FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

保土ヶ谷道~横浜道でいざ港へ!

2014.11.29(Sat)

これは先週末の散策の記録です。

横浜港近辺の銀杏並木を散策しよう!
ただし、いきなり現地近くまで電車やバスで訪れるのではなく、アプローチを含めて楽しもう!って言う、いつも通りの地味な企画であります。

で、今回は東海道の保土ヶ谷宿と戸部村を結ぶ保土ヶ谷道を辿ってアプローチすることにしました。
保土ヶ谷道は、幕末~明治時代にかけて、現在の横浜駅付近が未だ埋め立てられる以前は、横浜道と並んで東海道から横浜へのアクセスとして賑わったそうです。

保土ヶ谷道の総距離が以外と短いため、助走区間として相鉄線星川駅を起点に歩くことにしました。
DSC03802.jpg

朝も自転車で立ち寄った横浜ビジネスパークを通過。
DSC03806.jpg

横浜ビジネスパークのあるこの地、以前は日本硝子の横浜工場でした。
相鉄線の電車から見える、山のように積まれたガラス瓶と引込線が印象的でした。
ちなみに、ガラスの原料となる珪砂を採掘するために、ここから仏向町にかけた広い一帯には、かなり大規模な地下坑道が張り巡らされていたということです。
今はどうなっているんでしょう・・・

天王町に向かって進みますと、かつての帷子川の流れに沿って「古町橋」の案内板があります。
DSC03808.jpg

うわー、線路を走れるトラック発見!
DSC03810.jpg

相鉄線天王町駅前です。
DSC03814.jpg

以前の帷子川は、駅の南側のここらを流れており、東海道はここに位置した帷子橋で川を渡っていました。
DSC03812.jpg

昭和の世になると、もちろん現在の横浜駅周辺は埋め立てられていましたが、それでも昭和8年のこの地図を見ると、この天王町駅付近の川筋と道筋の変わりっぷりに驚きます↓
横浜市三千分一地形図第三十一号「西戸部」

東海道から保土ヶ谷道への分岐点は、ここよりもっと保土ヶ谷駅寄りにある環1(旧東海道)と大門通りの交差点付近だったようですが、それを知らずに今井川を渡ってR1にバイパスしてしまいました。

R1の久保町交差点から、藤棚商店街が始まります。
DSC03830.jpg

藤棚商店街は、久保町ニコニコ商店会~サンモール西横浜~藤棚商店会~藤棚一番街~西前銀座商店街の5つの商店街の総称ってことを、この機会に知りました。

商店街の西側入口にあたるニコニコ商店街は、活気がなくなっているものの、なかなかコアな風景が見られます。
DSC03833.jpg

DSC03834.jpg

DSC03835.jpg

かつては商店街入口近くに「関根模型」という鉄道模型店があり、友達と足繁く通ったものでした。
DSC03953.jpg

これは1970年当時の鉄道模型趣味(TMS)に出ている広告ですが、市電でのアクセスが案内されています。
久保町の電停から徒歩2秒とは、今思えば、当時お店のご夫婦が頑張ったジョークだったのか・・・
DSC03952.jpg

商店街を進んで、保土ヶ谷道、水道道、R16が交差する藤棚町交差点付近は、小売店がなくなっていくこのご時世に、なかなかの賑わいです。
商店街好きの方は一度訪れてみてください。
DSC03836.jpg

5つの商店街を抜けると、すぐに右に折れていく上り坂があります。
DSC03837.jpg

くらやみ坂
DSC03838.jpg

かつてこの地には戸部処刑場があったとのこと。
この祠は処刑された者を供養するために建てられたらしい。
DSC03840.jpg

言われを聞くと、どうしてもゾクっとしてしまいます。
夜中に一人で歩けないかも・・・(いいおっさんが(´ー`)y-~~)

坂を上って下ってまた上り始めるあたりだったでしょうか、突然電車の通過音が近くから聞こえてきます。
音のした方へ行ってみると、、、
DSC03866.jpg

京急の戸部駅~日ノ出町駅間は、ほとんどが野毛山の下をトンネルで通りますが、ここでほんの一瞬息継ぎをしています。
DSC03861.jpg

横浜駅根岸道路に合流してしばし、戸部一丁目交差点に。
DSC03872.jpg

ここが、横浜道から保土ヶ谷道が分岐する地点。
保土ヶ谷道はここで終点。
ここから先、かつての横浜中心地へは横浜道で進んで行きます。

野毛の切通し。
DSC03873.jpg

かつてはかなりの難所だったようですね。
nogekiritoshi480.jpg
「野毛村切通シヨリ横浜入口吉田野毛橋本町エモン坂大門遊女屋町并横浜本村遠景」
タイトル長過ぎ・・・
※画像は神奈川県立歴史博物館のサイトより借用させていただきました。(感謝!)

