FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

雪後のポタは慎重に

2015.01.31(Sat)

ポタの行く手には3つの坂があるといいます。
上り坂、下り坂、そして、まさかです。

今朝のポタ。

昨日降った雪が残っていないか?
雪解け水が凍結していないか?

家を出るまではちょっとだけ心配でしたが、思ったほどの冷え込みもなく、雪がなかなか溶けないデンジャラスゾーン(鶴見川右岸小机付近の横浜線並走箇所)も路面が濡れている程度。

心配は杞憂にすぎなかった・・・

と思っていました。

しかし、好事魔多し。
すっかり油断して、ボケーっと走っていたら、新横浜の鳥山川に架かる三角橋に右カーブを切りながら進入した時に、あれれーーー!
DSC05852.jpg

落車です・・・orz
「いててっ!」と起き上って最初にしたことは、倒れた自転車をそのままに現場撮影 (^▽^;)
まあ、怪我なく済んで良かった、良かった!

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

鶴見川の河口付近。
DSC05855.jpg

いつもなら、お二人のご婦人が談笑しながらストレッチを行っている0キロポスト。
今日だけは俺のもの!(笑)
DSC05858.jpg

対岸から見た雲が綺麗で、つい脚が止まります。
DSC05861.jpg

まるで工場火災かのよう・・・
DSC05864.jpg

この時、ちょうど日の出時刻でした。
DSC05863.jpg

そしてやって来ました。いつもの臨港パーク。
DSC05869.jpg

ここでも雲に目がいく今朝の空。
DSC05872.jpg

今日の午後、再びここに足を運びまーす o(^O^*=*^O^)o ワクワク
DSC05870.jpg

おーや、まだ雪が残っている所もあるじゃん。
どこの田舎?
ここ、本当に横浜?
DSC05873.jpg

なーんて、地元の公園でした (;^_^A

・・・・・・・・・・・
【1/31の走行記録】 (ALPS)

概要
距離: 50.21 km
タイム: 2:32:15
平均ペース: 3:02 min/km
平均スピード: 19.8 km/h
高度上昇量: 208 m
カロリー: 896 C
平均気温: 4.2 °C

タイミング
タイム: 2:32:15
移動時間: 2:30:25
経過時間: 3:13:28
平均スピード: 19.8 km/h
平均移動速度: 20.0 km/h
最高スピード: 48.8 km/h
平均ペース: 3:02 min/km
平均移動ペース: 3:00 min/km
ベストペース: 1:14 min/km

高度
高度上昇量: 208 m
高度下降量: 212 m
最低高度: -17 m
最高高度: 57 m

心拍
平均心拍: 134 bpm
最高心拍: 201 bpm
平均心拍: 72 最大%
最高心拍: 109 最大%
平均心拍: 3.3 z
最高心拍: 6.0 z

温度
平均気温: 4.2 °C
最低気温: 2.0 °C
最高気温: 15.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 408.44km
スポンサーサイト

Category: ポタリング| Tag: ALPSアルプス

11:08 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

亀ヶ谷坂切り通し~明月院

2015.01.28(Wed)

鎌倉の難読切り通しを訪れた25日(日)散策の後半戦です。
海蔵寺を出て、亀ヶ谷坂に向かいます。

煉瓦造りの扇ガ谷架道橋。
踏切天国の横須賀線にあって、とても貴重?なガードです。
DSC05764.jpg

これをくぐって岩船地蔵堂。
多角形のお堂が、道端に唐突に建てられていて、凄い違和感あり。
でも、、、聞けば悲しい歴史の産物であります。
DSC05766.jpg

これを見ながら左折すると、いよいよ亀ヶ谷坂の入口です。
亀ヶ谷坂は、鎌倉の扇ガ谷界隈と山ノ内界隈を結ぶ交通の要所でした。

右側には住居が立ち並んでいるんですが、そのすぐ裏手は崖が迫ります。
DSC05776.jpg

「鎌倉ってこんな所ばっかりだなあ」と横目に見て歩いていると、あちこちに横穴が開いていることに気付きます。
あれって、、、もしかして、、、みんなヤグラ?
DSC05777.jpg

