FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | EDIT

Let's bigin! -パワーアンプヨンコイチ作戦-

2017.04.15(Sat)

またまたすっかり間が空いてしまった、4chモノラルパワーアンプの作成。

前回、ケースから外した基板はケースに繋がるケーブルを切断したままだったので、まずは切れ端を綺麗に除去しよう。
201704140DSC03478.jpg

ただ、その前に・・・

どの端子から何のケーブルが延びていたのか忘れぬようにメモします。

AC-IN
201704141DSC03495.jpg
極性は・・・わからん(;^_^A

S-IN
201704142aDSC03503.jpg

S-INから繋がっていた先のRCA端子
201704142bDSC03517.jpg

S-OUT
201704143aDSC03505.jpg

スピーカー端子
201704143bDSC03519.jpg

P-SW
201704144aDSC03512.jpg

ケースの電源スイッチ
201704144bDSC03524.jpg
ステレオアンプだったので2極単投形です。
4極単投形のスイッチなんてあるんでしょうか?

P-SWの右横は、電源に連動するパイロットランプの取り出し口
201704145DSC03527.jpg

配線が必要なのはたったのこれだけ。

簡単じゃないか!
いやー簡単、簡単!
すぐ始めよう、今すぐやろう、躊躇している意味がわからない。

飛び出せ!青春
Let's biginだ!
スポンサーサイト

Category: オーディオ

07:22 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

パワーアンプヨンコイチ作戦開始(今度こそ)

2016.12.11(Sun)

君は覚えているか?
あの「パワーアンプ4in1計画」を・・・


覚えてねーよ!
何ヶ月放置してると思ってんだよ!!

はいっ、6ヶ月放置しました。
→過去記事『パワーアンプ4in1計画【序章】』(2016年6月1日)

今回、埃を被った作戦名を捨て、新たに「ヨンコイチ作戦」と名付けて、今度こそゴールまで突っ走ることをここに誓います^^;

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

考えていないで、とにかく手を動かそうと、先ずは使う基板を現在のケースから引っぺがして揃えることにしました。
20161211DSC01833.jpg

基板とケースに取り付けた端子とを結ぶケーブルを切断する前に、どこに何が繋がっているのか観察します。
20161211DSC01834.jpg

基板への結線が必要となるのは、

・電源スイッチ
・電源パイロットランプ
・AC100V入力
・INPUT
・OUTPUT

だけですが、プリント基板への直付けを、コテを使い慣れていない自分に果たして出来るのか?

ネットオークションで購入したアンプから、
20161211DSC01861.jpg

基板を取り外してよく見れば、、
20161211DSC01867.jpg

熱収縮チューブを使って、ショートしないようにしっかり作ってあります。
20161211DSC01866.jpg

ケース内側には、銅箔のようなものが貼ってあって、基板とACコンセントにアースが結線されています。
20161211DSC01869.jpg

こうして、8枚全て抽出完了。
20161211DSC01871.jpg

遂に一歩を踏み出しました。

もともとちゃんと機能していたアンプをばらしたのだから、もう放り出すわけにはいきません。
ましてや、このうち6枚は新橋の住人氏から提供いただいたものです。

ケースへの基板の実装方法と凡そのサイズを、ざっと決めました。
20161211DSC01878.jpg

4枚の基板をケース底面に垂直に設置。
基板同士は70mm程度離し、上部はスペーサーで固定する。

ダンボールをケースに見立てるとこんなイメージ。
(二回りは小さいけど・・)
20161211DSC01872.jpg

これを、ホーンが載るウーファーのエンクロの上に、
20161211DSC01873.jpg

載せます。
20161211DSC01876.jpg

これが実現すれば、ステレオアンプ4台分のスペースが、センターに設置するラックから追い出せます。
音の追及以前のこの準備作業を早く済ませて、本格的なチューニングに入っていきたいものです。

さて、次は基板をケースへ固定する金具と、基板同士を結合するスペーサーを探します。

来週末は、小机の佐藤電気か石川町のエジソンンプラザにGo!

Category: オーディオ

20:42 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

パワーアンプ4in1計画【工程1】

2016.06.06(Mon)

さあ、始めるぞ~!

最初の工程では、材料となるステレオアンプを1台づつ音出し確認します。
4台のステレオアンプのうち、3台はこれまで使用していたのに、何故音出し確認が必要か?

