FC2ブログ

都筑南部のお散歩(竹林と東方の台地のパノラマを楽しむコース)

2015.08.30(Sun)

記事にするのが遅れがちですが、週末は都筑区南部を散歩するのが、この夏の定番となっていました。

これはかれこれ2週間前の土曜日のこと。
都筑区発行マップのLコースを歩いた日の記録です。

⇒都筑区水と緑の散策マップ(Lコース)

前々週にHコースを歩いた時と同じように、124系統市営バスに乗り込んで、ららぽーと横浜西バス停でバスを降ります。
20150816DSC01884.jpg

自宅から乗車したバス停まで既に3km強の坂道を上り下りしているので、それなりに疲れています。
そこで、前回と同様にららぽーとで軽く休憩。
20150816DSC01887.jpg

マップでゴールとなっている池辺バス停がアクチュアルスタート地点。
ここからブルーラインの仲町台駅へと歩いて行きます。
20150816DSC01888.jpg

このバス停、よく見れば「Ikebe」と表記されています。
前回記事にも書きましたが、「池辺」は「いこのべ」が正式な呼称の筈。
バス停のすぐ傍にある交差点を見れば、、、
20150816DSC01890.jpg

こっちは「Ikonobe」です。
でも、、、何か最近書き直した跡がありますね^^;

スタートするとすぐに最初のポイント、宗忠寺。
20150816DSC01894.jpg

門前の案内板に、池辺の町名の由来が。
20150816DSC01895.jpg

地元でも、読み方が揺らいでいるのでしょうか^^;

言葉が、時とともに変化していくことを否定するつもりはありません。
しかし、土地の名は「読み辛いから」なんて理由で安易に変えないで欲しいなあ~
難読地名、結構じゃあないですか!
・・・と野次馬は思うのですが、そこに住んでみなければわからない苦労があるのかな?

さて、既に記憶も薄くなりつつあるので、印象的な場所を写真でざっとお伝えします。

左側が、かつての浄念寺川に沿って整備された池辺町小川アメニティー。
20150816DSC01904.jpg

見花山を源流とする江川の支流ですが、今ではほとんどが暗渠か、こうした作り物の川になっています。
20150816DSC01908.jpg
20150816DSC01910.jpg

花乃木橋から上流は、都筑区のマップで「坊方の用水路の切通し」と紹介されています。
20150816DSC01913.jpg

地形に沿って東方を流れていた川を、池辺の水田に流すために開削したそうです。
ということは、ここまで辿って来た浄念寺川は人工の用水路ってことですね。
しかし、明治時代に作成された迅速測図を見ても、この川筋は存在します。

⇒歴史的農業環境閲覧システム

いったい、いつの世に切通しが作られて、浄念寺川が鶴見川に注ぐようになったのでしょう?

さて、この先は、前回Hコースでお気に入りに登録した坊方地区を進みます。

数沢バス停で見たショッキング(笑)な光景。
20150816DSC01917.jpg

その先で見つけた看板。
本当に711mなんだか測ってもいいですか?
20150816DSC01918.jpg

これが目に入った時は目が点に (・・;)
20150816DSC01935.jpg

ここは本当に横浜なんでしょうか(;^_^A

で、坂を登ってやって来たのは、360度のパノラマが楽しめる鬼塚台。
せっかくなんで、iPhoneを使って360度のパノラマ写真を撮ってみました。

⇒鬼塚台のパノラマビュー

何か違う・・・
次回のパノラマ写真にご期待ください(笑)

ここには、三等三角点があります。
こんなに見晴らしがいいのに三等か・・・ちょっと悔しい^^;
20150816DSC01940.jpg

竹林に囲まれた谷戸坂を下ります。
20150816DSC01946.jpg

昼間なのに街頭が灯っています。
上の写真は、実際の印象に合わせて小細工してみました(笑)
でも、本当にこんな感じでしたよ。

真照寺を通ると、ゴールはもうまもなく。
20150816DSC01952.jpg

この日最後の坂を登って、、、
20150816DSC01955.jpg

折本農専を横切ると、
20150816DSC01960.jpg

仲町台駅にとうちゃこ。
20150816DSC01966.jpg

写真を並べて済まそうかと思っていましたが、都筑南部に残った自然を楽しめるいいコースで、ついつい長文となってしまいました。
スポンサーサイト

まだチャレンジを続けなければダメなんですか?

2015.08.23(Sun)

先日の夏休み、1日の休息日を挟んでの8日間、鶴見川中・下流域~横浜港のルートをポタり続けました。
この時は、たまにはどこか別の場所へ行こうとか思わなかったのに、1週間経った昨日は、不思議なことに別の道を走りたくなって、鶴見川を上流に向かいました。

図師大橋を右折して、都道155号線を進みます。
いつもなら戦車道路に向かうため左折する日大三高入口交差点も直進。
20150823DSC01968.jpg

そうです。
やってきたのは、鶴見川源流の泉。
20150823DSC01974.jpg

5年前にやって来た時は、もう2度と来ないと心に決めましたが、そろそろ時効ってことで(笑)
20150823DSC01971.jpg

→過去記事「鶴見川源流の泉」(2010年9月12日)

何やら工事中で泉の近くには入れませんでした。
20150823DSC01973.jpg

5年前は、ここから先にはきっと足を踏み入れたら二度と帰ってこれない大樹海が待ち構えていると思って、、、
20150823DSC01975.jpg

ここから引き返しました。
しかし今では、この先すぐに南多摩尾根幹線道路に突き当り、
20150823DSC01977.jpg

戦車道の下をトンネルでバイパスして、登坂の苦労をせずに帰路の境川に抜けられることを知っていました。
これでも、この5年間に随分と脳内地図が整備されてきたんですね。

境川を下っていると、根岸橋のこの立札に目が留まりました。
20150823DSC01981.jpg

上流と下流の分界点って決まっているんですか?!
20150823DSC01980.jpg

どうやら、東京都と神奈川県との管理境界だった模様です(;^_^A

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

23日(日)

日付変わって、今朝のこと。

貨物列車1097レの牽引機がEF66の33号機らしいので、またしてもいつものように鶴見川を下流に向かいます。
鴨居でこの光景を見た時は、、、
20150823DSC02137.jpg

秋をすっ飛ばして、まるで冬がやってきたかのような印象を受けました。
JR橋梁を目指してのんびりと走っていると、、、

あれ、何、この感じ・・・
カーブを曲がる時の、この嫌な手応えは、、、

パ・ン・ク!!!!!