いよいよ急坂に差し掛かります。
DSC05779.jpg

勾配はそこそこきついけれど、舗装もされていて、バイクがビュンビュンと通る生活道路じゃないかい。
バイクばかりじゃなく、自転車も何台か見かけました。
ただし、こちらは生活利用と言うよりも、クロスやMTBに乗った趣味の自転車乗りに見えました。

崖のお地蔵が目を引きますが、、、
DSC05786.jpg

膨らんだ期待がちょっとしぼんで、尾根まで坂を上り、そして下って行きます。
DSC05787.jpg

程なくして、県道21号に突き当たりました。
DSC05792.jpg

甘味屋に入って、葛切りで軽く小腹を満たしてから、最後の目的地へと向かいます。
DSC05797.jpg

この日の最後は、明月院で蝋梅を見ようと決めていました。
DSC05833.jpg

蝋梅天国~
DSC05814.jpg

独特の甘い香りを漂わせていますね~
DSC05812.jpg

しかし、ここで圧巻だったのはヤグラです。
DSC05821.jpg

この日は、これでもかって数のこうした横穴を見てきましたが、ここのヤグラはサイズからして格別!
DSC05823.jpg

その役目を考えると、ちょっと背中に冷たいものが流れそうに・・・
DSC05822.jpg

でも蝋梅との組み合わせは、風情があっていい感じ。
DSC05825.jpg

一方で、お地蔵さんが可愛く装われていたり、、、
DSC05819.jpg
DSC05820.jpg

ウサギが飼われていたり、、、
DSC05845.jpg
DSC05848.jpg

胡桃を食べにリスが訪れていたりして、、、
DSC05841.jpg

ほのぼのとした寺院を演出しているようです。(カニもいます↓)
DSC05835.jpg

何でウサギ?と思いましたが、月つながりだったんでね・・・
DSC05851.jpg
DSC05834.jpg

これにて、この日の散策を終了。
次回は、もう少し手強い道を歩きたいと思ったんですが。。。

【後日談】
両膝の痛みが軽~くですがぶり返してしまいました。
正確に言うと、この日以前からちょっと気になる鈍痛がありました。
早く体重を落とさないと、気兼ねなく歩けなくなっちゃうよ・・・

Category: 散歩・ウォーキング| Tag: 鎌倉市

19:13 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

化粧坂切り通し~海蔵寺

2015.01.26(Mon)

鎌倉七口と呼ばれる切り通しをこの冬の間にコンプリートしよう!って企画の第二弾。
これは、前日のどんよりとした天気から、一夜明けてからっと晴れた昨日曜日の散策の記録です。

今回訪れたのは化粧坂と亀ヶ谷坂。
「けわい」と「かめがやつ」の難読コンビの切り通しです。

少々出遅れてしまい、散策の起点JR北鎌倉駅に降り立ったのがちょうど正午でした。
DSC05687.jpg

いつもなら、ある程度歩いて腹ごなしをしてから昼食をいただくところですが、先に県道21号線沿いでお昼を食べる冒険に出ました。
すると恐れていた通り、食べた直後は思わずそのまま帰りたくなりましたが(笑)、何とか気を持ち直して、葛原岡ハイキングコースを源氏山公園に向かって歩き出します。

県道からのハイキングコース入口にある浄智寺。
この日手持ちの地図によれば、ここには甘露の井という鎌倉十井の一つがあります。
目的違いで左程関心もなく、この時未だテンションが低かったので、境内に立ち寄らずに素通りしましたが、この井戸は境内入口に架けられた石橋のすぐ左側にあったようです。(下の写真では右側)
DSC05692.jpg