正直言っちゃうと、4wayマルチで聴いていて、都合8chの中で1chくらい音が歪んでいても、自分の駄耳では聞き取れていなかった可能性があると考えました。
いや、可能性大です。

ひーこら言って組み上げてから異変に気付いたのでは泣くに泣けません。
そこで、LCネットワーク内蔵スピーカーを出口に、4台のステレオアンプを1台づつ繋ぎ換えながら聴いてみて、不具合がないかを確認します。

確認といっても、ピンクノイズを再生して測定し波形を比較したりとか、面倒なことはこの際行いません(笑)

でも・・・

自分の駄耳で聴くだけだったら、結局不具合があってもチェックアウトできないんじゃないか?
と、自分で突っ込んでおきます(^_^;)

テストに使うスピーカーはこれ。
20160606DSC05538.jpg

5.1chのフロントに使用しているヤマハのテンモニを一時的に流用。

先ずは事前準備として、作業領域を確保するために、当面不要となる機器をラックから運び出します。

これまで、低域に使用していたパワーアンプ(SANSUI AU-α907)はお役目御免となり、2階の部屋に引き上げます。
また、4wayのチャンデバ(SONY TA-D88)は、パワーアンプが完成するまでは同じく2階の部屋で待機。

サンスイの物量アンプは、死にそうになりながら運びました。
今後、アンプを買う機会があれば、重量を見て選ばないと動かせなくなる日が来ると痛感。

そして、空いた場所に、念願のレコードプレーヤー(KENWOOD KP-1100)を設置しました。
20160606DSC05534.jpg

では早速1台目のパワーアンプを接続してテスト開始。
20160606DSC05532.jpg

せっかくなんで、レコードを再生してチェックします。
20160606DSC05536.jpg

これまでの4wayマルチ環境からグレードダウンするので、音が貧弱になるのは止むを得ないところ。

しかし、出てくる音は。
確かに変わっちゃいるけど、そんなに遜色ないような・・・

あれ? どうして? ちょっと待った!

手間暇とお金をかけて出てきた4wayマルチの音が、この小さな2wayスピーカーと大差ないなんて、そんなことあるはずがない。
あるわけない。

いや、あってはいけない・・・・・

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

結局その後は、他の3台のアンプの音出し確認を行うことなく、久しぶりにハイボールで家呑みしながら、あれこれと異なるジャンルの音楽を聴いて半日近くを過ごしてしまいました。

「実際、このままでもいいんじゃね?」

脳裏をよぎる思いを全力で否定しながら、先に進みたいと思います(;^_^A

いや、絶対違うから

Category: オーディオ

21:36 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

パワーアンプ4in1計画【序章】

2016.06.01(Wed)

そもそもパワーアンプ4in1計画とは何か?

現在我が家には、モノラルのD級アンプ基盤2枚を1対にして筐体に格納したステレオのパワーアンプが4台あります。
基盤はローランド社製"01-DA-R2"で、黒モグラの名で有名なフライングモール社製アンプの基盤"APS-M160llG"のOEM版です。
20160601DSC02649.jpg

このうち3台は、新橋の住人さんから貸与(と言うか譲与)いただいたもの。
残る1台は、ネットオークションで購入したものです。

我が家のメインのオーディオシステムは、決して広いとは言えないリビングに鎮座しています。
20160601DSC02661.jpg

小ぶりのラックの最上段、マルチアンプ化以前はレコードプレーヤーの定位置だったこの場所は、現在3台のパワーアンプが積まれている状況。
(最近よく聴いているCDも山積みに^^;)
20160601DSC02652.jpg

しかし、私の音楽鑑賞スタイル、入口は基本レコードです。
レコードの再生も出来ない環境下で、音の評価やレベルアップなんて考えられません。
言い訳がましいのですが、先ずはレコードを聴く環境を整えないと、次のステップに進む気にならないことに気付きました。

そこでかねてから計画していたのが、パワーアンプをラックから追い出して、レコードプレーヤー用地を確保する作戦です。
パワーアンプの基盤を出来るだけ小さい筐体に収容して、ウーハーのエンクロージャー上のデッドスペースに移設。
20160601DSC02655.jpg

この狭いスペースに片側4way・4台分のモノラルアンプを設置するために、基盤4枚を一つの筐体に集約(4in1)しようと考えました。

基盤上の入出力の接点と筐体に取り付ける入出力用の端子とを内部配線材で配線し、100Vの電源ラインを引っ張り出せば、最低限の機能は果たすので、私のようにオーディオ回路や電気の基礎知識が全くなくても何とかなるはずです。

こうして思いついては見たものの、何から始めればいいのか検討もつかないまま今日に至っていました。

しかし、先日書店で目にして衝動買いしたこの本の影響で、、、
20160601DSC02650.jpg

とにかく行動を起こそうと、ようやく重い腰を上げる気分に。
我ながら単純な思考回路です(;^_^A

そして、新橋の住人さん宅を訪れてパワーをいただいて、とうとう行動を決断しました。

いのち短し 恋せよ乙女
さあ、悠々として急ごう!