先日チューブ交換したばかりの前輪が、またもやパンクです。
今朝は鷹野大橋の袂でチューブ交換。

20150823DSC02139.jpg

この数日間のポタで、何と3回目の前輪パンク!!!!!
どう考えても異常事態です。

帰宅してから、このタイヤと向き合って一体何が起きているのか考えてみました。
20150823DSC02142.jpg

CHALLENGEブランドのこのタイヤ。
TOEIに導入しようとした際は、バースト4連発事件がありました。
そして、導入後これまで順調だったBianchiでも、この通りスローパンクの3連発。

赤「あのさあ、リムかチューブに何か言いたいことがあるんだろ?」

チャ「・・・・・」

赤「でなきゃ、ポタの度にチューブをチクチクやったりしないよなあ?」

チャ「・・・・・」

赤「おい、何とか言えよ」

チャ「・・・・・」

赤「溜め込んだら駄目だって。みんな出しちゃいな」

チャ「・・・・・」

赤「こんなこと繰り返しても、何も良くならないよ。何とか言えったら!」

チャ「・・・・・」

結局、何も話してくれませんでした(笑)

・・・・・・・・・・・
【8/22の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 54.09 km
タイム: 2:36:08
平均ペース: 2:53 min/km
平均スピード: 20.8 km/h
高度上昇量: 351 m
カロリー: 492 C
平均気温: 27.0 °C

タイミング
タイム: 2:36:08
移動時間: 2:33:42
経過時間: 2:56:44
平均スピード: 20.8 km/h
平均移動速度: 21.1 km/h
最高スピード: 45.2 km/h
平均ペース: 2:53 min/km
平均移動ペース: 2:51 min/km
ベストペース: 1:20 min/km

高度
高度上昇量: 351 m
高度下降量: 350 m
最低高度: 15 m
最高高度: 157 m

心拍
平均心拍: 91 bpm
最高心拍: 120 bpm
平均心拍: 49 最大%
最高心拍: 65 最大%
平均心拍: 1.0 z
最高心拍: 2.5 z

ケイデンス
平均ケイデンス: 58 rpm
最高ケイデンス: 147 rpm

温度
平均気温: 27.0 °C
最低気温: 25.0 °C
最高気温: 32.0 °C

・・・・・・・・・・・
【8/23の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 42.02 km
タイム: 1:59:13
平均ペース: 2:50 min/km
平均スピード: 21.1 km/h
高度上昇量: 222 m
カロリー: 427 C
平均気温: 28.3 °C

タイミング
タイム: 1:59:13
移動時間: 1:57:20
経過時間: 2:31:45
平均スピード: 21.1 km/h
平均移動速度: 21.5 km/h
最高スピード: 45.7 km/h
平均ペース: 2:50 min/km
平均移動ペース: 2:48 min/km
ベストペース: 1:19 min/km

高度
高度上昇量: 222 m
高度下降量: 230 m
最低高度: 2 m
最高高度: 69 m

心拍
平均心拍: 100 bpm
最高心拍: 116 bpm
平均心拍: 54 最大%
最高心拍: 63 最大%
平均心拍: 1.4 z
最高心拍: 2.3 z

ケイデンス
平均ケイデンス: 58 rpm
最高ケイデンス: 159 rpm

温度
平均気温: 28.3 °C
最低気温: 27.0 °C
最高気温: 32.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 3,133.38km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ

21:25 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

黒くぬれ

2015.08.23(Sun)

先週ようやく形になったホーン架台ですが、音を追い込む前に木工作業の仕上げ、塗装行程が残っていました。

塗料をどうするかちょっとだけ悩みましたが、ワトコオイルを選びました。
今後のメンテナンスで、エンクロと併せてワトコワックスを使えるので効率的で面倒がないかと。

色は・・・
20150823DSC02127.jpg

黒じゃねえし(;^_^A

ダークウォールナットをチョイスしてみました。
エンクロと色を合わせたつもりでしたが、出来上がりを見ると随分と外したようです^^;

塗料といっしょに、刷毛、サンドペーパーを調達。
20150823DSC02125.jpg

ネットの情報を参考に、次の通り作業行程を定めました。

1.ペーパー掛け(空砥ぎヤスリ#120)
2.ペーパー掛け(空砥ぎヤスリ#240)
3.塗装1回目
 (約20分乾燥)
4.ウェスでオイル拭き
 (約60分乾燥)
5.塗装2回目
6.ペーパー掛け(耐水ペーパー#240)
 (約24時間乾燥)
7.ウェスでオイル拭き ※オイルの滲みはなく、ほぼ乾拭き

1回目の塗装後は、この通り塗りムラが目立って、、、
20150823DSC02130.jpg

腕もさることながら、パイン集成材のため部分部分でオイルの浸透具合が異なり、色合いも変わってしまうんですね。
浸透型のオイルではなく、塗膜を作るニスを使った方が良かったかと思いましたが、二度塗りして一晩経ってみれば、、、
20150823DSC02204.jpg

これはこれでいいかなと。
目が慣れたかな?
オーディオで言うところのエイジングってやつ?(笑)

