FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

キャッチ&イート

2015.05.31(Sun)

昨日土曜日、2ヶ月弱ぶりに王禅寺に行ってきました。

今日で5月も終わり。
お寺の営業は確か6月で終わりと思いましたので、いよいよお寺はシーズン最終章に突入です。
ついこの間まで、暗くて寒いと思っていたのに、肝心のいい季節に今年は行きそびれてしまいました。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

せめて釣行日は冷えればいいなあと思っていましたが、朝の5:30にしてこの青空!
DSC09448.jpg

水温は19.6℃。
釣果は望めないかもと、やる前から心の中で白旗をあげていました。
先日の鹿島槍2日目に出家して宗門に入ったことも、やる前から弱気だった原因か。。。

おまけに、入漁料も払わない密漁者が我が物顔で居座っています。
DSC09449.jpg

始めてみれば案の定。
スプーンで、トップからボトムまで万遍なくタナをさらってみたつもりでしたが、全くアタリなし。

いつものように3時間コース。
1時間30分くらい経過したちょうど折り返し地点で、同行の留吉氏よりアドバイスあり。
DSC09451.jpg

「タナは中層、スプーンは駄目」

そうかそうかと、スプーンをクランク(ZANMU)に代えて、中層をゆっくりと引いてみれば、何と2投目でヒット!
DSC09452.jpg

取りあえず、前回鹿島槍に続く坊主を回避して万歳!
DSC09551.jpg

プレッシャーから解放されて、その後はのんびりと楽しみました。
しかし、結局釣果は2匹。

おまけに、今度はアルテグラのリールがトラブル。。。orz
DSC09536.jpg

ベールがラインローラー部から外れちゃった。
ドライバ1本あれば簡単に直るのですが、持ち合わせなし。
レンチの次はドライバーかよ・・・

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

久しぶりに魚を持ち帰りました。

自分が釣ったのは2匹で、そのうちの1匹はちびっこなのでリリース。
ほとんど手ぶらになるところ、留吉氏が6匹供給してくれたので、何とか恰好がつきました。

4匹を塩焼きにして、夕食は外飯です。
DSC09461.jpg

残りは今晩のおかず、ムニエルに。

釣りが終わってからも楽しみが続くキャッチ&イートは、釣りの醍醐味ですね。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

すっかり、空気は夏でした。(きっと水も)
DSC09454.jpg

次回は、冷たい水を求めて鹿留だ!

そう言えば、、、
ベビーバイブ+αを買って来て、
DSC09447.jpg

秋の鹿島槍リベンジのために、ボトムバンプの練習をやろうと思っていたんだけど、すっかり忘れてた (^^;
スポンサーサイト

Category: 釣り| Tag: FO王禅寺 | Tag: 釣り道具

21:05 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

続・GPSと格闘!

2015.05.30(Sat)

これはGW明けから続いている、赤たまごっち(GARMIN社のEDGE500)とのガチンコ勝負第2幕である。

自分のために、起きたことを整理してみます。

GARMIN CONNECTと突然連携できなくなるトラブルが先ず発生。
あれこれ弄りましたが、結局本体をリセットすることで、このトラブルは解消しました。

そして臨んだ先週末土曜日のポタ。
ここで起きたトラブルは以下の通り。

(1)「Auto Pause」を表示し、表示速度は0km/hを示したままで、スピード(おそらく走行距離も)が計測できていない。
=====>走行中は、スピード/ケインデンスセンサーとのペアリングを一時中止(GPS情報だけでスピード測定をする設定に)して緊急回避
=====>帰宅後にセンターの電池を交換

(2)「Auto Power Down」を表示し、電源が自動断する
=====>15分オペレーションがないと自動で電源断する設定を無効に

(3)上記トラブル回避後も、Distance(計測開始後の走行距離)が、5.7kmを表示したままで動かず
=====>原因不明。測定の開始~終了操作を行ったところ、以降は再現せず