鎌倉初心者の私と言えども、鎌倉歩きの定番中の定番のこのハイキングコースは、これまでにも何度か歩いています。
「源氏山から北鎌倉へ~ あの日と同じ道のりで~♪』って流行り曲に乗って、お馬鹿でミーハーだった友達(オレモカ・・)と高校時代に訪れたのが最初でした。
家庭を持ってからも、まだ小さかった子供を連れて確か2回は歩いた筈。(何ではっきり覚えていないんだろう)

来るたびに思いますが、意外と足元が悪く、それなりに段差の大きい所もあります。
DSC05696.jpg

膝の爆弾を破裂させないために、特に下り坂で結構気を使います。
DSC05697.jpg

と思えば、若いパパ・ママに連れられた4~5歳くらいと思われる女の子が、「こんにちはー」とすれ違う人たちに声をかけながら、元気にテケテケと上り下りしているじゃあないですか。
「嗚呼、もはや自分はこんな小さな子供にも敵わないんだなあ」と軽くショックを覚えたりして・・・

途中、切り立った崖が現れる所。崖下にお寺らしき屋根が見えます。
DSC05705.jpg

位置関係が把握できていませんが、あれがこれから向かう海蔵寺?

また、この辺りが蛇居ヶ谷の大堀切と呼ばれるところ?
堀切っていうものが、どうも具体的にイメージできなくて・・・

そしてしばし、源氏山公園に到着。
DSC05710.jpg

葛原岡神社では、大人に引率された子供たちが、何やら、石らしきものを投げる遊びに興じていました。
DSC05709.jpg

源氏山からは、長谷の大仏方面へと向かうルートがメジャーで、私が歩いたことがあるのもこの長谷へのルートです。

化粧坂への道は始めてで、ここに来てようやくワクワクしてきました。
でもその前に、、、

せっかくなんで、源頼朝像を見ていきます。初見!
DSC05723.jpg

そしてお待ちかね、いよいよ化粧坂に入ります。
DSC05722.jpg

化粧坂は、鎌倉街道上道(かみつみち)の鎌倉出入口にあたる道で、この先で正月に訪れた瀬谷付近を通り、武州から遠く上州へと続く街道の一部とのことです。
また、化粧坂を含む鎌倉界隈のこの道のことを、特に武蔵大路と呼んでいたそうです。
DSC05727.jpg

やややっ、結構な下り坂!
DSC05726.jpg

そして、朝比奈の切り通しと同様にぬかるんでいます。
DSC05730.jpg

切り通しと言うよりも、崖っぷちの坂道って感じです。
DSC05731.jpg

かつて武将が馬に乗って往来した道とは、とても思えないのですが・・・
DSC05729.jpg

しかし、急なつづら折をほんの2~3回ほど折れ曲がると、もう民家が並ぶ普通の舗装路に出ます。
朝比奈ほどの古道然とした佇まいや迫力は、自分には残念ながら感じられませんでした。
DSC05738.jpg

さて、次の亀ヶ谷坂に向かう前に、先ほど崖の上から見えた海蔵寺にちょっと寄り道します。

途中で見かけた横穴や、、、
DSC05742.jpg

沿道両側に立ち並ぶなかなか味わい深い民家にも目を惹かれました。

更には、お寺の駐車場に大きなヤグラらしき横穴が!
DSC05744.jpg

屋根付き駐車場を望む有力檀家さんの声に応えて掘ったものでしょうか?(まさか(笑))

海蔵寺。
DSC05763.jpg

お寺の門前に着くと、最初に目に飛び込んでくるのがこの井戸です。
DSC05746.jpg

鎌倉十井の一つ「底脱の井」
DSC05747.jpg

海蔵寺にはもう一つ有名な井戸あり。
「十六の井」は拝観料を払わないと見れないのでスルーしましたが、帰りの車中でネットで調べてみると、岩窟内の16の丸穴から水が湧き出しているとのことで、しまった見ておけば良かったと激しく後悔orz

本殿?の脇から裏手の方を覗き込んでみますと、、、
DSC05752.jpg

向かって縦方向に崖が切り取られているように見えます。
これが竪堀っていうものでしょうか?