さて、今度こそ木工作業行程は完了です。
20150823DSC02212.jpg
20150823DSC02213.jpg

パワーアンプの刷新はおろか、、、
20150823DSC02209.jpg

隣のTVラックを含めたラックの見直しも当面できそうもなくて、、、
20150823DSC02208.jpg

レコード再生環境も当面は望めず。

多くは望めないけど、先ずは今の環境でCDの再生に注力したいと思います。
さあさあ、時間がジャブジャブと無限にあるわけではない。
悠々として急ぎましょう!
20150823DSC02211.jpg

Category: オーディオ

18:00 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

夏休みパンク祭り最終章

2015.08.17(Mon)

前日に続き2日連続でBianchiロードの前輪タイヤがパンクしたのが金曜日。
いつもなら、パッチを当てたチューブを継続的に使おうとは思いませんが、前日に投入したばかりの新品チューブが諦めきれずに、パッチを当てたチューブを装着して土曜日のポタに臨みました。

14日(金)

就寝前に、翌日のポタで乗る予定のBianchiの前輪に触れてみると、、、
あ~ら、これが ぴょこ~ん ぺた~ん ぴったんこ♪

パッチを貼ったチューブは、1mmも走ることなく、はかなくもダウン。
チューブとパッチの熱による収縮度が異なり、捩れてしまうのでしょうか?
この辺、高圧タイヤなのでシビアなのでしょうか?
それとも、単に私の修理の腕前のせいでしょうか?

とにかく、パッチで修理したチューブは一時的な応急使用に留めるべきとの結論に達しました。

また、「軽さ」と「耐久性」のベストバランスを実現させたという売り文句のパナのR'AIRチューブは、確かに軽いのですが、どうも耐パンク性に疑問ありとの結論。
今後は、以前好んで使用していたシュワルベのロードインナーチューブに戻すことに。
20150815DSC01865.jpg

15日(土)

そんな訳で、この日はTOEIでポタ。

連日ほぼ同じルートのポタが続いてすっかりマンネリ化。
道中、上の空で何とな~く流してきました。

気分と一緒で、イマイチすっきりしない空模様でした。
20150815DSC01860.jpg

16日(日)

不思議なもので、長い休みも最終日となると、マンネリ感を通り越して、それなりに気持ちが入ります。

久しぶりでALPSを引っ張り出してみました。

でも走る道は、概ねいつもといっしょ(笑)
連日自転車に乗る機会があると、今日はこちら明日はあちらと、あちこちに足を延ばすようになるかと思いきや、あれこれルートを考えるのが面倒くさくなるもんですね~

新横浜付近で見た空が綺麗だった。
20150816DSC01868.jpg

ここ神奈川1~2丁目界隈は、この週末祭礼だったようです。
20150816DSC01873.jpg

伏見大漁稲荷神社前。
20150816DSC01874.jpg

かれこれ40年程前に廃止となった「浜町」の町名が、こんなところに残っています!
20150816DSC01875.jpg

ここは、先日軒先をお借りしてパンク修理をさせていただいた美術館。
20150816DSC01881.jpg

その節は、ありがとうございましたm(_ _)m
20150816DSC01882.jpg

保土ヶ谷区西谷町の稲田では、例年通り案山子が出現して、収穫時期が近づいてきたことを知らせています。
20150816DSC01883.jpg

この日は誕生日。
今年のポタの累積距離も、ちょうどこの日に3,000kmに達しました。
そして、体重もこの日ちょうど80kgに・・・

うわー!
ダレダレの夏休みで、すっかりリバウンドしてるじゃないか!
というわけで、9日間の夏休み最後の1日は、マイバースデーにも関わらず、一滴のお酒も飲まずに慎ましやかに1日を送りましたとさ。

・・・・・・・・・・・
【8/15の走行記録】 (TOEI)

概要
距離: 50.94 km
タイム: 2:29:13
平均ペース: 2:56 min/km
平均スピード: 20.5 km/h
高度上昇量: 296 m
カロリー: 514 C
平均気温: 26.8 °C

タイミング
タイム: 2:29:13
移動時間: 2:27:06
経過時間: 2:53:05
平均スピード: 20.5 km/h
平均移動速度: 20.8 km/h
最高スピード: 44.9 km/h
平均ペース: 2:56 min/km
平均移動ペース: 2:53 min/km
ベストペース: 1:20 min/km

高度
高度上昇量: 296 m
高度下降量: 302 m
最低高度: -15 m
最高高度: 63 m

心拍
平均心拍: 96 bpm
最高心拍: 121 bpm
平均心拍: 52 最大%
最高心拍: 65 最大%
平均心拍: 1.2 z
最高心拍: 2.6 z

温度
平均気温: 26.8 °C
最低気温: 26.0 °C
最高気温: 29.0 °C

・・・・・・・・・・・
【8/16の走行記録】 (ALPS)

概要
距離: 54.01 km
タイム: 2:41:54
平均ペース: 3:00 min/km
平均スピード: 20.0 km/h
高度上昇量: 257 m
カロリー: 597 C
平均気温: 28.3 °C

タイミング
タイム: 2:41:54
移動時間: 2:39:28
経過時間: 3:25:17
平均スピード: 20.0 km/h
平均移動速度: 20.3 km/h
最高スピード: 45.2 km/h
平均ペース: 3:00 min/km
平均移動ペース: 2:57 min/km
ベストペース: 1:20 min/km

高度
高度上昇量: 257 m
高度下降量: 262 m
最低高度: -11 m
最高高度: 62 m

心拍
平均心拍: 98 bpm
最高心拍: 121 bpm
平均心拍: 53 最大%
最高心拍: 65 最大%
平均心拍: 1.3 z
最高心拍: 2.6 z

温度
平均気温: 28.3 °C
最低気温: 26.0 °C
最高気温: 32.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 3,037.27km

呪われたタイヤ?!