(4)意図せぬ場所でLAP表示あり
=====>8.05km(=5マイル)を1ラップとするようにオートラップが設定されていたため、無効に

リセットしたことで初期化された設定を一通りチェック。
そして「Auto Pause」の繰り返しはセンサーの電池消耗と判断し交換。

ここまでは先週の記事に書きました。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

こうして、今度こそは準備万端・肉満タンで臨んだ先週末日曜日のポタ。

意気揚々と家を出ると、たちまち。。。

「ピポッ」(Auto Pause)
「ポピッ」(Auto Resume)

同じ速度で走行していても、繰り返す。
概ね、1分間に2回くらいでしょうか。

「ピポッ」
「ポピッ」

一体何を考えているんだか、機械の気持ちは皆目見当もつきませんが、帰宅するまでこれを延々と繰り返していました。

もう、人生何もかも嫌になり、、、
DSC09460.jpg

赤タマゴッチは放置したまま、いつものルートを走ってきました。

この日も鶴見川橋で自転車を止めて、いつもの貨物列車を待ちます。
DSC09388.jpg

1097レがやってきました。
DSC09379.jpg

ゼロロクではなかったけど、まあいいか。

そしてノースーピアには、前日に引き続き MERSK PEARYが。
DSC09389.jpg

アメリカ海軍のアイスクラス・タンカーです。
何の任務でしょう?

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

帰宅してから、もう一度冷静になって、以前にAuto PauseとAuto Resumeが繰り返した時の対処方法を思い出してみました。

その時は、確かセンサーの電池を交換して、本体のファームアップもついでにやって、、、
あとはどうしても思い出せず。

こんな時の備忘録!
過去記事を検索して見つけました。
→刷新Bianchi!されど整備不良・・・(2013年11月30日)

するとそこには、電池交換の際の注意書きが!

>交換の際に、古い電池を取り外してから新しい電池を装着するまで10分程度時間をおくのが味噌だとか。(バッテリーを完全に解放し、ロックアップされる可能性を減らすためだそうです)

そんなことはすっかり忘れていたよ・・・orz

今回、確かに新しい電池を間髪入れずに交換していました。
でも、今からどうすればいいのだろう?

困った時のGoogle先生頼み。
早速尋ねてみれば、一旦電池の極性を逆にして取り付けるショック療法を紹介しているサイトを発見!

「ほんまかいな?」

と思いつつも、藁をもすがる気持ちで試してみました。
電池を元に戻してみましたが、ペアリングは成功、とりあえず壊れてはいないようです(ー。ー)フゥ

さあ、明日のポタが楽しみです。

もしもまた駄目だったら。。。

EDGE500を鶴見川に投げ込む衝動を抑えられないかも知れません。
(ダメです! 河川を汚しちゃいけません^^; >俺)

・・・・・・・・・・・
【5/24の走行記録】 (Bianchi)

距離: 50km ※経験値
タイム: 2:30 ※ヤマ勘

◆2015年の積算距離◆ 1,851.00km

氷取沢市民の森~瀬上市民の森ハイキング

2015.05.30(Sat)

これは好天に恵まれた先週土曜日の散策の記録。
確かこの春何度目かの夏日となった暑い1日でした。

円海山界隈のハイキングコースは、横浜市の発行する円海山周辺マップによりますと、以下の7ルートがあります。

A.ビートルズトレイル
B.氷取沢市民の森ルート
C.氷取沢~いっしんどうルート
D.光明寺~梅沢山ルート
E.瀬上市民の森ルート
F.峯市民の森ルート
G.六国峠ハイキングコース

このうち、AルートGルートは既に歩き、残るは5ルート。

この日は、B→E→Fの3ルートを一筆書きで片付けるつもりで家を出ました。

京急のこの駅から散策をスタートします。
DSC09326.jpg

先ずは氷取沢市民の森へアプローチ。(Bルート)
DSC09327.jpg

危なく森への入口を見過ごすところでした。
DSC09334.jpg
DSC09331.jpg

スズメバチやらマムシやら物騒なこと・・・
DSC09336.jpg

ビューポイントのなばな休憩所(B3)。
DSC09341.jpg

横横金沢支線の釜利谷料金所越しに、金沢八景方面の海が望めます。
DSC09340.jpg

尾根から谷戸へと一気に下ってくると、そこは氷取沢農専地区。(B5)
高い橋脚は横横本線です。
DSC09345.jpg

氷沢市民の森、金沢市民の森、金沢自然公園、釜利谷市民の森に囲まれるように、横横の本線と金沢支線のジャンクション(釜利谷JCT)が作られているので、この辺りを歩いていると、度々車の騒音がすぐ近くから聞こえてきて、不思議な感じがします。
2020年には、この釜利谷JCTと戸塚ICが横浜環状道路の一部(南線)として繋がるそうで、この工事のために金沢市民の森の一部の園路が通行止めとなっています。(清戸の広場~ひょうたん池)
・・・ってことは、全ルートを走破するには、少なくてもあと5年かかる?(笑)