これが先ほど崖上から見えた箇所かと思いましたが、、、
家に帰ってから、両者の写真を並べてみると、どうも同一箇所ではなかった模様。

境内の紅梅が咲き始めていました。
春遠からじ。
DSC05748.jpg

さて、海蔵寺を後にして、次の切り通し鎌ヶ谷坂に向かいますが、ここまで長くなりましたので、ちょっと息継ぎします。
DSC05761.jpg

Category: 散歩・ウォーキング| Tag: 鎌倉市

21:35 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

すぐそこにいた!

2015.01.25(Sun)

今朝のポタ。

1週間ぶりで脚がフレッシュ!
「今日は脚が軽いぞ~!」と道中は気持ちよく飛ばしているつもりでしたが、所詮は貧脚、帰ってGPSデータを見れば、いつもと変わらない平均スピードでした(=´▽`)ゞ

いつもの高島線宝町踏切。
DSC05664.jpg

信号待ちのEF65PF赤ナンバーをズームで撮ってみれば、、、
DSC05653.jpg

あれっ!?
後方に見えるは、原色のEF65PFでは!
この時気づいていればもっと間近で見れたのに、チクショー!!!

みなとみらい橋から、姿を見せたばかりのお天道様を拝み、、、
DSC05666.jpg

権太坂の天辺から富士山を拝み、、、
DSC05682.jpg

いつものように8時過ぎに帰宅。

何てことのない、いつも通りの幸せポタでした。

・・・・・・・・・・・
【1/25の走行記録】 (Bianchi)

※GPS操作ミスにより、データのサマリーのみ取得・・・orz

タイム 2:43:40.6
移動時間 2:42:23
距離 54.79
高度上昇量 400
高度下降量 353
平均スピード 20.1
平均移動速度 20.2
最高スピード 42
平均心拍 130
最高心拍 171
平均バイクケイデンス 60
最高バイクケイデンス 208
平均気温 2.5
カロリー 1,151

◆2015年の積算距離◆ 358.23km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ

17:55 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

初釣果!

2015.01.24(Sat)

今日は今年2度目のお寺参り。

前回は、正月3日。
年末の竿納めで17匹を釣って、「これはいよいよ初級者から中級者にステップアップ!」とばかりにウハウハして出かけた初釣りでしたが、これが何とマル坊。
中級者どころか初心者へ逆戻りしてしまいました。。。orz

今回、管釣り生命をかけてリベンジと意気込んでいたのですが、勢いで前日呑みに行ってしまい、ヘロヘロの二日酔い。
しかし、これで肩から余分な力が抜けたのか、、、

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

今朝は開門20分前に到着。
ゲート前に並ぶ車は、我がゴルフの前にただ一台。
惜しくもポールポジションを逃がしました。

前回は、アウトレット(通称「ライフル」)に入ったのが失敗だったと反省し、今回はいつもの林側に陣取りました。
DSC05639.jpg

6時過ぎ、いつものように真っ暗のポンドで竿を出します。
水温は7.4℃
その後も、前回より水温は高めで、ガイドに氷が張り付くこともありませんでした。

幸先良く、今年最初の1匹目をTスプーン1.1でゲッチュー!
うれしいうれしい2015年の初釣果です。

今日の同行メンバーは、留吉氏、種馬氏、アイルトン名瀬氏。
DSC05644.jpg

留吉氏はいつもに比べるとスロースタートだったように見えましたが、例によっていいペース。

驚いたのが種馬氏で、いつにないハイペース。
時々怪しいルアーを投げていないか抜き打ち検査をしましたが、普通にスプーンを投げています(笑)