2015.08.14(Fri)

昨日出先でパンクしたBianchiに跨って、今朝も定例ポタに行ってまいりました。
パンクした前輪は、昨日の出先でのチューブ交換時に、携帯用インフレータで空気を入れたままとなっていたので、出る直前に慌てて7barまで充填しました。
メーカの指定空気圧は7~10barで、以前なら間違いなく10bar+αを入れるところ、過去の忌まわしい記憶が蘇り、怖々最低空気圧とします。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

いつもの貨物列車はやってきませんでした。
DSC01787.jpg

運休かな?
旧盆に入って、物流もお休みモードのようです。

臨港パークでは、最近よく見るスタンドアップパドルサーフィンに興ずる人たち。
DSC01797.jpg

カヤックに乗って京浜沿岸部を水上ポタしたら楽しいだろうなあとよく考えるのですが、やはり場所が限られるのでしょうか?

今年も、こんな季節になったんですねえ~
DSC01800.jpg

いつものように保土ヶ谷の金沢横町から権太坂へ、、、
その時、特に脚が疲れているわけでもないのに、なんとなく気分が乗らなくて、進みだした進路を引き返して自宅へのショートカットコースに変更。

これが虫の知らせってやつだったのでしょうか・・・

自宅から2~3kmの所で、嗚呼なんと、またもあの嫌な感触です。
慌てて自転車を止めて、前輪を掴んでみれば、、、
DSC01802.jpg

まだ、走れないほどではありませんが、明らかにパンクしています。
昨日、チューブを入れ替えたばかりの前輪!
私のこの時の動揺、わかっていただけるでしょうか。

自宅から近い場所だったのが幸い、空気をパンパン(のつもり)に入れて、ソロリソロリと家まで帰りました。
DSC01803.jpg

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

自転車のパンク時、いつもなら、深く原因追及とかすることなくチューブを交換してしまいます。
でも今回は違う。
なんてったって、昨日チューブを入れ替えたばかりっすよ!

ムザムザと新品チューブをこれ以上犠牲に出来るかってんだ(笑)
チューブの破損個所の特定、タイヤの確認、そしてチューブの復旧を行うこととしました。

チューブの破損個所はすぐに見つかりました。
DSC01840.jpg

この位置から想定されるタイヤの破損個所をよく見れば、タイヤを貫通している傷跡あり。(赤丸の所)
DSC01833.jpg

たまたま、パンクでチューブ交換した次の日に、別の原因で新たなパンクをしたのだと認識しました。

TOPEAKのパッチキットが初めての出番を迎えました。
DSC01845.jpg

タイヤの内側にシッカロール?をパタパタと塗ります。
DSC01846.jpg

空気を7barまで入れます。

ここで、前から気になっていたことを試してみました。
TOEIに同じタイヤ(CHALLENGE ELITE)を導入しようとしたところ、バースト4連発で泣く泣く諦めたあの事件。。。
⇒過去記事「自分、不器用ですから ~タイヤ交換大騒動~」

今でも、この時のことがトラウマになっているのは冒頭で述べた通り。
自分は、メーカー指定空気圧を(ほぼ)守っていたのに、この平成自転車史上に残る大連続事故が何故起きたのか?

その後、あることに思い至りました。
自分は、指定空気圧を守っているつもりでしたが、実は守れていなかったのでは?

それは・・・

長いこと愛用しているフロアポンプ(レンコン+ヒラメ)の空気圧計の示す数値を、これまで何の疑いもなく妄信していましたが、実はこいつが狂っているんじゃなかろうか?
メーター読みで10barだったのが、実は12~13barくらいぶち込んでいたんでしょ?

ああ、そうか。
何故もっと早く気付かなかった?
いや、もう言うまい。
今日からは、正しい空気圧計を使って適正な空気をタイヤに入れて、パンクレスの自転車ライフを楽しもうじゃないか!

10数年前に買ったパナの空気圧計があったことを思い出し、家中を探しまわってようやく見つけました。
フロアポンプ付属の空気圧計で7bar入れてから、この空気圧計で計ってみれば、、、
DSC01848.jpg

もしかして、両方とも壊れている?
もう一つ、空気圧計を買った方がいいのかなあ(笑)
いや、そんな馬鹿な!
真相は闇の中へ。。。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

気を取り直して、この後は昨日の雨でドロドロになったBianchiを洗車。

ちょっと前から気になっていたバーエンドキャップの欠落。
DSC01851.jpg

バーテープに付いてきたDEDAのキャップが脱落してしまったようです。(これ↓は反対側)
DSC01852.jpg

このまま放置すると、バーテープがばらけるばかりでなく、落車の際に思わぬ怪我をする恐れがあります。

で、使っていないのがなかったかなとパーツボックスを漁ってみれば、、、
DSC01849.jpg

あれっ?
これってどこかで見たような・・・
使用感があるんですけど・・・
(最近いつもこうです。俺、大丈夫かな・・・)

装着感、バッチシ!
もともと、Bianchiに付けていたんだっけ・・・
まあいいや(;^_^A
DSC01859.jpg

明日もこのBianchiでポタる予定です。

パッチを当てたチューブを継続使用するのは、自分の自転車史上初めて。(成人前除く)
さて、何ヶ月、何キロメートル、このチューブはもつのか?
結構面白がっています^^;

・・・・・・・・・・・
【8/14の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 46.10 km
タイム: 2:09:40
平均ペース: 2:49 min/km
平均スピード: 21.3 km/h
高度上昇量: 210 m
カロリー: 498 C
平均気温: 27.3 °C

タイミング
タイム: 2:09:40
移動時間: 2:08:06
経過時間: 2:44:00
平均スピード: 21.3 km/h
平均移動速度: 21.6 km/h
最高スピード: 43.9 km/h
平均ペース: 2:49 min/km
平均移動ペース: 2:47 min/km
ベストペース: 1:22 min/km

高度
高度上昇量: 210 m
高度下降量: 212 m
最低高度: -10 m
最高高度: 56 m

心拍
平均心拍: 99 bpm
最高心拍: 122 bpm
平均心拍: 54 最大%
最高心拍: 66 最大%
平均心拍: 1.4 z
最高心拍: 2.6 z

ケイデンス
平均ケイデンス: 58 rpm
最高ケイデンス: 223 rpm

温度
平均気温: 27.3 °C
最低気温: 26.0 °C
最高気温: 31.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 2,932.32km

雨中のパンク劇

2015.08.13(Thu)

昨日の休息日?を挟んで、今日から夏休みの後半戦に入りました。
と言っても、前半戦にも増して予定のない日々となります(笑)

今朝起きると、外はポツポツと雨模様。
雨が降らない日々に慣れきって、天気予報もチェックしていなかったので、少々狼狽します。
慌ててスマホのお天気アプリを見れば、午前中は概ね70%位の降水確率。
この時大した降りっぷりでもなかったので、大楽観でポタに出ました。

昨日ポタを休んだ効果あり。
脚はリフレッシュして、走るのが楽しかったポタ前半。
ところが、好事魔多し!