野毛坂の交差点でウィンカーを左に出して坂を下ります。
大岡川を都橋で渡り、終点吉田橋にとうちゃこ。

今でこそ、川がなくなり、その跡を首都高が走ってこんなになっちゃいましたが、、、
DSC03874.jpg

かつての関内駅は水上駅でした。
懐かし過ぎる・・・(゜-Å) ホロリ
DSC03955.jpg

最新の「横濱」の1ページです。
(この季刊誌の擦りこみで、先日本牧・根岸に足が向いたようです)
DSC03968.jpg

更に遡れば、ここ吉田橋にはその昔関所があり、橋から港側が関所の内側で「関内」、反対の野毛側が関所の外側で「関外」と呼ばれたのは、浜っ子の常識?

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

古道の探索はここまで。
ここから先は銀杏の黄葉詣でです。

横浜スタジアムを横切って、、、
DSC03876.jpg

DSC03878.jpg

日本大通りへ。
DSC03880.jpg

車の往来をシャットアウトして、イベントをやってました。
ウェイターズレースジャパン
DSC03881.jpg

正真正銘本物のウェイターさんが、ビール瓶と水の入ったコップをお盆に乗せて走っています。
DSC03883.jpg

皆さん速いのにはビックリしましたが、中にはヨタヨタと進んでいたと思ったらお盆を落とした未熟者(ゴメンナサイ)もいたりして、、、
DSC03886.jpg

楽しそうですね!
DSC03884.jpg

本町通り(R133)を挟んで海側でも、路上で何やらイベントが。
DSC03895.jpg

2.5じげんネ申祭り?!
DSC03902.jpg

しかも、キングと呼ばれる県庁を使って、、、
DSC03906.jpg

今やサブカルチャーは世界の市場を睨んだ日本にとっての武器と聞きます。
DSC03901.jpg

嗚呼、でも自分には着いていけませんわ、やっぱ。
DSC03899.jpg

とか何とか言いながら、女の子が歌っていると足が止まるとは、、、不甲斐ない中年オヤジ。
DSC03905.jpg

お昼もすっかり回ってお腹が減りました。
キングの敷地にはキッチンカーがずらり。
端から順に全部食べたいところでしたが、私はこれに決めました。
DSC03900.jpg

600円のステーキ丼がうまかったこと!

お腹も満ちて、最後の目標地山下公園へ。

この日もやっていました大道芸。
のんびり見るつもりはなかったのに、釘づけになってしまいました。

以前ここでRYUさんのジャグリングを見ました。
この日は、同じジャグリングのMr.カズキさん。
DSC03917.jpg

面白過ぎるう~キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ
リンゴかじりを始め凄い技の数々もさることながら、あの何とも言えない話術に、もうすっかりファンになってしまったのだ。
何でスボンを重ね履きしているかは、是非聞いてみたいものです。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

以上、先週末3連休の最終日24日の出来事でした。

今回は横浜ど真ん中の紹介なんで、ついつい長文になってしまいました。
いや、どちらかと言えば、3時くらいまで雨で外に出れなかったせいかも・・・
とにかく、、駄文に最後までお付き合い頂いた方に感謝でありますm(_ _)m

最後に、山下公園で撮った銀杏です。(確かこれが散策の目的だった筈・・・)
DSC03925.jpg
スポンサーサイト

先週末のアルプス号ポタ

2014.11.26(Wed)

好天に恵まれた先週末のポタの覚書です。

相変わらず輪行には連れ出せず、早朝ポタでも天気の良い日しか出動機会が与えられないALPS号には、本当申し訳なく思っています・・・
もっとアクティブなツーリング愛好家が手にしていれば、旅のお供になって日本中、否、世界中を訪れていたかも知れないのに・・・

