/h
平均移動速度: 21.7 km/h
最高スピード: 42.0 km/h
平均ペース: 2:51 min/km
平均移動ペース: 2:46 min/km
ベストペース: 1:26 min/km

高度
高度上昇量: 248 m
高度下降量: 250 m
最低高度: 1 m
最高高度: 69 m

心拍
平均心拍: 104 bpm
最高心拍: 128 bpm
平均心拍: 56 最大%
最高心拍: 69 最大%
平均心拍: 1.6 z
最高心拍: 2.9 z

ケイデンス
平均ケイデンス: 57 rpm
最高ケイデンス: 217 rpm

温度
平均気温: 23.2 °C
最低気温: 21.0 °C
最高気温: 32.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 3,451.01km

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。