脱線しました(;^_^A

ここから、再び尾根へと登って行くのですが、、、
先ほどまでの整備された遊歩道から一転、倒木に行く手を塞がれたり、藪こぎしたりと、ハードルが一挙にあがりました。
ぬかるみの獣道をヒーヒー言いながら歩いているうちに、これは何か違うと思い始めました。
DSC09347.jpg

どこかで迷宮に迷い込んだと思われ、来た道を思いだしているうちに、違和感を感じた地点に思い至りました。
引き返してみれば、ああやっぱり。。。(本当に脱線してるし)

正しいルートを進んでみれば、こんなのんびりしたいい散歩コースです。
DSC09348.jpg

おおやと休憩所。(B6)
ここを流れる小川が大岡川の源流なんですね。
DSC09349.jpg

ここからは、歩いて気持ちのいい大岡川源流域の小川アメニティ。
あまりにも気持ち良すぎて、写真を撮ることを忘れています (^^)

そして、再び登り坂となり、ビートルズトレイルと合流。(A4)
DSC09351.jpg

この付近、ガールスカウトの森と呼ばれるらしい。
DSC09350.jpg

ビートルズトレイルと分かれて、今度は瀬上市民の森ルートを辿ります。(Eルート)

大丸広場。(E7)
DSC09352.jpg

坂を下って行くと瀬上池が現れます。
雰囲気のある池ですが、写真を撮り忘れていました。
今度は、景色に夢中だったというよりも、かなり疲労感が出てきていて、カメラを向けるのが少々面倒になっていたのが事実です (^^;)

そして、3度目の登り坂。
この近辺のハイキングコースの一大ジャンクション、いっしんどう。(A2)
DSC09356.jpg

ここからは、一般道を歩いて峯市民の森へ向かいます。

途中、マップで「円海山とバイパスの眺めが良い!」と感嘆符付きでコメントされている、横横を跨ぐ道路橋。
DSC09361.jpg

なるほど!
こちらは北側、港南ICを望む。
DSC09359.jpg

南側には海抜153.3mの円海山。
DSC09360.jpg

具体的にどの辺りが山頂なのかは、、、わかりません(笑)

橋の袂には庚申塔と馬頭観世音の石塔がありました。
DSC09362.jpg

さあ、予定では本日最後に峯市民の森に向かうところですが、この時腹ペコの上に結構な疲労感があって、既にこんな状態・・・
DSC09314.jpg

予定を変更し、JR洋光台駅へ直行、横浜でかなり遅いランチを食べてから帰宅しました。

全コースを歩くのに、あと2回は楽しむ機会がありそうです。

GPSと格闘!

2015.05.23(Sat)

EDGE500がGARMIN CONNECTと連携できず、走行データがサーバにアップロードできなくなった件を先日書きましたが、その後EDGE500をリセット(POWER/LIGHTボタンとLAP/RESETボタンの同時長押し)することで解決しました!

Bianchiのタイヤを期待の一品に換装して、今朝はいよいよタイヤ下ろしのポタ。
EDGE500のトラブルも解決して、準備万端。
もしかしたら、Challendeタイヤを履いた効果が、乗った時の感触だけに止まらず、ちょっとした数字にも出るんじゃないかと期待一杯です。

満を持して家を出発。
さあ、これから乗り心地を味わうぞ~!と、その時。

「ピポッ」

一声を発したEDGE500を見れば「Auto Pause」を表示。
そして、表示速度を見てみれば、0km/hを示したまま微動だにせず。
要は、自転車が走ってないと判断して、データ取得を抑止している状態です。
(自転車の停止時間帯の情報を平均スピード等の算出からサプレスして精度を上げるため)