これは23日(日)の勤労感謝の日のポタ。
DSC03601.jpg

この時期、上る朝日を見るのは鶴見川の河口となります。
DSC03606.jpg

宝町踏切からのショット。
DSC03620.jpg

やったー!EF65PFがぶれずに写ってまーす!!
なーんちゃって、単線区間の対向列車待ちで、止まっているからです(笑)

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

続きまして、翌24日(月)振り替え休日のポタ。
DSC03769.jpg

前日に比べて雲が多かったものの、雨の心配ないポタ日和でした。
DSC03770.jpg

横浜ビジネスパークで去りゆく秋を感じました。
DSC03791.jpg

DSC03792.jpg

実はこの日、ポタから帰ってから、今度は散策の中継点として再び立ち寄ることになりました。

その模様は、また別途、、、、、、

と言いつつ、自身の行動記録をブログとして残すことに最近疑問を感じて。。。
もともとやりたかったことと、違うんじゃないかなあと

・・・・・・・・・・・
【11/23の走行記録】 (ALPS)

概要
距離: 50.19 km
タイム: 2:27:56
平均ペース: 2:57 min/km
平均スピード: 20.4 km/h
高度上昇量: 207 m
カロリー: 677 C
平均気温: 9.3 °C

タイミング
タイム: 2:27:56
移動時間: 2:26:05
経過時間: 3:08:18
平均スピード: 20.4 km/h
平均移動速度: 20.6 km/h
最高スピード: 42.5 km/h
平均ペース: 2:57 min/km
平均移動ペース: 2:55 min/km
ベストペース: 1:25 min/km

高度
高度上昇量: 207 m
高度下降量: 306 m
最低高度: -99 m
最高高度: 62 m

心拍
平均心拍: 106 bpm
最高心拍: 132 bpm
平均心拍: 57 最大%
最高心拍: 71 最大%
平均心拍: 1.7 z
最高心拍: 3.2 z

温度
平均気温: 9.3 °C
最低気温: 7.0 °C
最高気温: 17.0 °C

・・・・・・・・・・・
【11/24の走行記録】 (ALPS)

概要
距離: 50.73 km
タイム: 2:31:15
平均ペース: 2:59 min/km
平均スピード: 20.1 km/h
高度上昇量: 172 m
カロリー: 671 C
平均気温: 12.9 °C

タイミング
タイム: 2:31:15
移動時間: 2:29:22
経過時間: 3:18:59
平均スピード: 20.1 km/h
平均移動速度: 20.4 km/h
最高スピード: 45.3 km/h
平均ペース: 2:59 min/km
平均移動ペース: 2:57 min/km
ベストペース: 1:20 min/km

高度
高度上昇量: 172 m
高度下降量: 187 m
最低高度: -20 m
最高高度: 58 m

心拍
平均心拍: 107 bpm
最高心拍: 130 bpm
平均心拍: 58 最大%
最高心拍: 70 最大%
平均心拍: 1.8 z
最高心拍: 3.1 z

温度
平均気温: 12.9 °C
最低気温: 12.0 °C
最高気温: 17.0 °C

◆2014年の積算距離◆ 3077.85km

Category: ポタリング| Tag: ALPSアルプス

19:10 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

本牧~根岸散策

2014.11.24(Mon)

給料前の3連休中日、紅葉は見たいが遠出は無理っていうんで、三渓園を訪れました。
ただし、三渓園に行って帰って来るだけではつまらんので、本牧~根岸界隈の散策との併せ技としました。

ルートは、
根岸線山手駅→マイカル本牧跡→本牧山頂公園→三渓園→本牧市民公園→根岸駅
の、道草しなければおそらくは6~7km位の行程です。

数十年振りで下車した山手駅からスタート。
DSC03645.jpg

その昔は射撃場だったという、ひたすら一直線の細い道を本牧通りに向かって歩きます。
DSC03646.jpg

かつては市電が行き来した本牧通りを進みます。

伝説のバー「イタリアンガーデン」
DSC03654.jpg

「ゴールデンカップ」
DSC03661.jpg

その昔の雰囲気を味わいたければ、せめて・・・夜に来るべき。
DSC03656.jpg

この地が、かつてアメリカだった頃の雰囲気を残す場所は・・・ほとんどなくなってしまったようです。
DSC03664.jpg

DSC03665.jpg

エリアⅠ・Ⅱと呼ばれたこの地の通りの名が「イスパニア通り」ですから・・・
DSC03668.jpg

さて、旧マイカル本牧で昼食をいただいてから、本牧山頂公園で腹ごなし。
DSC03692.jpg

以前に自転車で来たことがありますが、いい所ですね。
DSC03693.jpg

厚木や瀬谷もそうですが、戦後アメリカに接収された土地は、金儲け目当ての開発にさらされなかったため美しい風景を維持することが出来たように思えます。
DSC03695.jpg

接収されたことで原風景を留めることが出来たことは、日本人として認めたくないけど、、、事実でしょ?

