FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

猿の楽園

2017.06.06(Tue)

丹沢湖は、東(玄倉川)、北(中川川)、西(世附川)の三方から支流が流れ込み、三保ダムを介して南(河内川)に流れ出す、酒匂川水系の一大ジャンクションです。

湖は東西に延び、かながわの橋100選に選ばれた永歳橋が中央に架かって東西を二分しています。
20170604DSC05943.jpg

今回は、この橋の袂に宿をとりました。
20170604DSC05895.jpg

一泊して明けた日曜日。
目が覚めると、早速三保ダムを散歩しました。
20170604DSC05900.jpg

ダム下に広がる光景。
20170604DSC05909.jpg

湖中に突き出すボッコ塚。
20170604DSC05902.jpg

「ボッコ」って何?
星新一のショートショートと何か関係が?
そう言えば「ボッコちゃん」の名前の由来って何だったっけ?

高校生になって五木寛之にはまる前、星新一や筒井康隆を読みまくった時期があったけど、断片的にしか思い出せなくなってしまいました。。。

散歩から帰って朝食をいただくと、今度は食後の散歩に宿の近くの神社に向かいました。

美しい朝の湖。
20170604DSC05957.jpg

丹沢湖では、ニジマス、サクラマスやブラックバスの釣りが楽しめるらしい。
一度釣りでも訪れてみたいものです。
20170604DSC05979.jpg

通りかかった富士急バス。
20170604DSC05985.jpg
この暗い色合いの富士急カラーには独特の魅力を感じます。

目的地の神社ですが、付近に案内が全くありません。
スマホの地図を頼りに大野山への登山口を登って行きます。
20170604DSC05984.jpg

ありました、神尾田神社。
20170604DSC05978.jpg
20170604DSC05971.jpg

何故か砲弾のようなものが境内に二つ。
20170604DSC05972.jpg

一体、どういう想いや経緯でこれを鎮座したんでしょうか。
20170604DSC05975.jpg

珍しいことがと思っていたら、ちょうど今、大分県の神社で砲弾が続々と発見されていることがニュースになっているじゃあありませんか!

さらには、、、
神社の境内に砲弾が置かれていることは、今に始まったことじゃなく、特別珍しい光景ってわけでもないことをネットで知りました。

でも不思議です。
何故、神社に砲弾なんでしょう?
普段は神職不在の神社が多いので、取り扱いに困るものの置き場にちょうどいいってことでしょうか?
いやあ、そんな失礼な話ってないですよねえ・・・

閑話休題

二度目の散歩から戻ると、宿をチェックアウトして、車で帰り際に「ダム広場公園」に立ち寄りました。
20170604DSC06023.jpg

先ほど上から覗いた場所を、今度は下から見上げます。
20170604DSC06012.jpg

ここから眺める放流シーンは、さぞかし迫力あるんだろうなあ~

朝食を挟んで付近を散歩していて、実はダム以上に夢中になったのが野生の猿でした^^;
20170604DSC05993.jpg

一族郎党でしょうか、全部で20匹程度と思われる群れが、宿泊した旅館や民家の目の前の道路や駐車場の端っこを通って、河内川の川原へ降りて対岸に渡って行く大移動の様を目撃しました。
20170604DSC06008.jpg

警戒心が強く、人には決して近寄りません。
また、目立たなくするためと思いますが、ズラズラと集団で行動するのではなく、単独だったり2匹のペアでバラバラになって行動していました。
20170604DSC05996.jpg

子猿が何匹かいましたが、その中の2匹が、おそらくは兄弟なのか常にじゃれ合って群れから遅れがちだったのが印象的でした。
ちびっ子兄弟って、人でも猿でも動物なら皆一緒で、じゃれ合いながら短いけれど幸せを凝縮した時間を過ごしているのが見ているだけでわかります。
20170604DSC05919.jpg

最後に…

宿にあったリーフレット。
20170604DSC05951.jpg

一口3,000円からか、、、どうしよう?
スポンサーサイト

Category: 宿泊旅行| Tag: 足柄上郡 | Tag: 神社仏閣

20:59 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

丹沢湖へ

2017.06.05(Mon)