そう言えば、スピード/ケイデンスセンサーの電池をしばらく交換していなかったっけ。
センサーの電池劣化と当たりをつけて、センサーのペアリングをやめて、GPS情報だけでスピード測定をするように、とっさに設定を変更しました。
自転車を走らせると、速度を表示しているので、解決したと判断。

やれやれ。。。
さあ、いよいよChallendeタイヤの効果を感じ取ろうと思っていたら、、、

「ピポピッ」

慌てて、EDGE500を見れば、「Auto Power Down」の文字が見え、次の瞬間に電源が落ちて液晶画面がグレー色の荒野になっているじゃあありませんか!

ジャック・バウアーよろしく、「クソッ!」と叫んで電源再投入。
何が起きているんだかわからないまま走っていると、しばらくしてまたも電源断。

ああ、わかったよ。
何か知らんが、リセットしたことで、電源が何かのタイミングで自動で切れる出荷時設定になっちゃったんでしょ?
帰ってからじっくり調べるから、先ずは電源が落ちたらひたすら再起動することで乗り切ることにしました。

しかし不思議なことに、この後は電源が落ちることはありませんでした。
その代りに、、、

ようやく落ち着いたと思って画面を何度も覗いているうちに、落ち着き過ぎていることに気付きました。

ん?
あれ~~~!

よく見れば、Distance(計測開始後の走行距離)が、5.7kmを表示したまま全然動いていませんでした。
自転車を止め、キレてEDGE500を鶴見川に投げ込みそうになる自分を何とか抑えて、測定の停止と開始操作を行ってから、再び自転車を走らせると、そこからは走行距離がそれなりに加算されていきました。
もう、何が起こっているんだかわかりません。

この時に撮った写真がこれ。
鶴見川右岸の小机付近でした。
DSC09316.jpg

そこからも、忘れた頃に何度か

「ピポッ」

と、確か3度ほど意図せぬ場所でLAP表示がありました。
もう、赤たまごっちと遊ぶのに飽きていたので、シカトを決め込みました。
帰ってから確認したところ、8.05kmを1ラップとするようにオートラップが設定されていた。
全く記憶にないんですけど・・・

これは、いつもの臨港パークから撮った2景。
DSC09318.jpg
DSC09321.jpg

今日のお供は、もちろんタイヤ交換したばかりのこの子です。
DSC09325.jpg

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

これは今さっき夕方のこと。

こんな豪勢な肴をおつまみに軽く呑みながら、、、
DSC09364.jpg

スピード/ケイデンスセンサーの電池(CR2032)を交換し、EDGE500本体を再度リセットしてから、冷静に一通りの設定値を確認しながら初期設定を行って、明日のポタに備えました。

ところで、おニューのタイヤのインプレは?
GPSのゴタゴタで、じっくり感触を確認できなかったこともありますが、今日のところは特別変わった印象は受けませんでした。

もしかしたら、私の乗っている速度域って、タイヤの差を感じられるようなレベルではないってことなのかな?
それとも、オーディオや釣りといっしょで、センサーが鈍くて違いが拾えないのでしょうか・・・

まあいいや。
明日に期待しよう!

・・・・・・・・・・・
【5/23の走行記録】 (Bianchi)

距離: 50km ※経験値
タイム: 2:30 ※ヤマ勘

◆2015年の積算距離◆ 1,801.00km

自転車パーツ、アクセサリーに関する近況

2015.05.19(Tue)

一昨日の日曜日。

前夜、鹿島槍ガーデンから、坊主の悪夢を振り払うため(笑)エンジン全開・ノンストップで帰宅。
停車したのは、給油の時、種馬氏を自宅で降ろした時、そして4~5回の信号待ちくらいでした。

しかし、休日の朝は疲れ知らずなもんで、翌朝いつものようにポタに出ました。
ただ、この日は朝から野暮用があったため、距離を短縮、時間を短縮、1週間ぶりに自転車を転がすことを純粋に楽しんだので、写真はいつものこの風景だけです。
DSC09290.jpg