本牧山頂公園を駆け下りると、住宅展示場のように規則正しく並ぶ住宅群があり、隣接してだだっ広い新本牧公園が出現。
DSC03696.jpg

本牧通りを横切って10分も歩くと三渓園にとうちゃこです。
DSC03700.jpg

紅葉まっさかりには、まだちょっと早かった。
DSC03714.jpg

このモミジが真っ赤な紅葉を向かえていたら、さぞかし綺麗だったことでしょう。
DSC03716.jpg

でも、ところどころで楽しめました。
DSC03724.jpg

三渓園では、菊花展を開催していましたが、菊の良さがわかるには。自分はまだまだ年輪や経験が足りないようです。
DSC03708.jpg

三渓園の南門を出て、本牧市民公園へ。
DSC03732.jpg

この地の象徴、切り立った崖を背景に綺麗に色づく紅葉。
DSC03734.jpg

ここからは産業道路沿いに根岸駅に向かいます。

製油所への入口。
DSC03745.jpg

残念、貨物列車には遭遇できませんでした。
DSC03742.jpg

でも、根岸駅近くでは、、、
DSC03750.jpg

休憩中のDLに遭えました!
DSC03749.jpg

タンクが留置された根岸駅で散策終了。
DSC03752.jpg

あちこち道草を食ったので、16.3kmの結構な長丁場となりました。(自宅〜最寄駅の往復を含む全行程分)
でも、あんまりのんびりと歩いたことのなかった所で楽しかった!

改めて夜訪れてみたいですね!

Category: 散歩・ウォーキング| Tag: 横浜市中区

19:26 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

鱒レンジャー

2014.11.22(Sat)

3連休の初日は、今シーズン2回目のお寺参りに行ってきました。
釣果1匹で終わってしまった前回のリベンジです。

開門10分位前に到着して驚いたのは、開門待ちで行列している車がいつもならせいぜい10台位なのに、今朝はゲートへの進入路から溢れて、表の一般道まで並んでいたこと。

事前に留吉氏から、ジロー池の魚が全滅して、水を抜いてしばらく閉鎖していると聞いていましたが、今日がリフレッシュオープン初日だったようです。
フレッシュな水と魚に期待して、ジロー池目的の釣り人が朝一に殺到したようです。
DSC03576.jpg

そのせいかイチロー池はいつもに比べて人が少ないこと。
DSC03578.jpg

さて、6時過ぎに竿を出します。
水温は12.8℃。

メンバーは、いつもの留吉氏、種馬氏、ゼッターランド氏に、管釣り初めてのアイルトン・名瀬氏が加わり、総勢5名となりました。
DSC03580.jpg

ん、5名?
実はこの日を待っていました。
5名集まれば、、、戦隊が組めるじゃないですか!
そう、鱒レンジャーです!
鱒レンジャー

なかば冗談で(と自分は思っていた)、
「5人で戦隊を組む。鱒レンジャーを購入したら、お互いにカラーが被らないように申告すべし」
と全員で確認して解散しました。

すると、夕刻になって「アオ買いました」と種馬氏からメールが
早く買って申告しないと、狙っていた色が選べなくなっちゃうよ(笑)

<・ )))><< <・ )))><< <・ )))><< <・ )))><< <・ )))><< <・ )))><< <・ )))><< <・ )))><< <・ )))><<

さて、話を戻しまして、開始後約20分。
つんつんバイトはあるものの、1匹ばらしたきりで未だ釣果がなく少々焦り始めた頃、ルアー釣りは本日始めてというアイルトン氏が何とヒット!