いつもの道を走っていると、臨港パーク近くで前輪に違和感あり。
この時、ちょうど雨が激しくなってきたこともあり、背中を汗がタラーッと滴りますが、空気はそこそこ入っていて、「気のせい、気のせい!」と念じます。

臨港パークに着いた時、雨はいよいよ本降りに。
20150813DSC01766.jpg

そして、前輪は、、、
更に圧が落ちたような、、、
20150813DSC01769.jpg

不安に包まれて帰路に着くと、臨港パークを出てすぐカーブを切った瞬間に不安は確信へ、、、
明らかにパンクです

前輪のパンクは、ここに何度も書いたようにとても危険です。
しかも路面はウェットで滑りやすく、水滴によってアイウェアの視界悪し。
もう、泣きたくなるような状況で、すぐさま雨が凌げる場所を探して、自転車を止めたのがここ。
20150813DSC01772.jpg

写真を撮ったりして、結構余裕?(笑)

早速、チューブ交換作業に入ると、警備員の方が近寄って来ました。

赤(この雨の中、玄関先から立ち退けってか?)

警「大丈夫ですか?」
赤「大丈夫です。しばらくここでやらせてもらっていいですか?」
警「どうぞ~」

疑ってゴメンm(_ _)m
もっと人を信用しなければいけませんね。

作業は無事終了。
20150813DSC01775.jpg

タイヤの内側とチューブの表面をよく見たつもりですが、原因となる傷は見つけられず。
それよりも、タイヤとチューブが癒着していたのが気になりました。
帰宅後に、一旦チューブを取り外して、パウダーを塗ろうかと思っていたのですが、、、
20150813DSC01781.jpg

余計なことして、無駄にチューブを痛めそうな気がして、このままそっとしておくことにしました(;^_^A

さて、いつの間にか天気が回復してきたようです。
昨日は、久し振りに家の中の片付けやら、不用品の廃却準備やらで、家を一歩も出ないで1日を過ごしました。
今日はこれから軽く歩いてきまーす!

・・・・・・・・・・・
【8/13の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 52.45 km
タイム: 2:25:46
平均ペース: 2:47 min/km
平均スピード: 21.6 km/h
高度上昇量: 275 m
カロリー: 645 C
平均気温: 26.5 °C

タイミング
タイム: 2:25:46
移動時間: 2:24:14
経過時間: 2:59:57
平均スピード: 21.6 km/h
平均移動速度: 21.8 km/h
最高スピード: 44.8 km/h
平均ペース: 2:47 min/km
平均移動ペース: 2:45 min/km
ベストペース: 1:20 min/km

高度
高度上昇量: 275 m
高度下降量: 267 m
最低高度: -7 m
最高高度: 71 m

心拍
平均心拍: 107 bpm
最高心拍: 147 bpm
平均心拍: 58 最大%
最高心拍: 79 最大%
平均心拍: 1.8 z
最高心拍: 3.9 z

ケイデンス
平均ケイデンス: 60 rpm
最高ケイデンス: 224 rpm

温度
平均気温: 26.5 °C
最低気温: 25.0 °C
最高気温: 29.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 2,886.22km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ

11:32 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

ホーン架台、完成!

2015.08.12(Wed)

構想1年、苦節1年。
YL音響の551ドライバーを入手した時に描いた、MB-90ホーンを前提にしたスピーカ設置環境がようやく形になりました。
20150812DSC01754.jpg

この木工作業のために電動工具を導入^^;
20150812DSC01735.jpg

ブレーキがかからない廉価モデルで、加減が難しかった。。。
20150812DSC01744.jpg

でも、形にするのに随分と近道が出来た気がします。

以前購入した4way用のチャンデバに、いよいよ出番が回ってきました。
20150812DSC01753.jpg

こんなクロスオーバに設定。
20150812DSC01752.jpg

ウーファー TAD TL-1601a
 (カットオフ:225Hz)
ミッドバス YL音響 551
 (カットオフ:1.25khz)
ミッドハイ YL音響 D-3500
 (カットオフ:8kHz)
ツィーター JBL075

こんなんで、いろいろ聴いてみました。

大好きなソニー・ロリンズのサキコロを聴いてみれば、ブリブリのソロはいい感じですがアンサンブルがつまらない。
あれっ?と思って過去記事を漁ってみれば、同じ感想を昨年の3月当時にも書いていました。
環境変われど同じ印象とはこれ如何に?!

ご覧の通り、洗濯物を干せる空間が減って、配偶者のご機嫌斜め(;^_^A
20150812DSC01747.jpg

さあ、図工の時間が終わって、これからいよいよ音を追い込んでいきます。
20150812DSC01765.jpg

待ちに待ったオーディオの醍醐味を味わう日々が!
20150812DSC01764.jpg

この場所に、モノラル4ch分のパワーアンプを設置する予定でしたが、、、
20150812DSC01745.jpg

こちらは車のトラブル対応の劣後となり、ずーっと後回しになりそうです。

取りあえず、このままの機材でしばらく楽しむことになりそうです。
先ずは、、、測定かな?

Category: オーディオ

17:47 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

夏休み突入!