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

で、ここからは、自転車のパーツ、アクセサリーに関する話題を。

【その1】Bianchiのタイヤ交換

Bianchiの前輪がパンクした話を4月に書きました。
→当時の記事「大岡川の夜桜見物(ビールとお好み焼き付き)」

この時は、近々に75kgのダイエットに成功して、夏のボーナスでカーボンホイール+チューブラータイヤに交換することになるかも!との思いから、劣化したクリンチャーのタイヤを敢えて交換せずに、チューブ交換だけで済ませました。
ところが、僅か1ヶ月でこの有様です。
DSC09296.jpg

さすがに、このタイヤをこのまま継続して使用するのはリスクが高過ぎると判断。
いや、それ以前に、夏のボーナスの使い道を冷静に考えると、新品のホイール+タイヤを買える余裕がどう見てもなかったりして。。。
いやいや、そもそも、現在の体重は78kg~80kgを行ったり来たりで、あと1ヶ月で75kgを切るとは、とても思えなくなってきました。

こんな状況なので、チューブラーへの移行計画はしばらく凍結。
当面は、タイヤを交換してクリンチャーのままでいくことにしました。

昨年、ALPSとTOEIの面倒をみてもらった山音製輪所の尾坂さんが、ご自身のブログYamaoto-bicycle.blog で紹介されていたこのタイヤに注目!
DSC09300.jpg

これまで使ってきたタイヤに比べてビードが硬く、リムに嵌め込むのに、久々タイヤレバーを使いました。

「チューブラーに匹敵する程しなやか」と形容されたこのタイヤ。
週末のタイヤ下ろしポタが今から待ち遠しいこと!

でも・・・リムへの脱着がしんどいので、パンクだけはしないでね(いやマジで)

【その2】GPSの不調

使い始めてから、かれこれ3年半経つガーミン社のEDGE500が、困った君になっています。
DSC09311.jpg

走行データ(GPSログ)は、PCを経由して、ガーミン社が運営するサイトGARMIN CONNECTにアップロードしているのですが、GW明けから突然アップロードが出来なくなりました。
本来ならば、PCにインストールしたGARMIN EXPRESSというアプリが、EDGE500のアクティビティを吸上げて、バックグラウンドでGARMIN CONNECTにアップロードしてくれるのですが、エラーが出るわけでもなく、アップロードが実行されません。

手動でアップロードを試みたり、一旦EDGE500上のデータを全て削除してもダメ。
それではと、PC上のGARMIN EXPRESSを再インストールしてからEDGE500を繋いでみると、こんなメッセージが・・・
DSC09299.jpg

機器の認識は出来ているけど、サーバ(GARMIN CONNECT)との連携が出来ない?
この状況から、サーバ側のトラブルに思えるのですが、不具合が発生しているとの情報は、ガーミン社のサイト上はおろか、街の噂にもなっていません。

どなたか、ヒントになりそうな情報をお持ちなら、ご提供願いまーすm(_ _)m

【その3】コクワガタに新しい角が生えた

室内ローラー用の自転車にDHバーを付けました。
DSC09303.jpg

単調になりがちなローラー乗りに、ポジションを追加して変化を付けることが目的です。
DSC09302.jpg

ポタに出ない日は、ほぼ毎日入浴前に30分乗っているのですが、負荷が低過ぎるせいなのか歳のせいなのか、脚力が増している気がしません(笑)

低負荷で30分くらい踏んでも、所詮は自己満足レベルなのかも知れませんね。

しかしそれでも、汗は半端なくかきます(;^_^A
自転車に落ちた汗をいちいちふき取ったりしないものだから、ヘッド周りに錆が発生・・・orz
DSC09304.jpg

・・・・・・・・・・・
【5/17の走行記録】 (TOEI)

距離: 44.66 km
タイム: 2:06:42
平均スピード: 21.1 km/h
高度上昇量: 234 m
高度下降量: 250 m
カロリー: 500 C
最高スピード: 46.7 km/h

◆2015年の積算距離◆ 1,751.00km

釣果以外はサイコー!(鹿島槍ガーデン釣行記)

2015.05.18(Mon)

2013年9月以来、およそ2年ぶりで、長野県大町市の大物釣りで有名な鹿島槍ガーデンに一泊二日で行ってきました。
メンバーは、留吉氏、種馬氏、ゼッターランド氏、そして私の4名です。
DSC09306.jpg

