FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

偶然

2017.07.20(Thu)

先日の松の川緑道散策の記事で書きましたが、東急に目黒線なる新路線が出来て元住吉駅を通っていることを今更ながら知りました。
調べてみれば、開業はあっと驚く2000年!
私はこの17年間気を失っていたのでしょうか?

そして昨日のこと。

神保町に所用があり、JR京浜東北線沿線の職場から移動しました。
元気な頃ならJR神田駅から歩き、天気が悪ければJR東京駅から長い連絡地下通路を歩いて都営三田線大手町駅に乗り換えて向かうところです。

しかし、歩く元気のなかった昨日は、JR田町駅で都営三田線の三田駅に乗り換えることに。
田町~三田間は乗り換えに5~6分かかるものの、東京~大手町間の乗り換えほどは遠くはないし、三田駅は始発なのでゆっくリ座っていけるじゃあないですか。

この駅から乗り込むのはおそらく30年ぶりくらいです。
辿り着けば、京急の新逗子駅のように1面1線の単式ホーム。
「こんなだったかな?」と思いつつ、かすかに以前の雰囲気を残すホームで懐かしい気分に浸りました。

ところが、、、
次発の行き先をよく見れば、日吉!

この瞬間パニックです(;^_^A
なんじゃこれ?

いつの間にやら路線が延長して東横線に乗り入れていたのか!
しかも、このホームは逆方向。
慌てて神保町方面に向かうホームを探して、ようやく更なる階下に見つけました。

調べてみれば、2000年に三田~目黒間が延長開業し、同時に開業した東急目黒線と相互直通運転が開始されていました。
前々日に目黒線の存在を知ったばかりで、ちょっとした偶然にも驚きました。

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

神保町駅で電車を降りて、目的の出口に向かって都営新宿線ホームを歩いていたところ、「橋本」行きのアナウンスが目に入ってまたもびっくり!

都心の鉄道は、いつのまにやらあっちこっちがグニャグニャと繋がって大変なことになっていたんですね。
京急線が都営浅草線に接続し、東横線が営団日比谷線に接続したところで、私の成長が止まっていました。

地元相鉄線があと数年でJRや東横線と繋がるなんて喜んでいましたが、他社から軽く20年は遅れていることに気付いてしまった田舎者です(笑)

私の鉄道に対する興味は過去にばかり向かっていましたが、現在や未来にも目を向けないとどんどん老け込んじゃうよと反省しきりであります。
スポンサーサイト

Category: 鉄道

22:31 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

家畜を運ぶ

2017.04.14(Fri)

今すぐに家畜を輸送するニーズはないのですが、将来に向けての投資として、貨車を2台導入しました(;^_^A
20170414DSC03447.jpg

カ3000
20170414DSC03451.jpg

「カ」はカチク(家畜)の「カ」。
牛などの家畜を輸送する家畜車です。
20170414DSC03439.jpg

ウ300
20170414DSC03452.jpg

「ウ」は、、、

ウ?

いつも参考にしている国鉄客車・貨車ガイドブック(誠文堂新光社)には、「豚、山羊、羊などを放し積みする豚積車」とあります。
20170414DSC03444.jpg

豚積車が何で「ウ」なんだ。
主に牛を運ぶ家畜車が「ウ」ならわかるけど・・・

「トンセキシャ」の「ト」は既に無蓋車に使われているので、「ブタヅミシャ」の「ブ」にしたかったけれど、流石に「ブ」はないだろう。
じゃあってんで、この車で牛を運ぶことはないだろうけど、家畜を連想させる「ウ」にしとくか・・・・・
ってところでしょうか^^;

ところでこの車輌、よく見るとなかなか興味深い。

小さい家畜を効率良く運ぶために、上下2段に分かれています。
そこで、すかし張りが上下2段に分かれているのですが、このすかし張りが妻面にまで続いています。
20170414DSC03459.jpg

そしてもう一端には付添人室がありガラベンが設置されています。
20170414DSC03456.jpg

付添人は、何のためにこの狭い車室に乗車したんだろう?
きっと、酷い乗り心地と凄まじい匂いで、大変な試練だったことでしょう(;^_^A

ガイドブックに掲載されているウ500と異なり、、、
20170414DSC03441.jpg

ウ300は(一段)リンク式なので、乗り心地は最悪だったことと思われます。
20170414DSC03464.jpg

あれ、このモデルよく見れば二段リンク式じゃないか!

ウ300形と同じ車体で走行装置を二段リンク式としたのがウ500です。
何でわざわざウ300として製品化したのか、これまた大きな謎であります。

∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪

腰の具合が良くなってきたので、今日はリハビリの帰りに散りゆく桜を惜しんできました。
20170414IMG_1657.jpg

桜の絨毯の上、はらはらと散る花びらの中を歩くのもまたいいものです。

Category: 鉄道

13:04 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

ク5000

2017.04.11(Tue)

国鉄からク5000を転籍入線しました。
20170410DSC03355.jpg

「ク」はクルマ(車)の「ク」です。
我が鉄道には乗用車を運ぶ手段がないため、天賞堂製造の中古車輌の導入に至りました。
20170410DSC03427.jpg

そうは言っても、差しあたって積載する車がなく、このままでは恰好がつかないので、早々に1/80スケールの乗用車を手配したいと思います。
20170410DSC03429.jpg

思い出されるのは、ク5000のみで仕立てられた自動車専用列車ですが、こうして2軸貨車に混ざった編成もまた乙であります。
20170410DSC03430.jpg

Category: 鉄道

21:51 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

2017年は節目の年

2017.04.08(Sat)

2017年って、近年の鉄道史において節目に当たる年だと今頃気が付きました。

国鉄が分割民営化されJRが発足したのが30年前の1987年。




翌1988年には青函連絡船が廃止になりました。


20年前の1997年9月には横軽が廃線に。



自分は、どうにも我慢が出来ず、廃線3日前に年休をとって家族を連れて訪れました。
19970927.jpg

こんなちびっ子たちも・・・

長男に続いて、今年長女も就職。

いよいよ子離れする時が来ました。
新たな人生の価値観を見出さないと、ふらふらと紐の切れた凧のように流されてしまいそうです。

再出勤まで2週間。

Category: 鉄道

16:48 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

コラ1

2017.03.28(Tue)

これまでどちらかと言えばアンタッチャブルだったカテゴリーですが、、、

入院中には、囲碁将棋や「子供の科学」の思い出話を書き、退院後は近所の神社まで紹介。
もはやこのブログに聖域はなくなってしまいました(;^_^A

そこで、これからは我が鉄道に増備する車輌についても簡単に紹介させていただこうと思います。

これは、入院中に国鉄から転籍入線してきた一台(;^_^A
20170327DSC03237.jpg

国鉄2軸貨車中、最大の車体長を誇るコンテナ車です。
20170327DSC03239.jpg

7000形コンテナ(11ft/5t)が3つ積載されていて、取り外しは出来ません^^;
が、実物も走行安定性を確保するために、コンテナ1個および2個積載での走行は禁止されていたようなので、まあ良しとしましょう。

この車輌が、コンテナ列車たから号に組み込まれたことはもちろんありません(笑)
20170327DSC03245.jpg

たから号は、私と同じ1959年生まれ。1969年には名称が廃止されました。

京都の鉄博に行けばコンテナ色に塗られたヨ5000に会えるようです。
当館は、こうした地味な車輌の保存にも力を注いでいて好感度大であります。

Category: 鉄道

07:42 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。