寝坊して1時間遅れて到着したアイルトン氏は、新調したダイワの金色のロッドスタンドが眩しいぞ!
しかし、今日は調子悪そう・・・

自分はと言えば、Tスプーン1.1、1.4とMIU2.2で、ポツポツと何とか続きます。
DSC05640.jpg

そして、久しぶりにドラグが音を立てるいい感触が!
慎重に取り込み。
ムニエルサイズです。
DSC05643.jpg

さて、留吉氏と恒例の缶コーヒーマッチ。
NOA1.8で始めるも、何を焦っていたのか、バックスイングで後ろの木にルアーを引っかける醜態っぷり。
ここはプライドを捨てて、時計を止めてもらってルアーを回収してから、フリースタイルで再開。
すると、留吉氏がヒット、続けて自分もヒット。
慌てて取り込もうとしたところバラシ。
おいおい、落ち着けや。。。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

これは、残り時間10分位の出来事。
種馬氏の傍に、でっぷりした猫が陣取りました。
すると、種馬氏が釣り上げたニジマスをこの猫に提供したものだから驚きました (゚ロ゚;)エェッ!?

ところがこの猫、魚に飛びつくかと思いきや、じっと眺めてから、、、
DSC05646.jpg

「情けは無用」とばかりに、魚に背を向けて、プイと立ち去るじゃあありませんか。
すると、種馬氏何を思ったか、猫に与えた魚をレジ袋に入れて持ち帰る様子。
どうやら愛犬へのお土産にしたようです。

<・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><< <・)))><<

そうこうして、今日は釣果8匹で予定の3時間が終了・・・って間際になって何と3投連続でヒット。
ただし最後の1投はバラしてしまったので2匹を上乗せ。
何とか2桁の釣果で納竿しました。

前回が前回だったので、とっても楽しい釣りでした。
買ってきたおにぎりを食べるのも忘れてた3時間でした(笑)

Category: 釣り| Tag: FO王禅寺

19:08 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

朝比奈の切り通し

2015.01.19(Mon)

報国寺近くの釜めし屋でお腹を満たすと、金沢街道(県道204号・旧六浦道)を朝比奈に向かって進みます。
この道が鎌倉街道の下道(しもつみち)と言われています。

途中「紅谷」という和菓子屋の工場兼直営店があり、「クルミッ子」というお菓子をお土産にするつもりでしたが、ああ無情、日曜日はお休みでした。。。orz
DSC05548.jpg

「紅谷」のすぐ先で、希少車発見!
コラードだあ~ しかもVR6!!!
DSC05549.jpg

ここは、現在の金沢街道から旧道が分岐する地点。
「十二所」バス停から至近です。
DSC05553.jpg

案内板に従って旧道を進みます。
滑川に支流の大刀洗川が合流する場所に架かる泉橋。
DSC05554.jpg

ここからは大刀洗川に沿って道が延びていきます。
DSC05555.jpg

道は未舗装となり、アドレナリンも上がっていきます。
DSC05558.jpg

道沿いの小川の雰囲気が良くて写真を撮りましたが、後から確認すると、この付近に源頼朝への謀反の罪で千葉上総介広常を暗殺した梶原景時が、その血塗られた太刀を洗ったとされる水が流れる導管があった模様。
気付かなかった・・・
DSC05560.jpg

この先、朝比奈切り通しと十二所果樹園との分岐点となります。
DSC05562.jpg

ここが朝比奈切り通しの入口。
三郎滝が流れています。
DSC05565.jpg
DSC05566.jpg

和田義盛の三男で、巴御前を母にもつ豪勇の朝比奈三郎義秀が一夜でこの切り通しを切り開いたとの伝説から、その名が付いたといいます。

ここからは、ぬかるんだ斜面を登ります。
DSC05574.jpg

こんなに天気は良いし、毎日湿度の低い日が続いているのに、路面はびしょびしょ。
DSC05575a.jpg

そして、ここが大切通し。
この古道のハイライトです!
DSC05580.jpg

鎌倉市と横浜市の境となります。
DSC05584.jpg

この先、熊野神社への分岐道が現れます。
DSC05597.jpg
DSC05617.jpg

「へー、こんな山の中に神社があるんだ・・・」とスルーしようとした時に、横浜市側から登って来た方が、

「熊野神社行ってみましたか?」
「えっ、行ってない?」
「ここは初めてですか?」
「ほんの数分で行けますから行ってみたらいかがですか?」
「私もこれから行くところなんで、一緒に行ってみましょう」