2015.08.11(Tue)

先週の土曜日から夏休みに入りました。
今度の日曜日までの9連休です。
恵まれている就労環境には、素直に感謝しなければいけません。

東京都心では7月31日から8月7日まで8日連続で猛暑日でした。
そして迎えた夏休み、8月8日は立秋で猛暑日の連続記録もストップ。
何て幸先がいいのでしょう!

ところが、、、まさかあんなことが起きるなんて、、、
本当ならば、今日の今頃は城ヶ島で釣りを楽しんでいるはずでしたが、何故かこうしてブログを書いています。。。

取り急ぎ、図らずも4日連続となったポタの記録から。
せっかくの長い休みなのに、例によって同じような所を毎日走っているだけ。
我ながらつまらないんで、軽く流します^^;

8日(土)

早朝、外へ出てみれば雨粒が落ちていましたが、じきに雨も上がりました。

横浜スカイクルーズのヘリです。
20150808DSC01637.jpg

料金は5分のフライトで9,000円からだそうです。

9日(日)

いつもの、鶴見川に架かる品鶴線橋梁で1097レを狙いましたが、架線柱は被るわ、前は切れるわ
20150809DSC01660.jpg

20150809DSC01661.jpg

10日(月)

子安浜から撮ったブルーサンダー単機回送。
20150810DSC01703.jpg

保土ヶ谷の下岩間踏切に引っかかって遮断機が上がるのを待っていると、上り東海道線がノロノロとやって来たかと思ったら、なんと目の前で停車!
ちょうど7時頃の出来事です。
月曜日の朝からトラブルらしい。
慌てて、踏切の横を跨ぐ歩道橋を渡りました。
20150810DSC01728.jpg

権太坂ルートがすっかり復活しましたが、富士山にお目にかかるチャンスが少ないこと。
悔しくて、港の方を眺めました。
20150810DSC01732.jpg

11日(火)

連日のポタと散策のせいでしょうか?
脚に疲れが残っていて、自転車が重いったら!
20150811DSC01758.jpg

キラキラの海を見ても、疲れは吹き飛びませんでした(;^_^A
20150811DSC01760.jpg

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

冒頭の話。

予定では、昨日深夜に車で城ヶ島に向かい、昨夜から今日の昼頃まで釣りを楽しむ予定でした。

ところが、、、
20150810DSC01751.jpg

昨日まさかの愛車アクシデントで、見送り組になってしまった。。。orz

・・・・・・・・・・・
【8/8の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 54.91 km
タイム: 2:34:19
平均ペース: 2:49 min/km
平均スピード: 21.3 km/h
高度上昇量: 320 m
カロリー: 615 C
平均気温: 29.0 °C

タイミング
タイム: 2:34:19
移動時間: 2:33:04
経過時間: 3:00:57
平均スピード: 21.3 km/h
平均移動速度: 21.5 km/h
最高スピード: 42.7 km/h
平均ペース: 2:49 min/km
平均移動ペース: 2:47 min/km
ベストペース: 1:24 min/km

高度
高度上昇量: 320 m
高度下降量: 322 m
最低高度: -12 m
最高高度: 62 m

心拍
平均心拍: 106 bpm
最高心拍: 133 bpm
平均心拍: 57 最大%
最高心拍: 72 最大%
平均心拍: 1.7 z
最高心拍: 3.2 z

ケイデンス
平均ケイデンス: 55 rpm
最高ケイデンス: 219 rpm

温度
平均気温: 29.0 °C
最低気温: 28.0 °C
最高気温: 31.0 °C

・・・・・・・・・・・
【8/9の走行記録】 (TOEI)

概要
距離: 50.67 km
タイム: 2:20:13
平均ペース: 2:46 min/km
平均スピード: 21.7 km/h
高度上昇量: 325 m
カロリー: 570 C
平均気温: 28.1 °C

タイミング
タイム: 2:20:13
移動時間: 2:19:09
経過時間: 2:40:48
平均スピード: 21.7 km/h
平均移動速度: 21.8 km/h
最高スピード: 42.3 km/h
平均ペース: 2:46 min/km
平均移動ペース: 2:45 min/km
ベストペース: 1:25 min/km

高度
高度上昇量: 325 m
高度下降量: 319 m
最低高度: -5 m
最高高度: 77 m

心拍
平均心拍: 104 bpm
最高心拍: 133 bpm
平均心拍: 56 最大%
最高心拍: 72 最大%
平均心拍: 1.6 z
最高心拍: 3.2 z

温度
平均気温: 28.1 °C
最低気温: 26.0 °C
最高気温: 34.0 °C

・・・・・・・・・・・
【8/10の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 52.52 km
タイム: 2:30:28
平均ペース: 2:52 min/km
平均スピード: 20.9 km/h
高度上昇量: 316 m
カロリー: 510 C
平均気温: 29.0 °C

タイミング
タイム: 2:30:28
移動時間: 2:28:06
経過時間: 3:02:44
平均スピード: 20.9 km/h
平均移動速度: 21.3 km/h
最高スピード: 41.8 km/h
平均ペース: 2:52 min/km
平均移動ペース: 2:49 min/km
ベストペース: 1:26 min/km

高度
高度上昇量: 316 m
高度下降量: 319 m
最低高度: -11 m
最高高度: 62 m

心拍
平均心拍: 93 bpm
最高心拍: 124 bpm
平均心拍: 50 最大%
最高心拍: 67 最大%
平均心拍: 1.1 z
最高心拍: 2.7 z

ケイデンス
平均ケイデンス: 58 rpm
最高ケイデンス: 237 rpm

温度
平均気温: 29.0 °C
最低気温: 27.0 °C
最高気温: 36.0 °C

・・・・・・・・・・・
【8/11の走行記録】 (TOEI)

概要
距離: 51.03 km
タイム: 2:36:06
平均ペース: 3:04 min/km
平均スピード: 19.6 km/h
高度上昇量: 309 m
カロリー: 534 C
平均気温: 28.9 °C