「よしっ、写真撮ったる!」とカメラを向けたその瞬間、手で掴んだラインの先のニジマスはルアーから外れて。。。
DSC03575.jpg
(本人の許諾なく勝手に写真を掲載)

初心者にも遅れをとりましたが、開始して約40分。ようやくPAL2.5で最初の1匹をゲッチュー。
DSC03579.jpg

その後、Looper1.7、T-Spoon1.1で何とか5匹。
前回ほどではないものの、またも渋い釣果でした。

ラスト20分位だったでしょうか。
留吉氏から缶コーヒーマッチの申し入れがあり、縛りなしの早がけ勝負!
早がけ勝負の筈なのに、なかなかヒットせずにじたばたルアーを交換し、おまけにライントラブルでぐだぐだ・・・orz
もしかして、9時の終了時間になってドローで終わるかと思っていたら、10分程経過した頃、あっさりと留吉氏が釣り上げたのは流石、腕の差でした。

終わって、レストハウスの売店でルアーを物色して目に入ったのがこの2点。
DSC03582.jpg

一つは、ムカイのザンム30MR LL(レガシー&レジェンド)
DSC03586.jpg

「レガシー&レジェンド」とは、また大袈裟な名前なのだ。
「OZENJI」のロゴが入ったご当地品につい飛びついてしまったのだ。

もう一つは、、、
DSC03587.jpg

詳細は秘密(;^_^A
次回、ルアー縛りなしの缶コーヒーマッチをやる時は、こいつで一撃で沈めてやるのだ。
うははははははは!

Category: 釣り| Tag: FO王禅寺

20:14 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

高倉健さん逝去

2014.11.20(Thu)

死んでこの世からいなくなることが想像できない。
そんな人っていませんか?

高倉健さん、父親と同じ歳だったんだとニュースで知りました。
まさか、死んでいなくなってしまうなんて考えたこともありませんでした。

ご冥福を祈ります。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

今度の土曜日はお寺行きです。

今回の秘密兵器はこれです。
DSC03567.jpg

カーディナルの実力を見せてあげましょう!

Category: 雑感

23:48 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

樹源寺踏切

2014.11.16(Sun)

昨朝あんまり寒かったので、今朝はちょっと早いかと思いつつ、イアーウォーマーとウィンター用グローブで万全を期してポタに出発。

ところがところが、ちょっと早いどころか、今度は足の指先が冷たくて閉口しました。
11月にしてシューズカバーが必要?
何か今年は冷え込みが早くないですか?

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

雲が多かったものの、雨の心配が全くなかった今朝の横浜。
DSC03318.jpg

やって来たのは、保土ヶ谷の東海道と金沢道が分岐する地点。
DSC03340.jpg

膝を痛めてからは権太坂を回避して、ここから保土ヶ谷宿方面に進むことをタブーとしてきましたが、ようやくそこそこ歩いても膝が痛むことがなくなったため、いよいよ禁断の坂へ向かいます。

権太坂まであと1kmほど、道中の安全祈願ってわけでもありませんが、ここ樹源寺に立ち寄りました。
DSC03348.jpg

旧東海道沿いにあります。
こちら保土ヶ谷宿方面。
DSC03347.jpg

こっちは戸塚宿(権太坂)方面。
DSC03351.jpg

境内に向かう石段の横、駐車場の奥まった所にひっそりともう一つの石段があります。
DSC03354.jpg

ここを登って行きますと、大木の向こうに踏切が現れます。
DSC03356.jpg

その名も「樹源寺踏切」
DSC03357.jpg

お寺の横の出入り口に隣接しています。
20141116DSC03455.jpg

この人目をはばかるかのような目立たない踏切、地元の人のみぞ知る抜け道なのか?
DSC03361.jpg

さに非ず。
DSC03413.jpg

このお寺の墓地に行くための踏切なんです。
DSC03421.jpg

墓地に行くための踏切、かなり珍しいんじゃないかと思います。

渡って振り返ると、、、
DSC03424.jpg

手前の複線が横須賀線、お寺側の複線が東海道線です。

休日の朝にも関わらず、こうして辺りを眺めて写真を撮ったりしている間にもひっきりなしに列車が通り過ぎます。
しかし、来る電車来る電車、金太郎飴みたいに同じ顔で全く面白くなーい。
DSC03447.jpg

金太郎と言えば、、、
あの80系が登場してから、流線型の正面非貫通2枚窓と「金太郎塗り」と言われたあの塗り分けが日本中の国鉄、会社線の車両のブームとなりましたが、あの頃の鉄道ファンも「最近の車両ときたら、どれもこれも同じ顔ばかり」と苦々しく思っていたのでしょうか・・・