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

先ずは手番を考えてみました。

【工程1】材料となるステレオアンプを1台づつ音出し確認
⇒チャンデバを廃し、LCネットワーク内臓の3wayスピーカーに接続して音を確認(為念チェック)
【工程2】基盤取り外し
【工程3】お気楽設計(基盤の固定方法、使用するI/O端子・電源スイッチ、100V電源コードの取り回しを検討)
【工程4】I/O端子、電源スイッチ購入
【工程5】筐体(アルミシャーシ)注文
⇒I/O端子、電源スイッチの取り付け用の穴等の加工を依頼
【工程6】組み立て

新橋の住人さん曰く、何が大変かってシャーシの加工が一番大変ってことなので、加工費が少々かかっても、ここは業者に任せることにしました。

さあ、いよいよスタートです。

Category: オーディオ

22:52 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

刺激を求めて

2016.05.29(Sun)

我が家のオーディオ。
今出ている音にすっかり耳が馴染んでしまって、黒モグラ基板の4in1・ダウンサイジング計画が一向に進まず。

こんなんじゃいけない!
向上心を失ったら趣味は終わりだ。(いや、そんなことないだろ^^;)
そこで昨日、大いなる刺激をいただきに、新橋の住人さん宅を訪れました。

以前にお借りした某ガレージメーカーの3wayのチャンデバが、4way化によってお役御免となっていたため、これを返却することを訪問の口実に(冗談ですから^^;)
イニシャルコストのかかるマルチアンプ化に踏み切れたのも、こうしてチャンデバやパワーアンプを無期限で借用させていただいたからであり、新橋方面には決して足を向けては寝れませんm(_ _)m

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

往路は徒歩で向かいました。

脚はまだまだ完調にほど遠く、ザムストの膝サポーター、ミズノの段階圧力サポーターを装着し、オーバーペースにならないよう最善の注意を払って歩きます。


経路上で概ね中間地点にあるのが、大池公園(こども自然公園)です。

天気が良くて絶好のBBQ日和。
バーベキュー広場は大賑わいでした。
20160528DSC02466.jpg

アジサイとヤマボウシの季節がやってきました。
20160528DSC02468.jpg

戸塚区と泉区の区界の道。
東側には戸塚カントリー倶楽部が、西側には緑園の住宅街が広がります。
ここだけ唐突な佇まいですが、道の両側の開発が行われる以前は、何の変哲もない尾根道だったと思われます。
20160528DSC02472.jpg

業務スーパーの看板が見えますが、以前ここにはVWのディーラーDUOがありました。
私が初めてゴルフを購入したディーラーです。(この時のゴルフ4が人生最後に購入した新車です)
20160528DSC02475.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

新橋まで無事に歩けるのか心配でしたが、ほぼ予定通りにとうちゃこ。
例によって、近所でアルコールを買い込んでお邪魔しました。
20160528DSC02478.jpg

始めに、我が家で聴いた音の記憶が残っているうちに、持ち込んだCDを聴かせていただきました。
20160528DSC02635.jpg

最初にかけたスタンリー・カウエルのピアノトリオでいきなりノックアウト!
比べるまでもなく音が全然違いました。

同じ音を聴き続けていると、その音が自分のスタンダードになってしまうようです。
我が家のシステム、音に対してはこれという不満もなかったのですが、まだまだなんだと実感せざるを得ません。
刺激は大事であります。

ここからは、選曲をお任せして、、、
20160528DSC02480.jpg

これまで聴く機会のなかった音楽を堪能。
20160528DSC02481.jpg

お酒も進んでいい気持ちになり、いつものようにトロトロに。
最後に松田聖子で締めてお暇しました。

いやあ、音楽って本当にいいものですね。
今回とても気に入ってしまった2枚のアルバムを、帰宅してから早速ネットオークションでチェックしたのでした。

そして、この日の刺激を忘れないうちにアンプのダウンサイジングを行い、メインシステムでレコードが聴ける環境を整えようと改めて決意。

さあ、行動を起こせー!

プロフィール

赤鬼@横浜

Author:赤鬼@横浜
亥年 獅子座 B型
これといった資格、特技なし
煙草はやめられたのに、食べ過ぎがやめられない(^^ゞ

訪問者数

サブカテゴリ(タグ)


検索フォーム

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。