マシンガントークでお勧めになるので、もう行かない訳にはいかなくなりました。

向かう道々も、

「もう少し日が落ちてくると、木々の間から日が差し込んで、皆さん、カメラで狙っているようですよ」
「杉の下枝を随分払ったんですよ。だから日が差し込むようになったんです」
「この辺りもやりたいなあ」
「何でこんな山の中に神社をつくったんでしょうね。いろいろ調べたんですがわかりませんでした」
「本殿の裏から海に浮かぶ船が見えるんですよ。皆さん、本殿の屋根を入れて写真を撮られるようです」

そうこうしているうちに、神社に到着。
DSC05601.jpg

ツアーガイド(笑)のおじ様に勧められるままに、本殿裏手の山道を登りますと、、、
DSC05602.jpg

本当だ!
六浦方面でしょうか? 海が見えた!
DSC05607.jpg

そうこうしているうちに、ツアーガイドのおじ様は、サクサクと本殿裏手の道を歩いていって、あっという間にいなくなりました。
えっ?! 夢だったんでしょうか・・・

帰ってから調べると、この本殿裏の山道は、十二所果樹園から三郎滝へぐるっと繋がっていたようです。

さて、切り通しの分岐点へと戻って先へと進みます。
DSC05596.jpg

次の見所、小切通しが現れて、
DSC05620.jpg
DSC05622.jpg

横横を潜ると、
DSC05625.jpg

もうそこは横浜市側の入口です。
DSC05631.jpg

環四に出たところにバス停があり、運よく1分と待つことなく金沢八景駅行きのバスがやって来ました。

終点の金沢八景駅前で降車して、
DSC05633.jpg

京急に乗って帰りました。
DSC05635.jpg

冒頭にも書きましたが、この道はかつての鎌倉街道下道、そして金沢街道の旧道にあたります。
六浦の港から鎌倉へと塩を運ぶルートにも使われたので「塩の道」とも呼ばれていたそうです。
昭和31年に現在の金沢街道が開通するまでは、この道が朝比奈と鎌倉を結ぶメインルートだった。
と言うことは、それまではこの道で事が足りていたということで、、、
江戸時代の話じゃありません。
昭和の中期、戦後の話ですよ・・・

鎌倉が、こんなに面白いところとは思いませんでした。
好奇心を刺激しまくる土地ですねえ~
スズメバチが活動を始めるまでの間に、たくさん藪こぎをしておくつもりです。

Category: 散歩・ウォーキング| Tag: 鎌倉市 | Tag: 横浜市金沢区

21:08 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

釈迦堂切り通し、再び

2015.01.18(Sun)

鎌倉にやって来ました。
鎌倉七口を歩いてみようと思い立ってから四ヶ月。
ようやくこの日を迎えました。

前回、藪こぎを前にして、スズメバチの羽音に臆して、捲土重来を期してこの地を後にしたのが、昨年9月のこと↓

釈迦堂切り通し(2014.09.22の記事)

今回鎌倉を訪れた目的は3つ。

その1は言うまでもなく釈迦堂のリベンジです。

駅を降りて、釈迦堂に向かって前回と同じ道を歩きます。

歩いて気が付いたのは、よく目にする看板の色合いが見慣れた色とちょっと異なること。
DSC05488.jpg

流石は古都鎌倉。
使ってはいけない色が条例とかで決まっているんでしょうね。
DSC05489.jpg

四ヶ月前に訪れて勝手知ったる道。

パン屋さんと、、、
DSC05509.jpg

お蕎麦屋さんの間を歩いていけば、
DSC05510.jpg

ここに帰ってきました。
DSC05491.jpg

さあ、ここからは自己責任で進みます。
DSC05492.jpg

一部、獣道と化しています。
DSC05507.jpg

バリケードからほんの2~3分くらい。
待ちに待ったこの光景が目に飛び込んできました。
DSC05506.jpg

凄い!
DSC05495.jpg

これが「やぐら」と呼ばれるものでしょうか?
「やぐら」とは、岩壁などをくり抜いてできた横穴洞穴に死者を埋葬し五輪塔などを置く墳墓のことでそうです。
20150118DSC05498.jpg