出発は5月15日(金)の朝。
この日は休暇を取得。
愛車に種馬氏を乗せて、午前4時過ぎに意気揚々と横浜を出発。

せっかくの信州行きなので、現地午後一到着を目標に、寄り道しながら向かいます。

長野では、ちょうど7年の一度のご開帳中の善光寺を訪問。
DSC09143.jpg

平日の午前7時過ぎなのに、参道は既に賑やかです。
DSC09147.jpg

回向柱に触って、大漁祈願!
DSC09155.jpg

この時、お賽銭をケチったことを、後々後悔することに。

時間が早すぎて、目星をつけた品々を売っている店舗がまだ開店前で、、、
DSC09168.jpg

あれこれ衝動買いに走らずに済みました(笑)
DSC09164.jpg

ここで、ほど近くにお住まいの種馬氏のお母上から差し入れを頂戴。
前回に引き続き、ありがとうございましたm(_ _)m

次に向かったのは、鬼無里の水芭蕉群生地。
DSC09305.jpg

見て回るのにどの位の時間がかかるのか、事前に地元長野出身の種馬氏に聞いたところ、「園内を回ると1時間ぐらい」って話だったんですが、白馬方面へのルートから外れてどんどん進んでも、、、
DSC09231.jpg

目的地はなかなか現れず、、、
DSC09230.jpg

ようやく辿り着いてみれば、駐車場から群生地の入口までだけでも約2.3km。
DSC09187.jpg

思ったよりもかなり長時間の回り道とはなりましたが、こんな風景に出会えたので、、、
DSC09210.jpg
DSC09212.jpg

立ち寄って良かった!!
DSC09196.jpg
DSC09202.jpg

園内は所々に雪が残っています。
熊が出没するようで、熊鈴を付けて歩く方もたくさんいました。
DSC09214.jpg

ふきのとう。
DSC09183.jpg

天然記念物のモリアオガエルの卵。
DSC09224.jpg

そして卵に群がる山椒魚。
DSC09225.jpg

さすが「じもっち」の種馬氏。
彼の解説がなければ、全部見過ごしていたことでしょう。

次は、憧れのここで記念撮影。
DSC09232.jpg

嶺方峠の白沢洞門。
DSC09235.jpg

aizさんのブログで見たこのアングルの写真に憧れて、いつか自転車で来てみたいと思っていました。
DSC09234.jpg

車を運転しながら、自転車で来た時をイメージしていました。
長野から鬼無里までは登り基調だけど心地よいアップダウンが続きますが、この峠にかかってからは、これでもかと続くつづれ折。
自分が自転車で来たら、きっと永久ループみたいに感じることと思います。

この先も、雪融けが進む北アルプスの山々や、
DSC09242.jpg

青木湖
DSC09248.jpg

次々と現れるビューポイントに魅せられながら、
DSC09251.jpg

ちょうど昼過ぎに現地到着。
DSC09259.jpg

先に蕎麦で腹ごしらえをしてから、
DSC09258.jpg

朝一から竿を出していた留吉氏、ゼッターランド氏と合流して、午後1時に予定通り釣りを開始しました。

好天でポンドはクリアです。
ただ、前回初日の水中の「藻」がはっきりと見えるほどの「ど」クリアではなかったのは、雪融け水が流れ込む季節だからでしょうか。
DSC09260.jpg

さーてここから、金曜日は4時間、翌土曜日は7時間、どっぷりと釣りに漬かりましたが、ここに書くことはありません。

釣果は、初日が1匹、二日目は0匹。
何で釣れないのか全くわからないまま、二日間の釣りが終わってしまったので、次回に繋がる反省点もない始末。。。orz
時同じくして9連敗中だったヤクルトの真中監督も、きっとこんな気分だったに違いない(笑)

このように、釣果なく必死になって釣りに没頭していて、他人の釣果にかまっている心の余裕がほとんどなかったのですが、留吉氏がルアーが刺さって釣り上げた木の枝を手に自慢げなポーズをとる姿には思わず笑ってしまいました。
DSC09275.jpg

これは、ゼッターランド氏が釣った50cm弱のブラウン。
DSC09271.jpg

種馬氏は、数こそあがらなかったものの、二日目に大型レインボー(60cmくらい?)を釣り上げました!
・・・が、写真を撮りそこなった。

で、自分で釣り上げた1匹は?