地元相鉄にも金太郎塗りの名物車両がいました。
100320SOTETSU20(3).jpg

※以下のサイトから画像を借用させていただきました。掲載許可確認中です。(凄いサイトです!)
THE電車

※※上記サイトの月影様から掲載許可をいただきました。合わせて、こんな画像を提供いただいたので、これも掲載させていただきますm(_ _)m
s-3731420040619.jpg

・・・・・・・・・・・
【11/16の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 55.25 km
タイム: 2:40:49
平均ペース: 2:55 min/km
平均スピード: 20.6 km/h
高度上昇量: 306 m
カロリー: 767 C
平均気温: 9.2 °C

タイミング
タイム: 2:40:49
移動時間: 2:39:20
経過時間: 3:22:26
平均スピード: 20.6 km/h
平均移動速度: 20.8 km/h
最高スピード: 45.2 km/h
平均ペース: 2:55 min/km
平均移動ペース: 2:53 min/km
ベストペース: 1:20 min/km

高度
高度上昇量: 306 m
高度下降量: 316 m
最低高度: -15 m
最高高度: 58 m

心拍
平均心拍: 108 bpm
最高心拍: 141 bpm
平均心拍: 58 最大%
最高心拍: 76 最大%
平均心拍: 1.8 z
最高心拍: 3.6 z

ケイデンス
平均バイクケイデンス: 62 rpm
最高バイクケイデンス: 236 rpm

温度
平均気温: 9.2 °C
最低気温: 6.0 °C
最高気温: 18.0 °C

◆2014年の積算距離◆ 2976.93km

旧三井物産横浜支店倉庫

2014.11.15(Sat)

一週ごとに寒さが増していく今日この頃ですね~
今朝は、先週の装備にネックウォーマーを追加しましたが、耳と手の指がかじかんでしまいました。

と言いつつ、寒くても今朝はサイコーの天気でした。
こんな雲一つない週末の朝はいつ以来だろう?
DSC03277.jpg

今朝訪れたのは、先日の新聞で解体が始まったと報じられた、、、
DSC03312.jpg

日本大通りにある、、、
DSC03278.jpg

この倉庫です。
DSC03296.jpg

既に解体工事に入り、ビルはフェンスで囲まれていました。
DSC03294.jpg

1910年(明治43年)生まれの横浜最古のコンクリート建造物。
関東大震災でも被害を免れた横浜最古の倉庫で、建築史的に珍しい構造で「重要文化財級」との評価もあります。
残念の一言😵
DSC03300.jpg

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

今朝のお伴は久しぶりにTOEI号です。
DSC03280.jpg

雨中や雨後の自転車が汚れるポタには洗車が簡単なロードで走り、天気の良くて自転車が汚れない日には、泥除けの付いたランドナーで走っています。
本末転倒は重々承知。。。

さて、時候はそろそろ銀杏が黄葉を迎える頃。
DSC03282.jpg

DSC03304.jpg

ここ日本大通りは、1週間後くらいが見頃と思われまーす。
今度の3連休に是非どうぞ!
DSC03301.jpg

・・・・・・・・・・・
【11/15の走行記録】 (TOEI)

概要
距離: 47.89 km
タイム: 2:15:37
平均ペース: 2:50 min/km
平均スピード: 21.2 km/h
高度上昇量: 246 m
カロリー: 636 C
平均気温: 8.3 °C

タイミング
タイム: 2:15:37
移動時間: 2:13:15
経過時間: 2:54:03
平均スピード: 21.2 km/h
平均移動速度: 21.6 km/h
最高スピード: 41.5 km/h
平均ペース: 2:50 min/km
平均移動ペース: 2:47 min/km
ベストペース: 1:27 min/km

高度
高度上昇量: 246 m
高度下降量: 258 m
最低高度: -20 m
最高高度: 57 m

心拍
平均心拍: 109 bpm
最高心拍: 126 bpm
平均心拍: 59 最大%
最高心拍: 68 最大%
平均心拍: 1.9 z
最高心拍: 2.8 z

温度
平均気温: 8.3 °C
最低気温: 6.0 °C
最高気温: 18.0 °C

◆2014年の積算距離◆ 2921.68km

Category: ポタリング| Tag: TOEIトーエイ | Tag: 横浜市中区

18:14 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

田浦の相模運輸倉庫専用線

2014.11.09(Sun)