恐る恐る隧道のような切り通しをくぐります。
DSC05497.jpg

反対側はすぐ民家が立ち並んでいて、切り通し入口には車が駐車していました。
こちらの大町側からのアプローチだと、こんなにドキドキワクワクできなかったと思います。
DSC05501.jpg

C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ

さて、釈迦堂を堪能してから次に向かったのが報国寺です。
DSC05541.jpg

前回訪れた時は、こんなに有名なお寺とも知らず、ちょうどお彼岸だったこともあり、お墓参りで賑わっているかと思っていました。
DSC05539.jpg

竹で有名なお寺だったんですね。
DSC05519.jpg

竹!
DSC05521.jpg

お茶を飲みながら、
DSC05524.jpg

皆さん、竹を鑑賞しています。
DSC05525.jpg

蝋梅もあると聞いていたので、楽しみにしていましたが、、、
DSC05532.jpg

1本しか確認できなかった・・・

C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ

さて、報国寺を出ますと、最後の目的地に向かって歩き出します。

が、バス停横のこんなお店が目に入って小休止することにしました。
DSC05543.jpg

釜めし屋。
DSC05544.jpg

美味しい昼ご飯をいただいて腹ごしらえも済ませ、七口の一つ朝比奈の切通にいざ!
DSC05546.jpg

といきたいところですが、記事が長過ぎ! ここで小休止します・・・m(_ _)m

Category: 散歩・ウォーキング| Tag: 鎌倉市

23:01 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

しあわせの黄色電車

2015.01.18(Sun)

この冬も折り返し地点を通過しました。

昨年6月21日の4:26を起点として、半年以上に渡って日の出時刻が遅くなってきて、1月3日以降6:51でしばらく上げ止まっていましたが、ようやく1月13日より少しずつ日の出時刻が早くなり始めています。

しかし、今朝はまた一段と寒かった横浜。
早朝ポタに厳しい季節は、これからが本番です。

いつもの末吉橋の下流方向
DSC05465.jpg

さらにもう少し下流に位置する水管橋の下流方向。
DSC05471.jpg

あんまり空が綺麗なので、脚を止めて写真を撮りますが、後から見ると、、、全然表現出来ていませーん・・・orz

さて、いつもとちょっとだけルートを変えた今朝のポタ。

新町車庫の踏切を渡った時、、、
DSC05477.jpg

黄色い車両が見えたっ!
DSC05478.jpg

いやいや、これじゃなくて、、、
DSC05481.jpg

これこれ!
DSC05480.jpg

何で黄色いかは忘れましたが、そんなことはどーでもよかよか(笑)

【1月19日追記】
沿線に幸せを運ぶ電車として、KEIKYU YELLOW HAPPY TRAINの名で運行しているようです。
以上、京急のHPより。


黄色というかレモン色。
爽やかなカラーでいいですね!
DSC05474.jpg

・・・・・・・・・・・
【1/18の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 45.37 km
タイム: 2:20:16
平均ペース: 3:05 min/km
平均スピード: 19.4 km/h
高度上昇量: 222 m
カロリー: 585 C
平均気温: 1.9 °C

タイミング
タイム: 2:20:16
移動時間: 2:18:16
経過時間: 2:58:34
平均スピード: 19.4 km/h
平均移動速度: 19.7 km/h
最高スピード: 43.4 km/h
平均ペース: 3:05 min/km
平均移動ペース: 3:03 min/km
ベストペース: 1:23 min/km