写真は撮りましたが、目は白濁し背びれの切れたブラウン。
歴戦の雄に敬意を表して、写真掲載は自粛します。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

さて、最後に今回釣行の反省点を強いて挙げれば、、、

初日早々からメインのリールにトラブル発生!
ローターナットが緩んでしまいました。
DSC09282.jpg

レンチを持ち合わせていなかったため、指で締め付けるも力が足りず、20~30分おきにスプールを外して指で締めるを繰り返すことに・・・
帰宅後に調べてみれば、ダイワのリールには緩みを防ぐロックボルトが装着されているらしい。
今度リールを買うときはダイワ製にしようと思いましたよ。とほほ

今回釣行の教訓:釣行の際は10mmのレンチを必携品とするべし!

早速、携行に便利な小ぶりのレンチを調達しました。
DSC09308.jpg

Category: 釣り| Tag: FL鹿島槍ガーデン

22:05 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

前夜

2015.05.14(Thu)

明日は待ちに待った鹿島槍行き!

持ち込む2点のリールには、いつものお寺用1.5lbに代えて3lbの新品ナイロンを巻き、そして、、、

NOAのオリーブカラー3兄弟。
DSC09135.jpg

ディープカッパー3色。
DSC09136.jpg

そして、美味しそうなスプーンを仕入れました。
DSC09139.jpg

さーて、明日に備えてさっさと寝るかあ~!

・・・・・どうしよう。眠れない予感が(;^_^A

Category: 釣り| Tag: 釣り道具

20:29 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

鶴見市場の一里塚ポタ

2015.05.12(Tue)

これは、暗雲垂れ込める土曜日の天候から一変、爽やかを絵に描いたような日曜日の青空の下、いつものルートを走ってきたポタの模様です。

夜中に雨が降ったようで、路面は軽いウエットでした。
この雨で、明け方の空は水分をたっぷり含んでいたようです。
DSC09110.jpg

ポタのミッションは、鶴見川橋からの貨物列車1097レ撮影。(しつこい・・・)
この日はいつもの時間に家を出たのですが、前日の散策の疲れが残っているのか、脚に元気がありません。
遅いペースで何とか鶴見川橋に着くと、正に轟音を鳴らしてコンテナ列車が鶴見川を渡っているところでした。。。orz
そんな訳でまたもスカ。。。orz
DSC09114.jpg

ただでさえ疲れ気味のところ、抜け殻のようになって、ふらふらと旧東海道を鶴見市場方面に向かうと、これが目に飛び込んできました。
DSC09118.jpg
DSC09115.jpg

先日、品濃の一里塚を見てきたばかりなので、この時脳内で化学反応が起きました。
DSC09116.jpg
DSC09117.jpg

場所は、市営バスの市場橋バス停の目の前。
DSC09119.jpg

「橋」ってことは、この付近に川が流れていたってこと?

帰宅後に明治時代の迅速測図を見てみれば、、、
歴史的農業環境閲覧システム

ありました!
農業用の用水路だったようですね。
この地図で水源を辿れば、どうやら鶴見川ではなく二ヶ領用水の末裔のようです。

ここからは、鶴見川河口からR15、浜通りを通って、いつものように臨港パークへ。
DSC09129.jpg

我ながら呆れますが、毎度飽きずに同じようなところを走っているものです。

・・・・・・・・・・・
【5/10の走行記録】 (TOEI)

距離: 50.87 km
タイム: 2:26:38
平均スピード: 20.8 km/h
高度上昇量: 233 m
高度下降量: 240 m
カロリー: 1529 C
最高スピード: 49.8 km/h

※GPS(ガーミンEDGE500)上のアクティビティが、この日から何故か突然ガーミンコネクトにアップロードできなくなっちゃいました゛(`ヘ´#) ムッキー
仕方なく、GPSの画面上に表示されている情報を手入力・・・orz

◆2015年の積算距離◆ 1,706.34km

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。