毎年恒例となりつつあるじみーぺい爺氏との鉄分補給イベントで、今年は予算縮小の折、県内の廃線跡を訪ねる散策を企画しました。

ターゲットは、厚木基地の引込線を訪ねてからマイブームになっている米軍油槽所関連の専用線、田浦の廃線跡を訪ねることに。

昨日、微妙な予報の天気に備えて折りたたみ傘を持って、田浦を訪れました。

横浜で下りスカ線を待っている時のスナップ。DSC03123.jpg

横浜から田浦までは、およそ40分。
70系、113系時代と異なり、スカ線に乗ってクロスシートで車窓を楽しむには9~11号車に乗り込む必要があります。
私はもちろん11号車に陣取ります。

逗子駅で前寄り4両の増結を切り離し。
このタイミングでじみーぺい爺氏と合流しました。
逗子からは2駅で田浦駅に到着。
DSC03125.jpg

前後を山に囲まれた要塞みたいな駅です。
DSC03129.jpg

海側には廃止された引込線。
DSC03127.jpg

この引込線は、複線で横須賀側の左のトンネルをくぐって海に向かいます。
DSC03130.jpg

トンネルを出て来た2本の線路は、この藪の向こう側からやってきて、、、
DSC03154.jpg

この平面クロスを経て、、、
DSC03153.jpg

DSC03148.jpg

長浦港の突端に向かいます。
きっとこの先にかつて米軍油槽所があったと思われますが、立入禁止で入ることができません。
DSC03152.jpg

一方で、田浦から伸びてきた専用線は、こちらにも分岐していて、、、
DSC03156.jpg

一旦、この比与宇トンネルに入っていって、、、
DSC03157.jpg

スイッチバックして、先ほどの平面交差に至ります。
トンネル内に線路が残っていた時に訪れたかったです・・・
DSC03150.jpg

その先、西に進んで吾妻川を渡ります。(橋脚跡あり)
DSC03143.jpg

レールが残っていて、この辺りいい感じ。
DSC03142.jpg

そして二手に分かれ、、、
DSC03138.jpg

DSC03137.jpg

相模運輸倉庫の横をS字カーブでなぞりながら、、、
DSC03135.jpg

立入禁止の敷地内へ。
DSC03134.jpg

味のある倉庫にも思わず注目しました。
DSC03146.jpg

もうちょっと付近を探索したかったのですが、お腹も減ったので、比与宇隧道を通って、横須賀へ向かいます。

トンネルを抜けると、ベイスターズの練習場が!
DSC03172.jpg

JRの横須賀駅を通り過ぎ、、、どぶ板通りへ。
DSC03186.jpg

ベイスターズの練習風景を撮影している時に、カメラを変に触ってしまって、この辺り写真が全滅状態・・・orz

田浦の廃線跡に続くこの日の第2のミッション、ネイビーバーガー!
DSC03190.jpg

でっかいバーガーを食べてお腹いっぱいになったところで前半戦終了です。
DSC03191.jpg

後半戦に続く(多分・・・)マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

PS.すばらしいサイトを発見しました。貴重な写真の数々↓
相模運輸倉庫 専用線

Category: 鉄道| Tag: 横須賀市

21:03 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

冬来る

2014.11.09(Sun)

この土日の早朝ポタ。
立冬を過ぎて、しばらく忘れていた冬の空気を感じる朝でした。
いつもなら、休みの日は布団から出るのが全く苦にならないのに、なんか起きるのが億劫に。
おまけに、二度寝する理由が欲しくて「雨降ってないかな」なーんてチラっと期待したりして(;^_^A
そうそう、これが冬の朝です。思い出しました。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

昨日の朝。
しばらく忘れていた寒さでした。
この1ヶ月くらい、上は長袖のインナー+長袖ジャージの2枚重ね着、下はインナー+クロップパンツの出で立ちでしたが、冷え込み厳しく、ウィンドブレーカーを重ね着してポタって来ました。
この上半身の3枚重ね着は厳冬期と同じ装備となります。

走った所はいつもの道ではありますが、旭区の白根から恩田川に出るまで、鎌倉街道の中道(なかつみち)を走ってみました。
ヘロヘロと何とか当時の道筋が残っているんですが、恩田川に出るまさにその直前、京セラの工場で消滅してしまいます。