タイミング
タイム: 2:36:06
移動時間: 2:33:49
経過時間: 3:12:51
平均スピード: 19.6 km/h
平均移動速度: 19.9 km/h
最高スピード: 44.1 km/h
平均ペース: 3:04 min/km
平均移動ペース: 3:01 min/km
ベストペース: 1:22 min/km

高度
高度上昇量: 309 m
高度下降量: 304 m
最低高度: -6 m
最高高度: 69 m

心拍
平均心拍: 94 bpm
最高心拍: 124 bpm
平均心拍: 51 最大%
最高心拍: 67 最大%
平均心拍: 1.1 z
最高心拍: 2.7 z

温度
平均気温: 28.9 °C
最低気温: 27.0 °C
最高気温: 32.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 2,833.77km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ | Tag: TOEIトーエイ

14:26 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

都筑南部のお散歩(池辺の社寺と谷戸をめぐるコース)

2015.08.06(Thu)

先週末の日曜日。
しばらくご無沙汰していた都筑区南部を歩いてきました。
都筑区が発行する「水と緑の散策マップ」の南部コースを辿る散歩は、約2ヶ月ぶりで2回目。

今回は「池辺の社寺と谷戸をめぐるコース」を選択。
コースに示される起点と終点を入れ替えて、ららぽーと横浜から都筑ふれあいの丘駅までの道のりです。

ちなみに、「池辺」は「いけべ」ではなく「いこのべ」が正しい読み方。
最近は、地元でも「いけべ」と呼ぶ方が多いらしい^^;

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・

ららぽーと横浜まで、横浜市営バス124系統(笹山団地~センター南駅)で向かうために、自宅から笹山団地まで炎天下を歩きます。

途中で通りかかった新井町公園。
20150802DSC01582.jpg

まーりお~!
20150802DSC01581.jpg

娘が小さい頃ならば絶対連れて来るのに!
もうすぐ二十歳、もういっしょに来てくれないだろうな(笑)

笹山団地に着いた時は既にヘトヘト。
ちょっと気分も悪くて前途不安になりましたが、バス乗車中に休んで何とか復活。

ららぽーと横浜西でバスを降車。
20150802DSC01583.jpg

引き続きららぽの館内でゆっくり休んでから、
20150802DSC01584.jpg

いざ出発!
20150802DSC01586.jpg

観音寺の参道。
20150802DSC01588.jpg

「山門不幸」とは何ぞや?
20150802DSC01589.jpg

住職が亡くなったことを表す言葉だそうで、恥ずかしながらこの歳になるまで知りませんでした。

1554年開創の福聚院。
20150802DSC01593.jpg

境内には樹齢350年以上の大銀杏が。
20150802DSC01594.jpg
20150802DSC01595.jpg

玉虫が飛んでいるのを目撃しましたが、撮影失敗。。。

福聚院とは市道(池辺市ケ尾線)を挟んだ反対側の旧道を北上します。
この辺りは、八所谷戸と呼ばれた地域。

「サイの神様」と呼ばれている道祖神。
20150802DSC01596.jpg

すぐ傍に、割と新しそうな「八所坂」の立て札があります。
20150802DSC01598.jpg

あのヘボン式ローマ字で有名なヘボン博士の助手を30年近く務めた牧野よしが、日本で最初に開いた英語塾がここにあったそうです。
20150802DSC01599.jpg

鎖国が終わったばかりの150年前。
およそ進取の気性とは無縁だったと想像できるこの地に、英語を学ぼうという人が集まったとは・・・

この先でルートは不自然に遠回りを強いる。
わざわざ遠回りをさせたのは、坊方道を歩かせるためだった。

お地蔵さんが現れ、、、
20150802DSC01607.jpg

向かい側には、辺りの雰囲気とはおよそ不釣り合いな完全予約制のフレンチレストラン。
20150802DSC01610.jpg

この先には、鎌倉に来たかのような掘割道や、
20150802DSC01611.jpg

竹林。
20150802DSC01616.jpg

道端をモゾモゾと動くものを見れば、、、
20150802DSC01614.jpg

間違いなく、ここがこのルートのハイライト!
坊方道、お気に入りに登録です。

ここからは、中原街道を星ヶ谷で渡って、梨畑や、
20150802DSC01619.jpg

星谷稲荷を横目に見て、
20150802DSC01620.jpg

東方公園前を通り、
20150802DSC01624.jpg

都筑ランドマークの真下を通って、
20150802DSC01625.jpg

都筑ふれあいの丘駅に到着。
20150802DSC01628.jpg

ここから歩いて数分の所にあるお蕎麦屋さんでお昼をいただいてから帰宅。
20150802IMG_1117.jpg

歩いたルートはこちらをご覧ください↓
都筑区水と緑の散策マップ(Hコース)

鎌倉古道下道(金沢横町→岸根公園)

2015.08.06(Thu)

今さらですが、鎌倉街道とは鎌倉と日本の諸国を結ぶ道の総称です。
鎌倉時代に御家人が鎌倉と諸国との往来で使った道を、後年になって鎌倉街道と呼称するようになりました。
現在でも鎌倉街道の名で呼ばれる幹線道路は多々あって混同されそうなので、ここでは私が訪ねる古道跡を「鎌倉古道」と呼ぶことにします。

鎌倉古道の中で「下道」と呼ばれるのは、鎌倉から朝比奈切り通しで六浦(現金沢八景)へ出て、そこから東京湾沿いに北上して下総国府から常陸へと通じる道を指します。※他にも諸説あり

これまでの朝比奈切り通しや金沢道の散策を通じて、下道を鎌倉から保土ヶ谷の金沢横町まで歩いたことになります。
せっかくなので、この下道を、今度は金沢横町から北に向かって歩いてみようと思います。
とはいえ、一挙に常陸までトレースするつもりはありません。
しばらくは近場から歩いてみて、面白ければ遠くへと足を延ばし、飽きたら次のお題に進もうと思います。