この土日は、配偶者の運転で県内の西の端っこをドライブしました。

土曜日の昼前に出発。

阿夫利山に雨が降らぬよう祈りながら東名を西下。
20170603DSC05838.jpg

大井松田で東名を降ると、R246を引き続き西進します。

山北付近でお昼を過ぎ、目的地に到着する前に食事をとれる所を探してみれば、まあ見事に店がない。
GSで聞き込み調査を行い、教えてもらったR246沿いに県境をちょっとだけ踏み出した先のお店をようやく見つけました。

ちょっと入るのに勇気がいりましたが、、、(ごめんなさい^^;)
20170603DSC05843.jpg

普通に美味しくいただけてひと安心(笑)
20170603DSC05842.jpg

目的地は目と鼻の先でしたが、時間がたっぷりあったので、滝を見物に来た道を戻ります。
20170603DSC05868.jpg

酒匂川の支流、滝沢川が流れ落ちる洒水の滝。
20170603DSC05849.jpg

行楽日和にも関わらず、若いカップル数組と熟年夫婦お二人くらいしか見かけない少々寂しいスポットでしたが、見事な滝と森林浴に満足しました。
20170603DSC05859.jpg

人里離れたこの場所で、私の好きな曲を発見!(左手の看板に注目)
20170603DSC05844.jpg

どう見てもこの場に不釣り合いなスポットを偵察すると(ごめんなさい^^;)、確かにお店はそこにありました。

ちなみに、私の好きな「Blue Bossa」は、リッチー・コールのアルバム「Cool"C"」に。
20170603DSC06042.jpg
ちょっと裏口気味ですが、このアルバムで生まれて初めて聴いた「Blue Bossa」のノリが未だ耳に染み付いています。
高校生時代、最初は馴染み辛い演奏の多かったハード・バップに対して、アップテンポのサンバ調でとても聴きやすかったのでハマりました。

この後、河村城址に向かいましたが、城址に近づくにつれ狭くて急になる坂道に、配偶者が運転に難色を示して途中で諦めました。
20170603DSC05872.jpg

いよいよ寄り道を終えて丹沢湖に向かいます。

途中に、こじんまりとした道の駅あり。
20170603DSC05876.jpg

ニジマスの燻製の値段に驚き!
20170603DSC05873.jpg
作る時はいつも8匹くらいは作るから・・・なんて、思わず計算しちゃいました(笑)

地元大野山産の牛乳が並んでいるかと思いきや、タカナシの牛乳が並んでいるじゃあありませんか!
20170603DSC05874.jpg
横浜市の誇るタカナシの牛乳、立ち寄ったら是非買って飲んでみてください。

ここから、河内川を挟んだ対岸にキャンプ場が見えましたが、遠目にもイモ洗い状態でテントが張られているのがわかります。
20170603DSC05878.jpg
あれは、私が目指す場所ではない。
あんな賑やかな所で一人でキャンプをやっていたら、ソロキャンプじゃなくて、ぼっちキャンプになっちゃいます(笑)

そうこうして丹沢湖に到着。
20170603DSC05884.jpg

遠方に三保ダムが見えましたが、既に歩く気力がなく、近辺を軽く冷かしてから宿に入りました。
20170603DSC05894.jpg

宿に着くや、女将さんから済まなさそうに「宿に2つあるお風呂の1つが工事中で使えないため、中川温泉の町立日帰り温泉をご利用ください」と案内されました。(料金はもちろん宿もちです)
20170603DSC06040.jpg

まあ、こんなハプニングもまた楽しいものです。
20170603DSC05887.jpg

風呂から帰ると、日も傾いてきました。
20170603DSC05890.jpg

川魚・山菜中心の食事とお酒をいただくと、後はバタンキューでした。

(後編に続く)

Category: 宿泊旅行| Tag: 足柄上郡

18:58 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

復帰に向けての最終工程

2017.04.02(Sun)

昨日、土肥実平が駅前に立つ湯河原にやって来ました。
20170402DSC03331.jpg

土肥実平は、石橋山の戦いで敗れた源頼朝が、真鶴から安房国に逃れるのを助けた人物。
たまたま本日4月2日は、石橋山への出陣を再現するイベント「土肥祭・武者行列」の開催日でした。
が、時間の制約があって見ることが出来ず・・・