恩田川からはいつものルート。

しつこく1097レを狙いますが、待ち人来たらず、ブルサンの単機回送が。
(シャッタスピードを上げようと、あれこれカメラを弄っていたら、何だかホワイトバランスの設定を触ったようで、赤くなっちゃいました・・・)
DSC03115.jpg

横浜では、いつもと違う場所から山内埠頭を。
DSC03119.jpg

ノースピアには相変わらずウェストパック・エクスプレスが停泊中。
DSC03117.jpg

臨港パークからの定点観察。
DSC03121.jpg

ポツンと時折しずくが顔に落ちてくる朝でした。

o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三 o孕o三

替わって今朝のポタ。

起きると何だか身体がだるい。
おまけに昨日にも増して何だか寒い(気がした)。
「雨が降ってないかな?」なんてつい期待しましたが、雲は厚そうだけど一滴の雨も落ちていません。
「しゃーないなあ」と元気を振り絞って家を出ましたが、冒険マインドなど全くなく、昨日に続いていつものルート。
そうは言っても全く同じ道を走るのは流石につまらないので、綱島付近を軽く散策。
ブラブラしながら行き着いたのは、もともとは二ヶ領用水だった渋川と矢上川が合流する地点。
DSC03225.jpg

矢上川は近くて遠い存在で、なかなか散策する機会がありません。
一度は辿ってみたい川です。

ここからは、鶴見川を河口まで下り、毎度のルートで横浜へ。

いつもの高島線宝町踏切ではEF65PF赤ナンバーが。
この先の単線区間が閉塞中で、対向列車の通過を待っています。
DSC03228.jpg

そして臨港パーク。
DSC03233.jpg

この頃から、大粒の雨が降り出して、港も霞んでいました。
DSC03234.jpg

こんな、なんてことのない週末のポタでした。

・・・・・・・・・・・
【11/8の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 47.72 km
タイム: 2:13:40
平均ペース: 2:48 min/km
平均スピード: 21.4 km/h
高度上昇量: 283 m
カロリー: 627 C
平均気温: 13.8 °C

タイミング
タイム: 2:13:40
移動時間: 2:12:22
経過時間: 57:43:12
平均スピード: 21.4 km/h
平均移動速度: 21.6 km/h
最高スピード: 44.3 km/h
平均ペース: 2:48 min/km
平均移動ペース: 2:46 min/km
ベストペース: 1:21 min/km

高度
高度上昇量: 283 m
高度下降量: 234 m
最低高度: -12 m
最高高度: 58 m

心拍
平均心拍: 107 bpm
最高心拍: 133 bpm
平均心拍: 58 最大%
最高心拍: 72 最大%
平均心拍: 1.8 z
最高心拍: 3.2 z

ケイデンス
平均バイクケイデンス: 60 rpm
最高バイクケイデンス: 187 rpm

温度
平均気温: 13.8 °C
最低気温: 13.0 °C
最高気温: 26.0 °C

・・・・・・・・・・・
【11/9の走行記録】 (Bianchi)

概要
距離: 52.04 km
タイム: 2:31:51
平均ペース: 2:55 min/km
平均スピード: 20.6 km/h
高度上昇量: 201 m
カロリー: 604 C
平均気温: 14.5 °C

詳細

タイミング
タイム: 2:31:51
移動時間: 2:30:34
経過時間: 2:50:32
平均スピード: 20.6 km/h
平均移動速度: 20.7 km/h
最高スピード: 49.5 km/h
平均ペース: 2:55 min/km
平均移動ペース: 2:54 min/km
ベストペース: 1:13 min/km
スピードペース

高度
高度上昇量: 201 m
高度下降量: 234 m
最低高度: -8 m
最高高度: 57 m

心拍
平均心拍: 99 bpm
最高心拍: 119 bpm
平均心拍: 54 最大%
最高心拍: 64 最大%
平均心拍: 1.4 z
最高心拍: 2.4 z

ケイデンス
平均バイクケイデンス: 60 rpm
最高バイクケイデンス: 196 rpm

温度
平均気温: 14.5 °C
最低気温: 13.0 °C
最高気温: 18.0 °C

◆2014年の積算距離◆ 2873.79km

Category: ポタリング| Tag: Bianchiビアンキ

16:39 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。