高度
高度上昇量: 222 m
高度下降量: 225 m
最低高度: 1 m
最高高度: 69 m

心拍
平均心拍: 97 bpm
最高心拍: 117 bpm
平均心拍: 52 最大%
最高心拍: 63 最大%
平均心拍: 1.3 z
最高心拍: 2.3 z

ケイデンス
平均バイクケイデンス: 57 rpm
最高バイクケイデンス: 164 rpm

温度
平均気温: 1.9 °C
最低気温: 0.0 °C
最高気温: 11.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 303.44km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ

18:39 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

20年前

2015.01.17(Sat)

阪神・淡路大震災から20年が経ちました。
犠牲となった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

1995年という年は、震災から免れた自分にとっても、いろいろな意味でインパクトの大きかった年でした。

何より先ず、長女が生まれたのがこの年。

前年に母を病気で亡くしたばかりでした。

母の没後に自宅の建て替えを決断。この年に建て替えを行いました。
建て替えの間は、ご近所の家の離れに仮住まいしていましたが、ここのおばさま(幼馴染みのお母様)に「お母さんの生まれ変わりね」と言われたのをよく覚えています。

この仮住まい中に、腹膜炎で病院に担ぎ込まれました。
生まれて初めて手術と入院を体験。
暑い夏のことでした。

秋には新しい自宅が竣工。
ちょうどこの年勤続10周年を迎えて、5日間のリフレッシュ休暇をいただいたので、新居への引越しに休暇を使いました。
今の生活の基盤が出来上がったのがこの年で、自分にとって、前後で大きく生活環境が変わった年になります。

世間を見ましても、それまで想像もできなかったような大震災の発生。
そして前年の松本サリン事件に続いて、地下鉄サリン事件が起きたのもこの年でした。
世紀末って本当に大変なことが起こり出すんだと、真剣に不安になりました。

一方、Windows95が発売されたのがこの年。
PCやインターネットが、一部のマニアだけのものではなくなりつつありました。
自分も、ベッコアメと契約して、当時OS/2でインターネットに接するようになっていました。

何をやっても楽しくて、これといって将来の不安を感じなかった日々から、「このままで将来大丈夫なんだろうか?」と常に不安を覚えるようになったのも、ちょうどこの辺りからだったように思います。
古き良き時代から、利便と引きかえに数々のリスクを背負い込んだ新しい時代へと舵が切られた時期ではなかったでしょうか。

思えば感慨深いですね~

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

今朝もいつものコースをポタリング。

どうやら風邪は回復したようで、気持ち良くBianchiで走ることが出来ました。

空一面雲はなかったのですが、、、
DSC05457.jpg

水平線沿いはモヤモヤしていて、日の出もこんな感じ。
DSC05462.jpg

権太坂を登ってみれば、富士山近辺もモヤモヤしてちょっと残念でした。
DSC05464.jpg

・・・・・・・・・・・
【1/17の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 54.25 km
タイム: 2:41:27
平均ペース: 2:59 min/km
平均スピード: 20.2 km/h
高度上昇量: 316 m
カロリー: 673 C
平均気温: 5.1 °C

タイミング
タイム: 2:41:27
移動時間: 2:40:05
経過時間: 3:04:42
平均スピード: 20.2 km/h
平均移動速度: 20.3 km/h
最高スピード: 46.8 km/h
平均ペース: 2:59 min/km
平均移動ペース: 2:57 min/km
ベストペース: 1:17 min/km

高度
高度上昇量: 316 m
高度下降量: 310 m
最低高度: 6 m
最高高度: 87 m

心拍
平均心拍: 99 bpm
最高心拍: 124 bpm
平均心拍: 54 最大%
最高心拍: 67 最大%
平均心拍: 1.4 z
最高心拍: 2.7 z

ケイデンス
平均バイクケイデンス: 60 rpm
最高バイクケイデンス: 239 rpm

温度
平均気温: 5.1 °C
最低気温: 3.0 °C
最高気温: 14.0 °C

◆2015年の積算距離◆ 258.07km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ

19:02 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。