なお、散策ルートは芳賀善次郎著『旧鎌倉街道・探索の旅 下道編』を参考にしています。
20150719DSC01630.jpg

また、よくわからないところはネットで数多提供されている情報を参考にさせていただきます。
毎度のことながら、ネットで情報提供されている方々には感謝でありますm(_ _)m

★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・

で、これは7月19日の日曜日。(既に2週間以上経ってしまったのだ)
朝からとても暑い日でした。

旭4系統の相鉄バスに乗って、出発地点に程近い保土ヶ谷橋バス停で降車。
20150719DSC01360.jpg

今井川に架かる保土ヶ谷橋を渡って、R1の保土ヶ谷1丁目本陣跡前交差点から旧東海道を神奈川方面に向かって進みます。
20150719DSC01362.jpg
20150719DSC01364.jpg

金沢道散策の出発地点とした金沢横町にやって来ました。
20150719DSC01365.jpg

さあ、ここから鎌倉古道の下道を北上します。

高札所跡の立て札が立つ地点で、旧東海道から分かれて、旧東海道の西側をしばらく並走します。
20150719DSC01367.jpg

この道の保土ヶ谷~天王町間は神社仏閣ストリート。
遍照寺、大蓮寺、天徳院、見光寺、そしてちょっと離れて神明社。
次々と両側にお寺が出現します。

旧相州道と交わる神明社前交差点でお寺がパタと終わって、ここから雰囲気がガラッと変わります。

「古東海道」の案内。
一本東側を走る旧東海道(現在の環一)に対して、江戸初期までの東海道だったことを示します。
20150719DSC01369.jpg

庚申塔。
辻の道標代わりだったのでしょうか。
20150719DSC01370.jpg

横浜ビジネスパークが望めます。
20150719DSC01371.jpg

帷子川、今井川の川筋は今と異なり、以前はここを帷子川が流れて古町橋がかかっていたことを示す案内板。
20150719DSC01373.jpg
20150719DSC01372.jpg

2018年にはなくなる予定の相鉄線天王町1号踏切を渡り、
20150719DSC01374.jpg
20150719DSC01375.jpg

帷子川に架かる現在の古町橋を渡って、
20150719DSC01380.jpg

R16の宮田二丁目交差点。
20150719DSC01382.jpg

右手側、今ではR16がでかい顔をしていますが、その昔は上の写真で正面に入っていく八王子往還がメインストリートでした。
ちなみにこの道を進むと旧東海道との分岐点、芝生の追分(→過去記事)があり、その先一帯には有名な松原商店街があります。

ちなみに、ここまで歩いてきた道が旧東海道以前の古東海道だとすると、この場所が江戸初期までの追分だったことになります。

で本題、鎌倉古道はこの先どこを通じていたのでしょう?
それを示す文献や遺跡・遺構・遺物等がないせいか、本やネットを探しても、明示されたルート情報が見つかりませんでした。

道の様子を呈してはいませんが、迅速測図から想定される位置にある延命地蔵尊を通じる石段を上ります。
20150719DSC01383.jpg

急傾斜面に作られた墓地や民家の間を迷走。
20150719DSC01384.jpg
20150719DSC01386.jpg

坂をどんどんと上って行き、ようやく、尾根道に当たる裁判所通りに出て迷走終了。
裁判所通りを北西方面、岡沢町に向かいますが、ここが古道の岐路。
20150719DSC01390.jpg

見過ごしそうな何の変哲もない分かれ道ですが、この地点は、峰岡町、鎌谷町、岡沢町の町境。
古道は行政区域の境界線になっていることが多いのは、これまでもたくさん見てきました。

この細い道を歩いて行くと、やがて三ツ沢公園にぶつかります。
20150719DSC01394.jpg

三ツ沢公園によって道はぷっつりと切れているように見えますが、園内陸上競技場横の第2駐車場の形状でなんとな~く道筋がわかります。
20150719DSC01395.jpg

三ツ沢公園に取り込まれた古道は、公園西側の出入口から復活、公園に沿って道筋が現れます。
公園のはずれにある横浜市民病院の横を通過してしばし。
立派なトラス橋が出現!
20150719DSC01397.jpg

第三京浜を跨ぐ岡沢橋です。
この細い道に似つかわしくないほどの立派な橋が架けられたのは、古道に対するリスペクト?(じゃあないだろな)
20150719DSC01400.jpg

R1とr13(横浜生田線)が交わる三ツ沢上町交差点では、すっかりかつての様相は消し去られていますが、、、
20150719DSC01401.jpg

交差点を渡った先からまたも復活。
古道はr13から右へ分岐します。
20150719DSC01406.jpg

ここから先は片倉町。

中丸小学校が古道を遮り、ちょっとだけ道筋が変わっています。
20150719DSC01407.jpg

片倉台団地によって、またも消失。。。
団地を抜けて復活。。。

かつての片倉町と神大寺町の町境を古道は進みます。
横浜市内でも市街地に程近い場所を歩いているのですが、古道を歩くと度々こうした風景に遭遇します。
20150719DSC01417.jpg

水道道に合流すると、すぐ先が岸根公園です。
20150719DSC01421.jpg

私が中学生の頃まではアメリカの接収地でした。
20150719DSC01422.jpg

こんな興味深い記事を見つけました↓
⇒岸根公園は、死体置き場だった?(はまれぽ.com)

さて、一度休んだら、あまりの暑さにリスタートできず(;^_^A
20150719DSC01430.jpg

この日は菊名まで歩く予定でしたが、岸根公園を抜けて、、、
20150719DSC01433.jpg

あの暑い中、お昼に中華をいただき、市営バス129系統の又口橋バス停から帰宅。


★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・

途切れ途切れの道筋と、史跡や古道の証となるような小道具も少なく、インパクトがイマイチ?
ここのところの猛暑の中、熱中症に怯えながら歩くモチベーションもなく、岸根から先はしばらく封印かな・・・

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
↑