湯河原温泉街を流れる千歳川。
この川筋が神奈川県と静岡県の県境になっています。
20170402DSC03314.jpg

今朝、朝市を冷かしに湯河原温泉観光協会へ行ってみると、千歳川に架かる落合橋付近に釣り人多数。
20170402DSC03318.jpg

見れば、ニジマスが釣れていました。
20170402DSC03319.jpg

泊ったのは部屋数も少ない小さいな温泉宿。
お目当てはもちろん源泉かけ流しの湯。
20170402DSC03330.jpg

この2日間で延べ2時間はお湯に浸かっていました。
再帰に向けた充電期間もいよいよフィナーレを迎えます。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2017年4月3日追記

今朝の朝刊地方面に、昨日見損ねた「源頼朝旗揚げ武者パレード」の模様が記事になっていました。
20170403DSC03353.jpg

ん? 源頼朝旗揚げ武者パレード??

記事には、
「頼朝役に冨田幸宏村長が扮し、馬上から観光客らに手を振り、頼朝の妻、政子役がパレードに花を添えた」
とあります。

主役の筈の地元の英雄土肥実平が霞んでないかい・・・(;^_^A

Category: 宿泊旅行| Tag: 足柄下郡 | Tag: 静岡県

18:20 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

伊豆ドライブ

2016.10.24(Mon)

こんな新聞記事(笑)に魅せられて、、、
20161023-24DSC01377.jpg

三島スカイウォークに行って来ました。
せっかくなんで伊豆半島にも潜入、一泊二日のドライブです。

自分は、高い所はどっちかと言えば苦手と思っていましたが、、、
20161023-24IMG_1015.jpg

ほとんど高所恐怖症であることをはっきりと自覚(;^_^A
20161023-24DSC01261.jpg

日本最長の吊り橋を往復するのに料金は1,000円也。
こんな富士山が見れる日ならば、とってもリーズナブルと思います^^;
20161023-24IMG_1010.jpg

ここから、R1と伊豆縦貫道で修善寺へ。
伊豆はいつ来ても道が混んでいて、なるべく近寄らないようにしていましたが、いつの間にやら道路が整備されて、以前とは様変わりしていてビックリです。

修善寺に立ち寄ったのは、、、
20161023-24DSC01291.jpg

温泉街が目的ではなくて、
20161023-24DSC01277.jpg

ワンコインの屋台のお蕎麦屋さん。
20161023-24DSC01276.jpg

へえー、大江麻理子さん(とサマーズ)も来たんですね。
20161023-24DSC01271.jpg

腹ごしらえしてから、下田街道を南下。

浄蓮の滝は、滝壺まで降りず、、、
20161023-24DSC01300.jpg

旧天城トンネルもパス。

河津七滝ループ橋を眺めながら、、、
20161023-24DSC01302.jpg
20161023-24DSC01304.jpg

河津七滝にやって来ましたが、美しいエメラルドグリーンの出会滝と、
20161023-24DSC01330.jpg

カニの甲羅に例えられるカニ滝。
20161023-24DSC01325.jpg

そして、人がわんさかいなければ、多分一番絵になる初景滝。
20161023-24DSC01317.jpg

ここまでが精いっぱいでした。
残る滝を見るには長い階段の昇り降りがあって断念。

浄蓮の滝から旧天城トンネルを経て河津七滝まで続く、全長16.2kmの「踊子歩道」というのがあるらしい。
この膝を何とかして歩いてみたいものです。

河津のスーパーマーケットで酒とつまみを仕入れて、
20161023-24DSC01336.jpg

熱川の宿にチェックイン。
20161023-24DSC01371.jpg

夜は伊豆急で隣駅まで足を延ばして、、、
20161023-24DSC01351.jpg

鰻をいただきました。
20161023-24DSC01356.jpg

宿への帰り道はこの通り土砂降りになってビッショリです。
20161023-24DSC01364.jpg

投宿した夜と明けた朝は温泉三昧!
20161023-24DSC01368.jpg

素泊まりプランで、朝はコンビニのおにぎり(;^_^A

お昼は、真鶴で美味しい刺身でお酒をいただきました。
20161023-24DSC01375.jpg

ここからの運転は配偶者にお任せ。
楽しいドライブはあっという間に終わって。。。
さあ、また明日から頑張りましょう!

Category: 宿泊旅行| Tag: 静岡県

18:49 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。